FC2ブログ

10月21日の結果発表\(^o^)/

2012.11.12.Mon
結果発表の瞬間がきました。。

TOEIC10月結果

110点うpキタ━━(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)━━!!

ネットの発表時刻が正午なんですが、いつもどおりPCのサイトは爆発します。
よって、携帯サイトを見るのが得策です。

リスニングは風邪のせいにして。。。というかそれでも385点とれたのは驚きです。
当日最初の方はほとんど記憶なかったですから。

リーディングは400点到達できて嬉しいです。。5問塗り絵だったんですが、リーディングはなかなか手応え湧きにくいので。。2011年のTOEIC公式の参考資料によると、R395点以上は上位8.5らしいので、とりあえずそこそこの難易度の試験に合格するレベルと言えるんじゃないでしょうか??なんとなく。。

一方リスニングは370~390の層だから上位28.3です。。(;´д`)トホホ…

リーディングはそろそろきついレベルになってきてると思うので、リスニングに力を入れるという方針は間違ってないと思います。リスニングの上位10%のレベルは、440点くらいだと思われるので。。

私気づきました

2012.11.11.Sun
今日シナゴンファイナルの見直しやってたんですが、スクリプトの横に영M미Wやら載っているんですね。「なんじゃこれ?」と気になって、グーグル翻訳にかけてみたらどうやらコレはナレーターの国籍のようです。
영:イギリス、미:アメリカ
ということらしいです。

つまり、영M미W・・・イギリス人男性とアメリカ人女性の対話
ってことだと思います。

ということは、イクフンや10回模試など頻繁に出くわすあのもそもそした男性はイギリス人ってことで間違い無いと思います。

で、シナゴンファイナルなんですが、それに倣ってひと通り見てみると、イギリス人とアメリカ人しか登場してません。

これでいいのかシナゴンさんよ?

シナゴンファイナルテスト3

2012.11.10.Sat
シナゴンファイナル1-3が終わった。・・つーか文字通り終わった

パート2が26、パート3が20、パート4が21、、予想得点は75-77(390-410)くらい。。

こんなに悪いのは、本試験の前に風を引いて、エコノミー1をやってみた時以来ではないか?
だいたいいつも、パート3,4のどちらかが悪かったらどちらかは25点以上はキープできて挽回できてたのに、アホかと。しかも簡単と言われてるシナゴンファイナルでさぁ。。前回、前々回86点くらいとれてたから9割狙っていこうと思ってた矢先に。。

 この安定のしなささは一体なんなんだ?昨日はリーディングやってたが、一日やらなかったらこんなに衰えるものなのか??こんな足場が脆い学習能力じゃ、本番でもだめだよ。パート2はかなり舐めきったモードになりつつあるからミスが増える。まあそれでも26点は良かろう。パート2からパート3に入った時の落差がいつもいつも大きいのだよ。先読みモードになってないから、今回も41-50の間で5問も間違ってる。でも今回はパート4も悪かった。なんか自分が苦手な会社関係のアナウンスが多かった気がする。一方で得意な天気や交通情報、ディスカウントの話が少なかった気がする。あくまで感覚。

 ちなみにシナゴンテスト3に至るまでほとんど解いたままで見直しやってません。ハッカーズのパート7もやってません。公式4のパート7もやってません。見直しを怠るからこういうことになったのか?そうなのか??

 クズの息子はやっぱりクズってことなのか?(ってセリフがどらごんぼーるにあった気がする)

HACKERS1-1

2012.11.09.Fri
 ブログ下書き中に突然本文が消えやがりました(しかも2回も!!!)。。
 自動下書き機能はONだし、戻るボタンや進むボタンなどを駆使しても消えたまんまだったんで腹たってますヽ(`Д´)ノ。
 MSオフィスでも作業途中で強制終了したら復元できるのにどうなってんだFC2ブログはヽ(`Д´)ノ。

