ハッカーズ1-6が終わりました。。

2012.11.30.Fri
ハッカーズ1-6が終わりました。

hackers1_6

ハッカーズ1-5以来一週間あいだが空きました。途中公式4のリーディングも挟んだとはいえ、なんという怠慢ペース。。。
まあでも、パート7のDPにさしあたるあたりで俄然調子が出てきたので結果オーライとしましょう。

結果はパート5が37点、パート6が11点、パート7が42点(2問塗絵。塗絵なしなら44点)で、合計90点(換算値445)でした。ハッカーズに取り組んで史上最高得点でした。パート7の難問が少なかったと思います。

ストラテジーとしては、一分を超えたら回答はできるだけやめることを心がけました。しかしながら依然と2問の問題に4分以上かかってたりします。。
時間経過に気づかずにフリーズしてたりして、そういうロスタイムの積み重ねが塗絵につながっています。
今回塗絵なしなら92点で換算値455点で、合計900点超えるんじゃねえの??と思ってみたり。。

まぁ、前回公式4の2回の合計点が72点くらいだったので、全然油断できません。これからも定期的に解き続けていってイイ点数になってくれたらと思っています。
スポンサーサイト

受験票届きました。。

2012.11.29.Thu
 すきま風吹きすさぶ中、受験票が届きました。

 会場は大阪学院大学。。赤レンガの外観が非常に美しい大学です。

大阪学院大学
 
 大阪学院大学というと不登校ながらも高校を卒業し、自宅浪人生という名目のもと大阪の姉のアパートにお世話になりにきて、はじめて受けた全統模試の会場です。

 そうか。。あれからもう10年以上経ってたのか。。としみじみしました。

 中学まで大阪で育ち、家庭の事情で島根の高校に進むも馴染めず、3年越しに帰ってきた大阪の土地は、かつてとはかなり違っていました。街に茶髪が溢れ、当たり前のように携帯電話も普及していました。。覚えていたのは、大阪独特のホコリ臭い匂いと、部屋のドアを開けると唸り声を挙げるような独特の朝の外気。
 梅田に行くと猛烈な人の塊が、押し寄せるように濁流を作り、夜間高速道路を走り抜けるオレンジの光の粒粒がなぜかとても儚いものに見えました。。
 そして島根から帰ってきて、はじめて「ああ、これが都会なんだ。。」と、思ったのでした。先の見えない未来を模索しながら、足掻き、ふわふわ漂ってる気分でした。

 そんな中、大阪学院大学で模試を受けました。
 結果はもちろん惨敗。
 あのころは、「自宅だけで勉強するなんて不可能」と決めつけていました。事実、浪人時代は勉強した手応えなどまるでなくて、成績もむしろ下がった記憶があります。しかし、今は独学の事情が変わっていると思います。ネットも発達して、自宅にいながら世界中とコミュニケーションを取るのも容易になりました。例えるなら、ドラクエ5の主人公の宿敵ゲマが幼少の頃には歯が立たなかったけれども、レベルを上げて、装備を整えて、後に見事打ち破るような感覚です。
 その後なんとか山口の某大学に合格し、その後神戸に在住しながら、そしてまた大阪に帰ってきて大阪学院大学で受験するわけです。
 冒険の初心者の場所だった馴染みのダンジョンが、実はラストダンジョンだった、みたいな感覚です(大げさすぎ)。

 そうか。。ここが決戦の地というわけか。。じゃあ戦ってやろう。戦って討ち死にしてやろう。ここがお前とオレとの墓場になるというわけだ。。
 

シナゴンファイナル1-9終わりました

2012.11.28.Wed
シナゴンファイナル1-9が終わりました。

DSCF1461.jpg

パート1が6点、パート2が27点、パート3が29点、パート4が26点、合計88点(換算値465点くらい)でした。

パート1はあいかわらずビミョーな問題が多いのでムカムカします。パート2はアナウンスの内容が分からなくても、大体消去法で何とかなります。27点ならぎりぎりボーダーかな?といった感じです。パート3はもしかしたら韓流模試に取り組み始めて以来最高得点ではないか??ただし、手応えはあんまり良くなかったので、選択肢に助けられたと言っていいと思います。パート4の手応えもビミョーだったんですが、まぁなんとなく26点とれました。

