FC2ブログ

16-1やってます

2018.11.18.Sun
昨日はさぼってしまった。。
語彙は3週目くらい、長文問題は2周目
語彙は3週目らしいのに16/25、、長文問題は最後の見開きのやつはまだ解いてないけど1問間違いのみ
やはり長文になると結構記憶に残りやすい、、ということかもしれません
ただ、、35-38の「禁酒法」のトピック、
最後の問題でやたら詰まってしまって、結局この3問で17分もかかってしまった。。(予定は12分)
5分もオーバーしたら時間が足りなくなって別の問題が解けなくなるりすくがあるので、オーバは2分位に留めないといけない、、
しかもたいてい時間かけた問題って溶けてないことが多いから二重に辛い!

そういうことが今回の教訓
これから見開きの長文解くのは辛いので別のことします

あと残り2週間らしいので、時間見つけて英作文対策もします
スポンサーサイト

2014-1終了

2018.11.15.Thu
ペースが上がらない。1回のRの語彙と長文を解く制限時間が70分だから、見直し含めてそれくらい1日でやりきるべき

セブンイレブンだと小冊子印刷という機能があって、A3に実質4ページ分を両面に印刷できるので、1回分の過去問の問題冊子が120円(計24ページ)で賄えるようになった

で、公式の過去問置き場のウェブアーカイブに残ってる2013~18年2回までの16回分くらい印刷したったった
ということは1日1回分やってギリギリって感じ。。。でもライティングもある程度は勉強し直すから間に合わんだろうね

でも、今回2014-1やってみて
1:17/25, 2:4/6, 3:8/10
で正答率がよかった
語彙はもうちょっと正答率上げたいところだけど、これだけ安定して取れたら多分リーディングのボーダーは超えるよ??
ということで、もしもこれくらいの正答率が安定して続くならライティングかリスニングに移る
かかった時間も語彙で11分、2で15:05 3で50:19 で計76分位
英作にかける時間が24分しかないので、早く読まなくていいから、消去法に頼る回答(つまり全選択肢を読むこと)を減らしていけば時間は短縮されるはず<
本文読む前に設問の文章(選択肢じゃなくて)は予め読んでおくのは良い戦略

2014-1解いてる

2018.11.14.Wed
長文問題解いた。残りは見開きの一番重い4問のやつのみ
2012-3の語彙もやってみたけど、14点だった。。
18点くらいはコンスタントに取れるようにならないと厳しい、、ってイメージ

2016-3の長文問題は正答率半分くらいで、まぁ春に受けた英検と同じような結果
語彙は当然もっと必要なんですけど、選択肢がなかなか2つから絞れない。。
絞れない問題はさっさと済ませて次に行った方がいいとおもった

2016-3やってます

2018.11.10.Sat
気がついたら残り20日で焦りだしたので、そろそろ長文過去問もやってます
単語だけだとなかなかリズムができないので
長文問題を解くための制限時間が大体1回分で60分なので、1日それくらい解ければベストなんですがねぇ。。
とりあえずネカフェに行きたい

英検1級用解答用紙つくったったった

2018.10.30.Tue
TOEICのときと同じく、Inkscapeというドローソフトで英検1級の演習用マークシートつくったやで
そのまま使ってもらってもいいし、点線に沿って切ってノートとかに貼り付けてもいいやで
ライティング用解答用紙は作ってないで

2018-10-30 13_34_57-Window
2018-10-30 13_35_15-Window
2018-10-30 13_34_27-Window

↓(DL用リンク)

語彙問題
長文読解問題
リスニング問題


 | HOME | Next »