 それはともかく。
 最近のモットーとしまして勉強に取り掛かる時はできるだけ、模試を解くことから初めてます。復習はどうしてもダラダラしてしまうので。模試を解き終わったあと、冷や汗ダラダラモードで復習に入るわけですが、それでもダラダラしてしまうことはよくあります。そういう時、次の日になったら、その復習はうち切って次の模試にとりかかることに努めます。TOEICって結局慣れの部分が大きいと思うので。語彙を増やしたり、文法の知識をつけることより、リスニングやリーディングで集中力持続させられるか、できない問題が出てきたらどうやって対処するか、みたいなタイムマネジメント含めたストラテジーの訓練のほうが大切だと思うのです。そうやっていくと、復習がまだの答案が溜まったりするのですが、それでより自分を追い込むことができます。

ハッカーズ1RC

 ハッカーズ1RCの第一回目やりました。
 パート5が35、パート6が11、パート7が36(ただし塗り絵が5問あったので、その分を差し引いたら34)で82点(換算値405)でした。やり終えた感想は10月の公開試験の時の感覚とほぼ同じです。その時も5問塗り絵だったし。。パート5、6はヨウンシガンより簡単かもしれないと思ってたら、パート7でやられました。本文の量は普通だし、内容だって難しくないのに、選択肢が微妙なのが多いです。特に181-185のDPがきつかったです。本文はすごい簡単なのに、選択肢が選べない。。なんでこんな簡単な文章で9分もかかってんの?バカじゃねえの?って感じです。。あと、リフレーズの問題のレベルがヨウンシガンよりずっと高いです。ほとんど間違えたような気がします(10月の公開試験の時も間違えまくりました)。
 パート7はイクフン解きまくれとほぼ同じ印象を持ちました。文章量はこちらのほうが少ないですが、ビミョーな選択肢という意味で。。
 あと、186-190の問題が、ヨウンシガンテスト6の196-200と固有名詞以外、ほぼ全く一緒です(問われてることも設問の順番もまったく一緒w)。ということはコレは定番ってことですねφ(`д´)メモメモ...。こういうところをすごく韓流模試って感じを受けますw。

 

 
続きを読む "HACKERS1-1"

ディクテーションやで

2012.11.08.Thu
 リスニングを鍛える方法って色々ありますよね。。シャドーイングやらオーバーラッピングやらサイトトランスレーションやら。。

 で、自分が一番やったなぁと思えるのはディクテーションです。

ディクテーションです

 2011年3月くらいからイクフン解きまくれ3,4が解けなさすぎたので、テキストエディタに8割くらいは打ち込みました。音楽プレーヤーはWMPで、Wmpkeysプラグインというものを入れたら、WMPをアクティベイトさせないで、ショートカットキーで操作できるので、キーボードでテキストを打ち込みながら、キーボードで音声を停止させたり、巻き戻したりできますので便利です。。コレをやると、イクフンでも解説なしでほぼ正解できるようになりました。このことこそが、自分を(解説がない)韓流模試へ導かせたといっても過言ではありません。。

 あと、ディクテーションすると、ライティング能力も上昇する気がします。それに、何も考えずにキーボードを打ちこむだけなので無心になれます。。写経に似てるかも。。ただ、ディクテーションは疲れます。。何が疲れるかというと、スペリングを打ちこむのが疲れます。。ワードの場合、Sundayといった曜日ならSunと打ち込んだ時点でSundayのポップアップが出現し、エンターを打ちこむだけでSundayと打ち込まれるのですが、他の単語はほぼ全文打ち込まないといけません。特にうぜーのが人名とかで、ほぼ間違いないなくワードは赤線を入れやがります。

 入力履歴などから冒頭のスペルを打ちこむだけで予想単語の一覧を出してくれるIMEソフトがあればいいのに。。と思ったりします。(´・ω・`)

 で、上の画像には逐次私怨のコメントが入ってたりします。。(●´ω`●)

