合格証書が来やがった

2013.05.30.Thu
DSCF1867.jpg

二つ折り厳禁の簡易書留で届いた。
受験料5100円のくせに金かかってるな。。
TOEICもみならえm9(・∀・)
スポンサーサイト

基本情報合格発表

2013.05.20.Mon
kihongo.jpg

ギリギリ受かってました。⊂(^ω^)⊃

まぁTOEICと違って自己採点できるので大体の点はわかってたんですが。。
一応受かってたので日曜のTOEICにはずみが付けばいいなぁとは思いますが。
秋に応用情報技術者受けるかどうかは未定です。

基本情報技術者受けて来ました。。

2013.04.22.Mon
3月17日くらいから勉強開始して、ほんとーーーーーにきつかった。。
3月中にひと通り午前の範囲を終わらせて、かなり波に乗ってきたと思ってたら、午後問題のキツさに参った。。

で、今日は大阪産業大学に行ってきました。
大東市なんですが、道沿いに山が見えて適度な田舎でいい環境でした。
山口市にいた頃をちょっと思い出しました(神戸にいたときは地獄のような坂の思い出しかない)。

大阪産業大学も大阪学院大のように赤レンガが綺麗な大学でした。
ただ前者のほうがちょっと建物に年季を感じる。
教室は5階で階段で結構きつかった。。
教室はいわゆる大学の茶色い長机が並んだ大講義室で、(窓から緑が見えるのも相まって)なんか懐かしかった。

で、、情報処理試験のスタッフってなんか接客(といえばいいのか知らんが)良くないぞ。。
TOEICだと会場の至る所に教室案内の掲示があるし、教室の前で受付の人が笑顔で挨拶してくれるのに、
今日行ったら案内なんか建物内にしかないし、案内員の人なんかそっぽ向いて立ってるだけだし、、ってかんじで。。
あと開始時刻と終了時刻が黒板に貼りだしてるけど、字がちっちゃくてすげー見にくかった。
TOEICだと携帯の電源切ってるかどうかのチェックやるけど、基本情報は「電源切っとけ」の一言だけだった。

午前問題はまぁまぁ解けて30分前くらいに終わらせた。
感想は結構テクノロジ系の計算問題が増えてた気がする。
でもやっぱり150分の試験って疲れるよ。。はっきり言って午前が終わった時点で帰りたかった。

パンを食らって午後試験。
こちらも150分だがこっちの場合は時間配分はTOEICのリーディングばりにキチキチ(それでも100分くらいで終わらせちゃって途中退室しちゃう猛者がいたりしましたが)。
選択問題5問はかなり自信があって、アルゴリズムとC言語に75分くらい時間を残せたんですが、
アルゴリズムで撃沈しました。。
その後残り35分でCに手を出したんですが、こちらは(恐れていたポインタもなくて)トレース中心の問題で、
丁寧にやれば全問解けたはずなのに、途中で計算ミスを発見し、そこに絡んでたところを全部直したので2問残して終わってしまいました。。

ということで終わった直後はかなり凹んでて、「まぁ記念受験ということで。。」という感想だった。

午前の自己採点したら66点くらい(基準点が60)で、まぁ多分大丈夫。。という感じだった。
午後はIPAの回答が出たのが20時くらいだったみたいなんですが、先ほど答え合わせしてみたところ問1と問7が満点で他の選択問題は6割くらいで、アルゴリズムは7問中3つ解けてて、C言語は塗り絵がひとつ正解してて6問中5問正解してました。
で、これはいけたんじゃないか???
と思って、2chのスレとか見てると、ITECが予想得点出してくれる(しかも毎年結構精度が高いらしい)そうなんで、それに従って入力したら、午後68点(基準点は60)でした。。

キタ━(゚∀゚)━┥東│東│東│  │  │  │発│発│発│中│中│中│北┝┥北┝━(゚∀゚)━!!!!

