FC2ブログ

HACKERS1-5終わりました。。

2012.11.22.Thu
hackers1-5

たまには解答用紙を載せてみました

パート5は37点、パート6は9点、パート7は39点(塗り絵5問。塗絵なしなら43点)。合計87点(換算430点)。

パート5は3問の間違いだったので良かったです。パート6はいまいち。パート7はビミョー。。相変わらず時間が足りないんですが、162-165のコンベンションの日程表の問題に6分、186-190のジムのクラスのDPに8分かかってしまいました。特に162なんですが、一問に4分かかってます。しかも間違えてます。すごい無駄です。だいたい時間かけた問題ほど間違えてるもんなんですよね。。171、190も時間かけたのに間違えました。すべて1分で切り上げられたら、完答できてたはずです(最後のDPが一番簡単だったので)。
 今回すごく痛感したのは、チラシやらスケジュールやらでことごとく間違えたということです。チラシやらスケジュールの問題は文章量が少ないので一見簡単に見えるんですが、内容を隅から隅まで見ないと答えられない設問が多いのできつかったりします。そして隅から隅まで見るという作業が単調作業過ぎて辛いです。メールやレターや記事の問題などは、文章に流れがあるので、文章がたとえ長文であっても情報を把握しやすいのですが、前述のチラシやらスケジュールは、流し読みになりがちなので情報を見落としやすいんですよね。更に悪いのは、一回先入観ができてしまうと情報を見落としていることに気付けないということです。
 ということで、文章量自体は少ないけど情報が詰まっている表のような問題にこれから気をつけたいと思います。そういう問題は一瞬で解けることもあるだけに、1つの情報を見落とすだけでなにがなんやらってことになってしまいます。
 ハッカーズがあえてそういうふうに作ってるのかもしれないですが、この本は文章量が少ない問題ほど難易度が高い気がします。ダブルパッセージに突入して、時間がないから解きやすそうな問題から取り掛かるって本番でもよくある話だと思うんですが、あんまり得策じゃない気がしてます、ここ最近。

シナゴンファイナル1-7完了

2012.11.20.Tue
10月の結果が届かんぞどうなってんだ。ヽ(`Д´)ノ


 シナゴンファイナル1のテスト7が終わりました。
結果はパート2が26点、パート3が26点、パート4が28点でパート1はやってません。
もしもパート1が8~10点なら、合計は88~90点です(換算値は465-490あたり)

 今日は体調イマイチだったしすごいイライラしてたので、わやくそになると予感してましたが、パート2がいまいちでしたが、結果は結構良かったです。パート3,4も前回と同じくらい足並み揃えられたので。
 自分はいつも解答する時、手応えを残すために「イ」(いまいち)、だとか「OK」だとか「?」みたいな記号を書いておくんですが、パート3,4において「OK」マークがそれぞれ17、18個くらいになると27点くらい取れてる気になってきました。まぁシナゴンファイナルが簡単って理由もありそうですが。。

 とはいえコンスタントに90付近を取れてると、本番でも450くらい取れてほしいと思えるようになってます。

 10月以降くらいから全然体調が安定しないです。今日はいけるな!と思っても毎朝朝起きると口の中が痰まみれというか、ガラガラになってて、あっという間に体調が急変する気がします。いつも口開けて寝てるからなんですが、マスクして寝るとあんまり寝た気にならないんですよねぇ。。エントリー見ていただければわかりますが、この時期、扁桃炎やら気管支炎やらになったことがあり、12月の試験は前回のような失敗だけは避けたいので、風邪を一番気をつけます。具体的には・・無駄な運動をしない。。運動するとテンション上がるんですが、2日間ぐらい免疫がグッと下がります。で口内炎ができたり(今もあります)、熱っぽくなったりするんですよねぇ。。
続きを読む "シナゴンファイナル1-7完了"