あと1回なので頑張って早めに終わらせて、試験一週間前は新しい問題は控えようと思います。

Change

2012.11.28.Wed
TOEICの合間にちょこちょこ無駄記事をはさみます。

CHANGEというのは元はイタリアのプロデューサーJacques Fred PetrusとMauro Malavasiのコンビが生み出した、ダンスユニットです。Chicに大きく影響を受けていると言われるように、路線はよく似ているんですが、一曲一曲の深みはCHANGEのほうが上だと思っています。初期のメンバーにはルーサー・ヴァンドロスも含まれ、ルーサーは生涯CHANGE時代のレパートリーを歌い続けました。CHANGEの80年台の華やかで少し寂しげでもあるサウンドは隆盛を極めました。



その後飽きられてしまい、「CHANGEは終わった」と揶揄されるようになります。そしてそのとき、後にジャネット・ジャクソンなどのプロデュースで名を馳せることになる、ジャムアンドルイスという駆け出しのプロデューサーデュオがCHANGEの次のアルバムのプロデュースに参加し、そのサウンドは一変しました。そしてそのアルバムChange Of Heartの冒頭を飾ったのがSay You Love Me Againです。
 かつてのCHANGEが最も得意としたディスコサウンドとかけ離れた壮大なバラード。そしてこういう曲を一曲目に持ってきたことが、CHANGEが変わったことを示唆してました。



 数々のバラードの中でもこの曲は至宝の一曲であるといってもいいと思います。

1月のTOEIC申し込んできました

2012.11.27.Tue
1月のTOEIC申し込んできました。。
多分12月にまた韓流模試を追加するので、じゃあ1月も。。ってことです。

ということで、右横にカウントダウンを追加しました。
聖闘士星矢のハーデス編でサンクチュアリの火時計が再び点灯しますが、あんな感じです(なんのこっちゃ)。
ちなみにカウントダウンは共有プラグインから拝借してるんですが、適当に改造して、1週間前に色が変わります。どうでもいいですが。。2つのカウントダウンとも同じスクリプトを使ってるので、CSSは片方に記述するだけで、同じスタイルが適用されて楽ちんです。
つーか今IEでみてきたら、カウントダウンがなぜか表示されてないです。。火狐とクロムだったら大丈夫なのに。。

それはともかく。

公式4-2のリーディングの見直し終えたんですが、パート5に結構変なミスが多かったし、パート7もNOT問題を勘違いしてたり、ミスが多かったので、まぁ溜飲を下げられるということにしときます。

今はイクフンの直しをやっています。できればイクフン解きまくれをもう一周重ねたいです。

公式4-2のリーディングが終わりました。

2012.11.26.Mon
official4-2

公式4-2のリーディングが終わりました。。

結果はパート5、27点、パート6、9点、パート7、37点(6問塗絵)。換算値320点くらい

━┓・・━┓・・━┓・・━┓・・━┓・・━┓・・
━┛. ━┛. ━┛.━┛. ━┛. ━┛


一瞬点数を見直しました。

320点???27点????そんなのここ数年公式でも取ったことねーよ”!!

冷静になって分析を。
パート5はまさかの27点でした。前回も32点だったので、公式4のパート5はかつて取り組んだ模試(ヨウンシガンとかハッカーズとか)の中で一番のむずさでした。韓流模試に取り組んで以来(模試10回分くらい?)35点付近がずっと続いてたので。解答用紙のチェックにもいまいちマークが出まくってます。パート6もむずいほうだと思います。パート7は文章自体は簡単でも選択肢がややこしいのが多かったです。文章自体は簡単なので解けないと悔しいから解答時間が増えて増えて、、結局6問塗り絵しました。ハッカーズ1と比較しても結構ムズい回に入ると思います。

