スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

李娜引退

2014.09.20.Sat
http://www.wtatennis.com/news/article/4155711/title/twitter-reaction-li-na
http://www.wtatennis.com/news/article/4155316/title/li-na-announces-retirement

Bx3feo6CEAAftRQ.jpg

李娜が引退した。
東レより格上の大会が彼女の地元の武漢にできて、来週inauguralって矢先に。
李娜は10年前くらいに唐突にウィンブルドンベスト8に進出してきた選手で、その時はキムクリスターズに敗れたんですが、非常に鋭いパワーテニスを持っていてラリーでは打ち負かすほども度々で、素晴らしい選手がアジアから出てきた!と思ったものです。
それからちょっと低迷があって、トップ10に入ってきて、全豪で準優勝して伊達公子が95年に打ち立てたランク4位と並んで、全仏優勝して、全豪優勝して、アジア人初のランク2位になって、そしてまた怪我で手術して・・・引退です。
膝の手術は4回目になって武漢に備えてリカバリーしたかったけどダメそうで、さらに今年全豪もとれてランク2位にもなれたことが引退につながったらしいです。
上のコメントは公式に貼ってある締めなんですが、とても深くて泣けました。キムクリスターズやエナンが引退した時はぴくりともしなかったのに不思議だ。。アジア人がトップになるということはどういうことかを示唆してて、それを李娜がよくわかってた気がします(武漢へのプレッシャーも凄かっただろうけど)。

それにしても中国テニスのこともそうだけど、プレミア5大会の武漢の今後が心配。。
スポンサーサイト

伊達さん乙

2014.05.27.Tue
ライストですが全仏オープン見てます。

昨日の錦織選手も残念でしたが、伊達選手も負けました。

伊達選手の相手はパブリチェンコワというロシアのシード選手で、ロシア選手と相性が良い伊達選手でも、クレーでは厳しかったみたいですね。
でも2ndセットを焼いたのにはびっくりしました。3セット目から見始めたことが悔やまれる。。
ファイナルセットは最後の方はかなり追い上げた感じがあったんですが、力負けって感じでした。
かつての伊達さんはフルセットになると強いってイメージでしたが、復帰後、しかももう43歳(!)らしいのでフルセットになるといきなり疲れが出てくるってのがかなりあるらしいです。
でも伊達さんのクレーにしては凄い良かった気がします。

ということで残りの日本選手は奈良選手だけですね。

伊達さん乙

2013.06.30.Sun
事情あって見れんかった。。/(^o^)\

でも完敗したと聞いてちょっと胸をなでおろした。接戦だったならまさしく人生最大の不覚になりかねなかった。
ただ今になって思うのは、完敗になったからあんまりニュースとかでも騒がれてもなくて、ハイライト動画とかも作られてない気がするということ。。うーむ。。でもいつかは見たい。

伊達さんのブログによれば、「今度はハードコートで戦ってみたい」らしいです。ホントにトップ選手相手にすると闘士が凄い。。96年の頃はもういつでも辞める準備はできてて、来年こうしたいだとか未来にこうしたいとかいうコメントが全然なかったので、こういうコメントは頼もしいです。。

でも完敗したとかそういうのはどうでも良くて、38で現役復帰して、翌年にはWTAツアーに挑戦して、翌年にはランク100位以下でWTAツアータイトルをもぎ取って(ココらへんのエピソードはかのグラフもとてもインスパイアされたとブログで言ってました)、翌年にはシャラポワやらストーサーみたいなトップ選手に勝ちだして、翌年にはウィンブルドンでビーナスと大接戦をやって、そういう驚くような出来事を毎年1度は見せてくれる伊達選手は本当にすごいです。今年は全豪でも3回戦進出したので、ランキング的には残りのシーズン不意にしても100位以下に下がることはないような気がします。それにしても、今年の伊達さんはミックスダブルスにも出場されるそうで、ほんとにツアーを楽しんでることが伺えます。90年台の伊達さんはフェドカップくらいしか試合中に笑顔が見れたことはなかった気がするので。

date2.jpg
写真は96年に出版されただてさんの写真集から

キタ━(゚∀゚)━!

