Rose Royce

2015.01.19.Mon
Rose Royceはカーウォッシュというコミカル映画の主題歌がヒットしたことでメジャーになったバンドで、
その後もそれなりのヒットはあったけど、メインボーカルの女性が脱退したのとディスコ隆盛の時期が終わるのと合わせて、消えたグループです。
でもそのまさに人気がなくなった80年中旬に結構いいバラードが有ってハマってます。。





両方かなり痺れる名曲。
スポンサーサイト

Klymaxx

2014.12.08.Mon
Klymaxxは黒人女性バンドで、日本で言うところのプリプリといったところでしょうか。
4枚目のアルバムのI Miss Youという曲がヒットして有名になったらしいんですが、個人的にはヒット前の82年のアルバムが好きです。ちなみに初期のジャムアンドルイスがプロデュースに参加してたりします。




1stアルバムから2曲。上は軽快なミディアムチューンで、最後のインストがしびれます。
下はコーラス後の「デュルルルル~」ってところがたまらない名バラード。



こっちは2ndアルバムのバラード。SOSバンドのような透明感があるコーラスが最高。

流行りモノのディーヴァ

2014.08.18.Mon
音楽はほとんど常に自分が聴いた曲でいいな!と思ったやつから調べていくので、流行もの(というか有名なもの)は全然知らなかったりします。
でも例のソウルの番組では流行モノを取り上げてるコーナーもあるし、2000年以降の比較的最近なソウルもかかるので、
そこから結構知ったりもします。



でこれはデスティニーズ・チャイルドの1stアルバムに収録された最初の曲なんですが(ファーストシングルだったっけ?)、これも例のソウル番組から突如かかってきたやつで、それまではデスティニーズ・チャイルドってサバイバーでテレビで踊ってるって印象しかなかったんですが、これがまぁよかった!
今でも秋口になるとなーんか聞きたくなるんですよねこの曲。



モニカのこの曲も有名なんでしょうが、ラジオで流れてくるまでは全く知らんかった。1stアルバム収録

90年代以降のディーヴァってヒップホップが含まれてないとダメみたいな感じで、アリシア・キーズにしてもシャンテ・ムーアにしても勿論メアリーJブライジとかブランディとかは更に多い感じなんですが、一方でネオソウルムーブメントとかLA&ベイビーフェイスやジャムアンドルイスやRケリーやブライアン・マックナイトみたいに優れたバラードを作れるプロがいるので、アルバムの中に唐突にバラードの名曲が含まれてたりする気がします。


Johnny Mathis

2014.01.23.Thu
最近ブログサボってましたが、単純に次勉強する予定がないからです。
TOEICで950超えるってのも、応用情報を受け直すってのも。。。




Johnny Mathisってのはキャリア55年のベテランなのに最近まで知らなかったんですが、
Ray Goodman & Brownの1981年辺りのStayというアルバムに収められた名曲のカバーで知りました。



オリジナルは変調とか凝ってる気がしますがこっちはひたすらピュアな音楽という感じで、甲乙つけがたい!
特に3:20あたり以降の盛り上がり方はマジ異常



こっちも1982年の同じアルバムに収録されたバラード。
マイクの離し方と声量がマジありえん。。。

Johnny Mathisは元々大学時代高飛びですごい有名な選手だったらしいです。
人気のピークは50~70年代という感じなのですが、このマイナーな82年のアルバムがなんとも素晴らしかった!

Dayton

2014.01.13.Mon
Daytonはその名の通りオハイオ州Daytonで結成されたグループで、初期はオハイオらしくファンキーな曲が多かったイメージですが、後はメロディアスな路線のほうが名曲が多い気がします。



Daytonと言ったらまずこの曲が有名。1982年のアルバムのトップを飾ってる曲で、ファンキーなのにフュージョンっぽさもあったりで名曲。



80年のファーストアルバムから。ファンキーでよいです。



彼らにとって最後のアルバムとなった85年のスローナンバー。
オハイオファンクって聴くとコテコテなファンクをメージするのですが、Daytonの場合とても間口が広い音楽でとてもオススメ。
 | HOME | Next »