もしも次回の試験でR320点取ったら多分年を越せずに寝込みます。

亀日光浴

2012.11.24.Sat
たまにはTOEIC以外の話題を・・。



夏場にちょこっと撮ってたの動画をうpしてみました。
サマーブリーズって感じです(わけわからん)。

よかったらどうぞ

公式4-2のリスニングが終わりました。

2012.11.24.Sat
公式4_2LC

公式4のテスト2が終わりました。結果はpart1:9,part2:27,part:26,part:28で合計90点でした。換算値は420-450あたり。

感想はやはり、全体的に簡単です。特にパート4は優しかったです。ただし、前回にも言ったように1人早口の男性がいて、あの人の場合はかなり手こずります。アナウンスのおっちゃんの声がやたらゆっくりなので、余計に早く聴こえるのかもしれません。
ここ数日リスニングの自信をなくしてたので、まずまずのスコアだと思います。シナゴンファイナルの換算値はちょっと上に出すぎだと思います。やはり次回の本番の目標は450点。最低でも420くらいは死守!みたいな感じになると思います。リーディングは模試こなしててもそうそうスコアは乱れない(逆を言えばブレイクスルーも起きない)のですが、リスニングはちょっとした事ですぐ上下してしまうので、そこら辺を安定させないと寝付きが良くないです(寝てるけど)。

今日はこのままリーディングもこなすか、それとも見直しするか考えます。

シナゴン1-8

2012.11.23.Fri
シナゴン1-8のパート3,4だけやりました。

結果はパート3、25点。パート4、22点でした。

最悪です。

言い訳としては、パート3に入った時すごい良い感じだったんですが、シャーペンの芯が詰まって、筆箱を探してる間にすごいドタバタして汗をかいてしまったから。あとは、はじめる前にちょっと寒気がするのでウィスキーを入れたココアを飲んでたんですが、ドタバタしてしまったせいで、酒が回ってしまったのかもしれません。

前回言ったようにいつも解答用紙にチェックを入れてるんですが、

テスト6の時はパート3にOKマークが18個、いまいちマークが2つ、?が3つで合計27点。
テスト7の時はパート3にOKマークが9個、いまいちマークが2つ、?が4つで合計26点。
テスト8の時はパート3にOKマークが15個、いまいちマークが0つ、?が6つで合計25点。

テスト6の時はパート4にOKマークが18個、いまいちマークが2つ、?が1つで合計27点。
テスト7の時はパート4にOKマークが18個、いまいちマークが4つ、?が4つで合計28点。
テスト8の時はパート4にOKマークが15個、いまいちマークが3つ、?が5つで合計22点。

明らかにテスト8にOKマークが少なく、?マークが多くなってスコアに響いてます。
ほかの原因としては、
・前二回で点がよかったのでプレッシャーを感じていた。
・テスト7の後に取り組んだヨウンシガンテスト2の2回目が思いの他ムズくて自信喪失した。
・今日はパート2をやらなかったのでリズムが崩れた。
くらいでしょうか。
いつもだったらこのあとパート2をやったり、何回も聴いて間違えた問題を回答するのですが、今日はそのままヨウンシガンテスト3のパート3,4に移りたいと思います。パート2はあまり身構えなくても片手間でもほぼ26点くらいは取れるんですが、パート3,4はまだそうは行かないようなので。

パート3,4で点を上げるには、選択肢を読みながらスクリプトを頭の片隅に残せるか、もしくは選択肢を読み損なっても選択肢を選べる記憶力だとか、そういう実践力の鍛錬だと思うので、スクリプトを完璧に聞けることよりも、より多くの問題に取り組んで、感覚をもっと養って、安定させたいと思います。

で、今週末に公式4のテスト2に取り組みたいと思っています。前回91点だったのでプレッシャーがあります。
続きを読む "シナゴン1-8"

アビメ届きました。。

2012.11.22.Thu

1021score

1021list

1021read

( ´_ゝ`)・・・

TEX加藤様の換算表から、素点が判明しました。
リスニング81点、リーディング82~83点でした。
パート1,2で5問、パート3,4で14問間違えました。(ノ∀`)アチャー
 | HOME | Next »