2013.06.27.Thu
dateeee.jpg


伊達さん

  ■                       ■       ,、_.  __,....,_ _,...、        ■ ■
■■■■■         ■■■  ■■■  ■      ,} {`i;:r,;'ニ (;;;;、` , r'         .■ ■
   ■  ■         ■  ■               {i'  i:.'ー<.・)}:ム ヾi,         ■ ■
  ■  ■  ■ ■ ■ ■  ■  ■■■■ ■■■■■ノ// -r /:::ミ ('ーヽ■■■■■ ■ ■
 ■  ■   ■ ■ ■ ■■■    ■           i゙ i:/ /二./ /',=、__ノi/        ■ ■
■  ■        ■   ■     ■          ヽ ヽ! {:::} //::::''´`'7!/
   ■       ■   ■     ■            ヽ、__ヽ!l::i:::::ii;;;;;;;|,ノ          ● ●
                                      `ヽ、`ー""ヽ

42歳でウィンブルドン3回戦は大会オープン化以来新記録らしい。ほんとに嬉しい!
※上のコラは3年前くらいにこっそり作ったやつです

曇り

2013.06.02.Sun
今は差し迫った試験もないし、ゆるやかな時間が流れています。。

応用情報技術者試験は多分受けるような気がしてます。
TOEICはある程度の点に達してしまったので、勉強しても勉強してもなかなか結果には響かない感じだし。
情報処理の勉強は今のところは楽しいし。
TQEの勉強はなにやればいいのかって感じですが。。

錦織選手がフレンチオープン4回戦進出でナダル相手らしいです。。
なんかもはや錦織選手がGSで4回戦とか行っても全然驚かなくなったんですが、ほんとにこれは凄いことです。
錦織選手は全豪でも4回戦、去年はベスト8進出してるし、この安定具合はかつての伊達公子選手以上のような気がします(伊達公子がトップ10にいた時代はランキングの算出法はアベレージポイント制だったし、格上に勝つと即ボーナスポイントがついたので)。GS大会だと32位までがシード選手なんですが、16番目のシードに入ることの重要性がとても大きくて、16シードに入れると少なくとも4回戦までは格上のシードには当たらなくなります(32シードだと3回戦で格上シードに当たる可能性が高い)。で、錦織選手はそれをちゃんと守ったわけです。しかも全仏オープン4回戦進出は日本男子72年ぶりとかなのでほんとに凄いことです。日本人選手はだいたいみんなクレーを苦手にしてて、伊達公子選手もクレー苦手と自負してますが、錦織選手はクレーでも苦手意識を感じないし、オールラウンダーっぷりがほんとに凄いです。芝でもオリンピックでフェレールに勝ったし。フレンチオープンの前哨戦でフェデラーに勝ったというのが自信になったのかもしれません。
GS大会は2週間行われるトーナメントで、4回戦に勝ち上がるという意味は2周目に残るという意味です。
かつて90年代で伊達さんが日本テニスを引っ張ってた頃は2周目に伊達と沢松、伊達と杉山、みたいに2人くらい勝ち残ってたりしたんです。で錦織が出てくる以後十数年間は2周目までにシングルスの日本勢が全滅するってのがホントに度々あったんですが、錦織選手はなにげに勝ち残ってる感じがするのが凄い。
で、実はもうウィンブルドンの前哨戦は始まってたりします。
フレンチオープンで勝ち進むと、2週間後ウィンブルドンの芝へのアジャストがほんとに大変で、全仏で勝ち進んだ選手はウィンブルドンでイチコケするってのがかなりあったりします。錦織選手にはそこら辺も注目したいです。
 | HOME | Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。