ハッカーズ1-4が終わりました。

2012.11.19.Mon
ハッカーズ1のテスト4がたった今終了しました。

結果はパート5、32。パート6、11点。パート7、41点で合計84点(換算値415点)でした。塗り絵なしなら87点(430)。

今回はパート5が壊滅的で、そのかわりというか、パート6,7が良かったです。特にパート7は素直な問題が多かったです。いつも30分残してもDPで壊滅することが多かったのですが、今回は20問中2問しか間違えなかったので良かったです。パート6は難易度の変化が激しいので、気をつけたいです。たまに3問全滅するような難問にも出くわすので。
パート5は常に35問は正解するようになりたいです。やっぱり解説がないということがネックになってるのだろうか?語彙問題は文章丸暗記すればいいですけど、文法はやっぱりねぇ。。イクフンもう一周するのもいいかもしれません。

まあ前回は81点だったのでよしとしましょう。
最近ハッカーズをこなす頻度が落ちてるのでちょっとピッチアップしなければいけません。75分集中するのはマジできついので。。

お疲れ様です

2012.11.19.Mon
 皆様TOEICお疲れ様でした。

 あいにく今回受けれませんでした。お金がなかったので(ノД`)

それはとにかく。
そうはいっても次回まであと20日しかないので焦っています。1月の試験の申し込み期限も迫ってます。

 TOEICだけには限らなく、勉強全般に言えることなんですけど、
資格なりが合否が出たり、スコアが出たりして評価される以上、プロスポーツ的な要素があると思います。

 10月に日本でHPオープンという女子WTAの試合がありまして、伝説的プレーヤー伊達公子さんがシングルス一回戦で接戦になりながら敗退後、インタビューに答えていました。その動画を見てすごく印象に残ったのが、
「42歳の私がどれだけやっても厳しいものはあります。彼女たちもある意味命かけて戦ってるので」
というようなことでした。

それを見て自分は、「ああ…」と思いました。
だから、伊達公子は別格なのだ。。と。
 テニスの中で熱い人と言ったら松岡修造がよく引き合いに出されますが、伊達公子さんの凄さは、一つのポイントに「生きるか死ぬかの危機感が含まれている」ことだと思います。伊達公子さん自身解説で常々言ってたことですが、トップ選手というのは、技術が優れているとかいうことよりも、絶対に落とせないポイントは確実に取ってくる強さ、と言ってました。
 テニスの一試合で2時間くらい。その中で常に全力疾走ということは不可能なので、やっぱりプレイに起伏を持たせるのです。それでトップの選手は、落とせないポイントは確実に取る。その厳しさの瞬間を伊達さんは「命をかける」と表現したのです。
 試合が近づくにつれ、緊張感はネジを巻き上げるようにキリキリと高まっていく。そして試合が始まって勝ち進むと更にネジは巻き上げられ、まさしく「生きるか死ぬかの世界」に近づいていく。じゃあ、なんでそんな緊張感の中プロテニスをやるのだろうか?答えは「結果が出て緊張から解き放たれた瞬間が素晴らしすぎるから」だそうです。

 じゃあ、と自分は問いたい。
 じゃあTOEICもそれと一緒じゃないか?と。
 試験の日が近づくに連れて、ネジが巻き上げられ緊張感は高まる。試験が始まりアナウンスが始まる頃にはピークに達する。そして試験が終わって緊張感から開放される。。
 勉強した!と胸を張って言えるなら、結果が出なくたっていいんじゃないでしょうか。悔しい!と思えることこそが大切だと思います。だからこと次の試験にむけても頑張れるんですから。
 そうしていつか、試験が終わった後達成感を感じ、答え合わせをして達成感を感じ、結果発表後達成感を感じることができてくる。そしてそのことが、次の試験にむけて緊張のネジを巻き上げていくことに繋がる。。。
 こういうTOEICのサイクルがすごくプロテニスのツアーの感覚に似てる気がするのです。ツアーを回る選手たちは、もしもひとつの大会で優勝できても、数日後にはまた別の大会で試合が始まります。いつまでも達成感の余韻に浸る暇はありません。しかもいい成績を残せば残すほど、失うポイントへのプレッシャーも高まります。
 TOEICも一緒ではないでしょうか。点数が高まるほどに、一問の大きさへのプレッシャーは否が応にも高まります。
 デビスカップ監督の坂井利郎さんが言っていました。