ちなみに今回午後試験で分からない問題は迷わず全て「ウ」に塗り絵にしたんですが、これは2chで定番のストラテジらしいです。。そのおかげで塗り絵で3問正解になりました(卑怯かもしれませんが)。

ということでマークミスとかがないならば合格いけそうな気配です。。
ほーーーんとにつかれた。。ここ1ヶ月は。。
テスト2週間前くらいは午後の難易度に心が折れまくって、それなのにストレスがかかるから血便が出まくるし。。

まぁ次はまた5月のTOEICです。秋の情報処理試験は未定です。

寒い。。

2013.04.19.Fri
今朝は寒い。。

ガストのモーニングで勉強してきた。
Cのポインタの知識をもう一回復習。
午後問題の問7の経営の分野は今までスルーしてたのだが、問2,3あたりに毎年組み込まれるネットワークの問題がどうにも点が取れないので、代わりに問7を選ぶかもしれない。もしくは回答時間がかかりまくる問6の代わり。
H23秋の問7だけやってみたが、少なくともこの問題は簡単だった。
他の過去問もあと2日だけどやってみて、いけそうなら問7を選ぶことにする。



昨日のアビメで拍手をしてくださった方が4人もいらっしゃいました。
TOEIC関係の記事(といっても最高は某掲示板に転載した亀の記事で、要するに乞食なんですが)で拍手4人は初めての気がするので嬉しかったです。
明後日基本情報受けるんですが、落ちても受かっても、秋にまた情報処理技術者試験受けるかどうかはビミョーです。
取りあえず5月のTOEICは受けるのでそれに向けては勉強するのですが、来年春の別の資格に向けて勉強しようと考えています。なかなか難関資格っぽいのでもしも本気で受ける気になれば、情報処理試験はちょっと置いておく形になります。TOEICの方ももしかしたら5月の試験を最後にちょっと休止状態になるかも。

進捗

2013.04.17.Wed
ここ2日は6月かと思うくらいの暑さだった

で、勉強は相変わらず「C言語の切り札」を進める。
前回のPractice12は3問中2問正解。残りの1問は解説読んでもサパーリだった。
P13はコンサート会場の座席を確保するプログラム(H15秋問6)。この問題は類題がH23春に出てた。
内容はそこまで似てないが、4問中2問正解。見なおしてみて、最初の問題は解けないといけない問題だったと気づく。残りの1問は座席番号1~n番と変数jの範囲0~n-1に対応させないといけないのだが、ちょっと納得できてない。
それにしてもC言語含めたアルゴリズムは数列的な考え方の大切さをよく感じる。
P14は短いプログラムだがほとんど手も足も出ずフリーズした。。4問中1問正解。
ポインタの話題が中心で、選択肢にもポインタが出てくるのでかなりサパーリ。解説読んでもサパーリ。
こういうポインタを突っつく問題が出てこられるとほんとに厳しい。。
P15は6問中4問正解。CSVデータをテーブルに落とし込んだり読み込んだりする問題で、そういうカンマで区切って配列に入れて~云々のプログラムは言語が違えど実務でやったことがあったので、そこそこ点が取れた気がする。でも手応えはやっぱりイマイチ。

ということで、「C言語の切り札」もあとP16,P17のみ。
大問1つ解くのに大体30分かかったとして、見直し含めたら1時間半かかったとして、やはり一気に解き進めるってのはなかなかに大変。しかもこのテキスト実は4年前くらいに購入したやつで、今回基本情報受けると決める以前にPractice8までは数年前に解いていた。H23年度春のC言語の出来に絶望して、4月12日くらいから再びこのテキストに手を出して、P9~P15まで解いたわけだが、無茶苦茶サボったという感じでもないのに、進捗はいまいち。
やはり言語やらアルゴリズムの勉強は一筋縄ではいかないということですね。

気がついたらあと3日なんですが、、残りはC言語の切り札を終わらせて、H23年春の午後の残りをやるか、それとも午後問6を正確かつ素早く解く訓練をするか、くらいでしょう。

それにしてもやはり気温が上がると体調が安定するので助かる。
 | HOME | Next »