スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なつかしの給食

2009.07.01.Wed
 図書館復活しました。。

なつかしの給食なつかしの給食
(1997/07)
アスペクト編集部

商品詳細を見る


 区の図書館はあまり本が揃っていないから行きにくいんですが、いい本がありました。

 昭和30・40年代の主だった給食についてのレシピや当時の感想、栄養士のコメントなどが載せてあります。
 栄養士は勉強会などで仕入れてきた知識を披露するために度々給食の場を利用したようで、タルタルソースのようなハイカラなものを昭和40年代の給食に登場させたのは驚きです。僕は平成給食なので当時の給食事情はあまり良く判らないんですが、給食のメニューには妙にハイカラなものと、懲りすぎてまずくなったメニューが混在していて、そういう雰囲気は伝わってくるものがあります。
 ソフト麺やメルルーサ(白身のフライに使われる魚)などノスタルジー溢れる特集も組んでおり、良いです。

 給食というのは限られた予算の中、美味しくて栄養のあるものを作ろうと栄養士さんの努力の結晶で特に昭和中期のものはよく考えられているなと感心します。

 ちなみに続編も出ているようです。機会があったら手に取ってみようかと思います。

スポンサーサイト
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。