「私もジュニアなんかに指導する時、常々言ってるんですけど、『いいか、緊張は宝だぞ!』と。伊達も試合前は『心臓が爆発しそうだ』と言いながら、そのくせ試合に入って落ち着くとものすごい力が出るんですよね。緊張して試合に入って、負けて悔しくて仕方がない。そういうのが次に繋がるんですよね」



 
 ちょっと語ってしまいました。(●´ω`●)

 

シナゴンファイナル1-6完了

2012.11.17.Sat
 シナゴンファイナル1のテスト6が終わりました。

 結果はパート1:8、パート2:30点、パート3:27点、パート4:27点、計92点(換算スコア470~485くらい)

過去最高得点キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

 実は解き始めの時点ではすごいだるくて眠かったんですが、パート2やってる途中で「コレは満点行けるんじゃねえか?」という気が出てきて一気に覚醒しました。しかもパート3,4の点数の足並みをそろえられたことが大きい!

 その後パート1も解いてみたんですが、やっぱりなんかビミョーです。「煙突が水のそばにある」みたいなナレーションがあるんですが、写真では水があるのかどうか分かんないし、「ラックの中に自転車がある」ってナレーションもあるけど、自転車置き場を英語で調べてみると、bicycle shed、bicycle parking areaなどがあって、rackってどうなの?って気になりました。なんか気に入らないですシナゴンファイナルのパート1は。

 パート3,4もできた感触の割りには両方27点なので、ビミョーな選択肢はことごとく間違えたといえるかも知れません。公式4解いたときは手応えの割には点数良かったので。

 とはいえ、今日は自分で自分を褒めたいと思います。

 パート3,4で結構見覚えのある問題がありました。ベジタリアンのレストランはイクフン解きまくれで見たし、「乗り物に乗り遅れてやべえwww。→次のやつに乗ったら?」ってやつもバスのバージョンで何処かで見た気がする。ショップの閉店時刻のアナウンスの問題も前にイクフンで見た。ただしイクフンの場合は「買い物をとっとと済ませろ」だったのに対し、今回はパーキングの話題が絡まってきたので先入観で混乱してしまった。

 自分の場合、ツアーガイドやらトラフィックレポートやら天気やら買い物関係やらフライトスケジュールのアナウンスはほとんど間違えなくなった気がします。なんとなくわくわくしながら聞いている気がするのです。逆にマーケティングやら財務やら人事やらの会社関係の話題は、先読みする時点で「うへぇ。。」みたいに嫌々ムードが高まって聞いてる気がします。しかも会社関係のアナウンスって対人関係がややこしいんですよね。。BtoBのアナウンスだったり、BtoCのアナウンスだったり。。とか。だから嫌いなんですが、今回はそういうのが少なかった気がします。

HACKERS1-3

2012.11.16.Fri
 ハッカーズ1-3が終わった。
 パート5が36、パート6が9、パート7が36で合計81(換算値400)。パート7は6問塗り絵。

 言い訳としては頭が痛くて集中できなかった。火曜日も風邪がひどかったが、一昨日昨日は特になんともなくて、今日また頭が痛くなった。なんつーか気温の振れ幅が多きすぎてアジャストできない。アジャストし過ぎてアジャストに失敗するというか。。
 今日はwhat's the purpose of the ◯◯?の問題をやたらと間違えた。部分的にはあってる選択肢が結構あって、あっさり引っかかる。

 あとDPにまたもやヨウンシガンとそっくりな問題がまた見つかった。
「運び屋やってますが、これくらいの量以上だったら割引します。」
  ↓
「実は配達枠を拡大するのですが、今の運び屋だと我々のニーズに合わないので、あなた方を見つけました。今の量だと割引には届かないんですが、年内までには努力します」
 みたいなやつ。選択肢も問われている内容もほぼ一緒。片方はチョコレート、片方をリンゴを運んでくれ、ぐらいの違い。
 これだけダブルパッセージにそっくりな問題があるってことは、ヨウンシガンはハッカーズ1より簡単とはいえないかもしれない。実際ヨウンシガンのパート5,6はハッカーズ1より難しい気がする。ただし、ヨウンシガンはパート7に冗談みたいに簡単な問題がちらほらあって、ほんとにこの回答でいいのか?と逆に迷って時間がかかってしまうようなことが結構ある。ハッカーズは本文は簡単でも、設問に「部分的にはあってる」紛らわしい選択肢が結構あって、それが難易度を上げてる。確信を持って答えられる解答が少ない。

