スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディベラ

2011.04.19.Tue
ふふふふふ・・(・∀・)


ディヴェッラ 業務用サイズ No.8 スパゲッティ 1.8mm 5kgディヴェッラ 業務用サイズ No.8 スパゲッティ 1.8mm 5kg
()
ディヴェッラ

商品詳細を見る


まえのエントリーにディチェコを書いたので続いてのイタリア製パスタってことで。。

イタリアのパスタで一番シェアがでかいのがバリラでそのつぎがディベラらしいです。
特徴は色がやたら濃くて、独特の芳香があります。イタリア産のセモリナ以外にアメリカやオーストラリアの奴も混ぜてるからだとかなんとか。
ディチェコと違ってツルツル系テフロンですが、ふくろ開けたとたんムッとする芳香があります。
で、なぜ自分がディベラを手に入れられたかというと、近くのライフで500g158円くらいで安かったからです。。
ディチェコもそうなんですけど輸入代理経由によって値段の格差が凄く出るっぽいですよねええ。。まあ当たり前ですが。。

イタリアでシェア2位のパスタですが、やっぱり旨いです。でディチェコもそうなんですけど、やはりまともなパスタはアルデンテが続くというか、、もちもち感が失われにくいです。よくファミマでパスタを買ってレンチンしてなんでこんなただのパスタなのに家庭より旨いんだろう?って思ったことがあるんですが、その疑問が払拭される気がします。

半年前アジをそのまま塩漬けにしてアジチョビを作っていたんですがそれを利用して玉ねぎにんにく唐辛子ホールトマト、バジル、パセリでトマトソースで食ってみたら店で出せるほどにうまかったです。
でも安い!

スポンサーサイト

レプトミンスーパー

2011.04.19.Tue
連投頑張るぜい(・∀・)


テトラ レプトミンスーパー170gテトラ レプトミンスーパー170g
(2007/07/30)
テトラ

商品詳細を見る


以前テトラレプトミンを紹介した(ような気がする)ので。。

こちらはスーパーになっており、値段もお高いです。
レプトミンってのは言わずもがな、あのスティック状の餌で、もしかしたらガマルス(ヨコエビ)の方もご存じの方が多いかもしれません。でもガマルスは55gで800円くらいする変態なんですな。
で、そのガマルスの嗜好性そのままにレプトミン並みの栄養を維持したという謳い文句があるのがこのレプトミンスーパーなのです!(`・ω・´)しゃきーん

ずっとこいつの存在には気になっていたのですが、ココ半年前あたりにふと地元のアクアショップに立ち寄ったら置いてありました!値段はレプトミンとガマルスの丁度中間くらいだったかな?
かなり寂れたアクアショップ(見かけは)にもかかわらず値段が良心的だったので購入してみたら、最初は食べないんですが、一旦口に入れたら狂ったように群がる亀の野郎どもメ! フハハハハ(・∀・)

難点は脆くて水が汚れる(´・ω・`)

CNN ENGLISH を語る

2011.04.19.Tue
連投だぜい'`,、('∀`) '`,、


CNN ENGLISH EXPRESS (イングリッシュ・エクスプレス) 2011年 05月号 [雑誌]CNN ENGLISH EXPRESS (イングリッシュ・エクスプレス) 2011年 05月号 [雑誌]
(2011/04/06)
CNN English Express編

商品詳細を見る


前にイングリッシュジャーナルを取り上げたのでこちらの方も。

この雑誌は学習の密度はイングリッシュジャーナルより高いと思われます。
ステップバイステップ方式で誌面は構成されており、ニュースダイジェストは短くてとっつきやすいと思います。
ですが単語のレベルはやはりTOEICとは段違いと言わざるをえません。。(大体3000語分かればTOEICは8割カバーするが、CNNの8割カバーするには7000語必要と聞いたことがあります。。)

言わずもがなニュース英語主体なので、口語独特の言い回しは少ないですが、結構専門的に難しい分野も存在してます。ということで一冊やり切るという覚悟で取り組むのはちょっと厳しい気もします。まあイングリッシュジャーナルよりお固い勉強雑誌という気はします。

あとTOEIC方式の選択テストなるものがありますが、テストの質は悪いし、それ以前に文章のレベルが違いすぎるから役には立ちません。

個人的にはNHKのニュースで英会話(09年からの音声とスクリプトが揃っています)で勉強した後に取り組んだほうがいいと思います。レベル的にも内容的にも。。

輸入パスタについて

2011.04.19.Tue
久しぶりに更新。だいたいネタを思いついたときに張り切ってみる。
それにしても寒い。。


ディチェコ No.11 スパゲッティーニ 500gディチェコ No.11 スパゲッティーニ 500g
()
DE CECCO (ディ・チェコ)

商品詳細を見る


お金が無い時に助かるのがパスタだが、安かれ悪かれで妥協することが多かったこれまでの人生。
業務スーパーなんかだと500gが75円位で買えたりして。。

それにしても最近至極気になっていたのがディチェコなる輸入パスタの存在だった。
ネット上にしても有名で、度々耳にするのだが、めぐり合わなかったのは多分高かったからなんだろうと思う。。

で、地元のドンキをうろついてる時に不意に見つけたのが、このディチェコ。
特売というわけでもなくて1キロが298円だった。安いのかどうかその時は分かんなかったのだが、後から見るとフツーにお買い得だったらしい。

で、開けてみたらやはりザラザラしている。これは昔からのパスタの製法でブロンズダイスと呼ばれ、要するに銅製の穴にトコロテン式に生地を押し出すためザラザラしており、ソースが絡みやすくなるとのことだ。
ちなみに今はバリラ社が開発したテフロンダイスと呼ばれるツルツル系パスタが主流。

で、茹でてみたのだが、やたらプリプリしてる気がする。これまでのパスタみたいにすぐふにゃふにゃに伸びるということがない。

で、キューピーのオイルソースというものがあるのだが、これは250円前後でにんにく唐辛子ソースがペペロンチーノ風でかけるだけで旨い!ということでシコシコシコパスタばっかり食ってる。
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。