突然ですが

2012.11.08.Thu
 なんかテンションがダダ上りなので、たまにはTOEIC以外のことも語ってみます。



 上はRufus & Chaka KhanのAt MidnightというAsk Rufusというアルバムの冒頭を飾った曲です。

 Chaka Khanといえば80年台そしてここ最近でもグラミー賞を受賞したソウルの女王なのですが、この曲はChakaがソロデビューを果たし、アレサ・フランクリンの次の女王として名声を馳せる丁度直前の時期という感じなのですが、最後らへんでひたすら「ミッナイ~ミッナイ~!」と絶叫しまくる彼女の姿は、まさしく次世代としてのソウル・クイーンを予感させます。
 Chakaといえばシャウトみたいな印象がある人も多いと思うのですが、僕の意見は少し違います。
 何が彼女をクイーンたらしめたのかと考えると、彼女の音楽に対するスタイルが結構大きいと思うのです。ジャンル別にされるのを嫌った彼女、アレンジが気に入らないと殴りあう事もあっという彼女。
 そういう彼女の慄然としたスタイルが、この曲の最後のほうでひたすら「ミッナイ~ミッナイ~!」と叫ぶ中に含まれている気がするのです。バックバンドに囲まれて抜群の笑顔で叫ぶ小さな彼女のその姿は、小さな核弾頭のような爆発力があって、これからの彼女のカリスマ性を期待させます。人種混合バンドの中で、何処にもカテゴライズされ得ない、アレサともグラディスとも違う、まったく新たな視線と観点に立脚し、ユニヴァーサルな音楽とは何かを無言で説いているような気がします。

 そうだ!コレこそが私たちの音楽なんだ!みたいな。

シナゴンファイナルLC、テスト2やった

2012.11.08.Thu
 
 先日、病院の待合室で携帯プレーヤーでリスニングしてたら、ああいいな、と思いました。家だと誘惑多すぎるので。で、夜中河川敷に行って携帯プレーヤーでリスニングしてたら、夜風に吹かれまくってヤバいと思いました。

シナゴンファイナル解答用紙

 で、シナゴンファイナルテスト2やりました。韓国の解答用紙は縦に折れるから便利です。

 結果は、パート2が28、パート3が22、パート4が27でした。ここ最近パート1はたまにしかやらなくなってます。パート2の勉強やったらパート1もほぼ8-10点は取れるようにはなったので。で、ほかのパートなんですが、この問題集はパート2に素直な問題が多いと思います。28点以上を連続して取れるって初めてなような。。パート3は、ヤバいです。。昨日、英検準1級の過去問のリスニングとかやってて調子が狂ったのかもしれません。特にパート3に入って10問くらいは「えっ?えっ?」みたいにアナウンスがどんどん流れたので、半分くらいしか合ってません(●´ω`●)ゞ。でもまぁ、パート4は結構良かったので結果オーライです。自分の場合よくあるのが、調子があまりにもよすぎると、だんだん先に進むにつれて不安が多くなってミスが多くなったりします。逆に最初のほうで調子が崩れると、後で慣れてくるってのが良くパターンとしてあります。だからパート3,4の点数を揃えるのは結構大変です。。まぁ、先日公式4で初めて92点取れたので、そのうち安定して90点台出せる、、くらいには、、なれるのだろうか。。でも、リスニングの勉強はリーディングより楽な気がします。アナウンスの内容はつまんないんですけどね。

 リスニング45分集中力持たせるのは結構きついです。前回の試験で風邪引いてしまったんですが、重要なのは「風邪をひこうが、緊張しようが、そういう悪環境の中でもある程度の安定した力を発揮できる」ことだと思うので、もっと慣れるしかないんでしょうねぇ。。

( ´_ゝ`)

2012.11.08.Thu
 ぜーんぜん勉強はかどらやせん。。
じゃあ、来週のテスト結果見たら捗るのか?って言われたら、絶望の淵でもっとはかどらなくなったりして。。

 韓流模試の先人様方が仰られたように、韓流模試は届いた時のテンションの上がり方がヤバいです。
なんでか?と考えてみたところ
・分厚さとでかさが教科書っぽい
・あんまり自己啓発書っぽくない
って感じでしょうか?

