FC2ブログ

HACKERS1-1

2012.11.09.Fri
 ブログ下書き中に突然本文が消えやがりました(しかも2回も!!!)。。
 自動下書き機能はONだし、戻るボタンや進むボタンなどを駆使しても消えたまんまだったんで腹たってますヽ(`Д´)ノ。
 MSオフィスでも作業途中で強制終了したら復元できるのにどうなってんだFC2ブログはヽ(`Д´)ノ。

 それはともかく。
 最近のモットーとしまして勉強に取り掛かる時はできるだけ、模試を解くことから初めてます。復習はどうしてもダラダラしてしまうので。模試を解き終わったあと、冷や汗ダラダラモードで復習に入るわけですが、それでもダラダラしてしまうことはよくあります。そういう時、次の日になったら、その復習はうち切って次の模試にとりかかることに努めます。TOEICって結局慣れの部分が大きいと思うので。語彙を増やしたり、文法の知識をつけることより、リスニングやリーディングで集中力持続させられるか、できない問題が出てきたらどうやって対処するか、みたいなタイムマネジメント含めたストラテジーの訓練のほうが大切だと思うのです。そうやっていくと、復習がまだの答案が溜まったりするのですが、それでより自分を追い込むことができます。

ハッカーズ1RC

 ハッカーズ1RCの第一回目やりました。
 パート5が35、パート6が11、パート7が36(ただし塗り絵が5問あったので、その分を差し引いたら34)で82点(換算値405)でした。やり終えた感想は10月の公開試験の時の感覚とほぼ同じです。その時も5問塗り絵だったし。。パート5、6はヨウンシガンより簡単かもしれないと思ってたら、パート7でやられました。本文の量は普通だし、内容だって難しくないのに、選択肢が微妙なのが多いです。特に181-185のDPがきつかったです。本文はすごい簡単なのに、選択肢が選べない。。なんでこんな簡単な文章で9分もかかってんの?バカじゃねえの?って感じです。。あと、リフレーズの問題のレベルがヨウンシガンよりずっと高いです。ほとんど間違えたような気がします(10月の公開試験の時も間違えまくりました)。
 パート7はイクフン解きまくれとほぼ同じ印象を持ちました。文章量はこちらのほうが少ないですが、ビミョーな選択肢という意味で。。
 あと、186-190の問題が、ヨウンシガンテスト6の196-200と固有名詞以外、ほぼ全く一緒です(問われてることも設問の順番もまったく一緒w)。ということはコレは定番ってことですねφ(`д´)メモメモ...。こういうところをすごく韓流模試って感じを受けますw。

 

 
続きを読む "HACKERS1-1"
スポンサーサイト



 | HOME |