HACKERS1RC-3途中

2012.11.15.Thu
クソ眠いです。

今日は昨日のシナゴンファイナル1のテスト5の見直しをして、ヨウンシガンテスト1を20問ほどやって、Hackers1のテスト3をやってるうちに力尽きました。
今日は中だるみモードということでお許し下さい。

-----------------------------------------------------------------------------------


  *   。   *     . +。    *   +。
 。   *    .。     ∧_∧  ヘ⌒ヽフ..。   +。..   *
*      .。*      (*´・ω・) (・ω・ )..。*  .   *   。   
          +。.  と'    つ⊂   つ.。*   +。.. 
  *   +。      (__ノ_ノ´  (__ノ_ノ        ..。   +。..
.  .。*    .   *   。      .。* 
          人生の三分の一は布団の中

布団とお風呂が恋しい季節ですねぇ。お布団はいつだって僕に優しいです。

うーむ。。

2012.11.14.Wed
今日イクフン解きまくれパート3の4回目解いてて7割5分しか正解しないで愕然としました。

イクフンは選択肢がむずいと思います。ナレーションを聴き取れることと、正解することは一致しない気がします。
選択肢がむずいと、悩んでしまい、ナレーションが上の空になるってよくあることなんで。

シナゴンファイナルのテスト5のパート1もやったんですが、なんか異常にムズくて6問しか正解しなかったです。1問目におばちゃんが電話の受話器をとって話してる写真があって、the woman is picking up the receiver.をえらんだんですが×でした。。なにか変な表現なのでしょうか??

2問目のthe man is working on a vehicle.ってのも納得いかないし、3問目の絵もそもそもなにをするための車なのかよくわかりません。日本語でもわからない問題は載せるべきじゃないと思います!
続きを読む "うーむ。。"

やばい。。

2012.11.14.Wed
カテゴリ一個増やしました。どうせTOEICしか勉強してないし

また風邪引いたみたいです。
自分の場合、身体がなまってる感じがしたら河川敷に走りに行くんですが、大体いつも夜風で風邪引いてます。
10月の試験前もそんなことをしでかして風邪ひきました。

というわけで。
カラオケ屋でシナゴンファイナルテスト4を解いてきました。
でもあいにく廊下のスピーカーがうるさすぎてあんまり集中できませんでした。
男性声はあんまり気にならないんですが、女性声は高いのでイヤホンしてても響くんです。
BOAと安室とaikoにこんなに敵意を感じたのははじめてでした(向こうは知ったこっちゃないでしょうが)。
あと、風邪が悪化してすげー気持ち悪かったです。

で、結果はパート1:8,パート2:26、パート3:26、パート4:23で合計83点(換算値410-460)でした。換算値見てると全然悪くないんですが(実際10月の試験だって385点だったし)、シナゴンファイナルのテスト1,2がよかったのでやはり気になります。毎日リスニングだけやれたら調子が出てくるんですが、リーディングも気になるし。。ってことをやってるといつまでたってもこの定常状態から抜け出せない気がします。。
家に帰って聴き直ししてると、なんでこんな問題が解けないんだ?ってやつばっかりでした。風邪のせいかも、カラオケ屋のうるささのせいかもしれませんが、やっぱりもっと慣れが必要なのでしょう。ヨウンシガンの二週目やイクフンの4週目などを含めて、「一日に大量に解く」ってのが必要なのかもしれないです。

ハッカーズ1-2終了

2012.11.12.Mon
ハッカーズ1のテスト2終わりました。

結果はパート5が36,パート6が12、パート7が39で、合計87点(換算430)でした。
本番でもこのくらい出てくれたら嬉しいですが、、というか、今回はダブルパッセージの問題の難易度が幅が大きすぎです。。ヨガのやつ、先輩の考古学者にアドバイスを乞う奴は簡単だったんですが、ほかの2つがやたら分からなかったです。文章量と難易度は結びつかないことを痛感してます。。
続きを読む "ハッカーズ1-2終了"
« Prev | HOME | Next »