 そうそう。韓流模試の届いた時のうれしさは高校で初めて手にする教科書の雰囲気に似てる気がします。
 机に山積みにされた刷り立ての教科書の束を一冊引きぬいて、ページの匂いをかぐ。あの興奮に似てる気がするのです。カバーレスのペーパーバックも教科書を思いださせるかもしれません。値段も教科書並みに安いし。

 韓流模試は問題のクォリティもクォンティティも値段も文句ないのですが、ただひとつ文句があるとすれば、リスニングのスピーカーの幅が狭いような気がします。つまりどの模試を見てもほぼ同じようなスピーカーが出てくるのです。公式と同じスピーカーは登場させられないだろうし、だったらもっと幅広いスピーカーを採用すべきじゃね?と思ったりします、たまにね。。

 2年前くらいの時までは、模試とか一日1/4くらいしかこなせなかったんですが、一日一模試を目標にここ2ヶ月くらいやってきてるんですけど、明らかに模試に取り組む抵抗がなくなってきてます。10月の本番もそれほど負担を感じずに受けれたし。。やっぱりそういう普段からのエクスポーズが大事なんですね。。

 

勢いに任せてRCもやっちまった。

2012.11.06.Tue
リーディング解答用紙

 リスニング91点が嬉しかったので、勢いでリーディングもやっつけました。
結果はパート5が32、パート6が10、パート7が42、計84(355-400)
でした。
 とりあえず良かったことは塗り絵が2問だけだったことです。公式4は結構ハードと聞いてたので、ちょっと嬉しかったです。しかしながら、パート5が壊滅です。。せめて35点くらいで安定させないとだめですね。
 それに、換算値で355-400ということは中間値を取れば、370点くらい。つまり、前回のリーディングのスコアと全く同じというわけです(;´д`)トホホ…。

 とはいえ、リスニングのスコアと合計したらトータル790-890点。本番でこれくらい取れるとかなり嬉しいです。


 最近粘着質気味に、他の韓流TOEIC高得点者様方のブログを徘徊してるのですが、解答用紙はすべて同じフォーマットのものを印刷し、ファイリングされてるようです。あと、解答欄の横にメモ欄みたいなものもつけたほうがよさそうです。イクフンでも?マークの解答欄とかがあったように。あと、リーディングでかかった時間もメモれたらいいなぁと思っています。ちょっと画像加工ソフトでいじろうかと思ってます。。

公式4解いてみた

2012.11.06.Tue
 フハハハ(・∀・)
 
 先日届いた公式問題集4テスト1のリスニングに取り組んでみました。
で、下が結果です。。

  ...___    ゴキッ
  / || ̄ ̄|| <⌒ヽ ))
  |  ||__|| <  丿
  | ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
  |    | ( ./     / こんなかんじでご覧ください

韓国版解答用紙

90点台突入しました!!!ヽ(^o^)丿バンザーイ

 換算値としましては、435-490とあります! エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

 前回取り組んだシナゴンファイナルでも換算値が440-490とでましたので、本番でもこれくらいでることを願いたいですマジに。。

 ちなみに上の解答用紙なんですが、韓国版はリスニングとリーディングが縦に分割されてるんですね。日本だと横に分割されています。ちなみに、他にも自分のように公式4の解答用紙をうpしてた方がいて、やはり韓国版と日本版の問題は全く同じです。韓国版は通しのMP3が1つずつ入ってるだけなので、それがちょっと悲しいです。。まぁ分割ソフト使えばいいですけどね。ちなみに日本版だと非圧縮データがそのまま入ってるので、CDプレイヤーで聞けます。韓国版はMP3なので640MB?くらいあるCDのうちの80MBくらいしか使っていません。

 問題の感想としましては、「手応えあんまりないけど点数は良かった」って感じです。スピーカーの癖も結構強くて、曖昧な問題が多いです。パート3,4の選択肢も結構こなれてるし、前回のシナゴンファイナルの1問目みたいに、アナウンスを聞く前から答えられるような問題は存在しません。
 あとディレクションのスピーカーのおっちゃんの話すスピードがやたらゆっくりだから、本文のスピーカーがやたら速く聞こえる気がします。ETSの陰謀かもしれません。あと、98-100とかに登場したスピーカーの速度は異常です。
 「なんでそんなに速く話すんだよ!人生生き急ぎ過ぎだろてめぇ!」って感じです。(´・ω・`)

↓人気ブログランキングに登録してみました。何が起こるのかはよくわかりません
« Prev | HOME | Next »