FC2ブログ

HACKERS2-5終了しました

2013.01.19.Sat
DSCF1571.jpg

 ハッカーズRC2-5終わりました。ハッカーズは4回目まで終えて2周めしてたので久しぶりに次に進みました。
結果はそれぞれ33(102,104,113,121,126,131,135),11(143),38(163,170,179,187,190,192,193,198,199,200)で82(405)点、ぬり絵込みだと79(390)点。換算値が異常にリアルでむかつくんだぜ。。(´・ω・`)
 今回は文章量はそんなに多くなかったです。でもやはり5問の大問で8,9分かかってるところがあるのでそこらへんがやばいです。あとパート5は安定のショボさなんですが、ハッカーズ2やコクジジョトムのパート5は日本のパート5にはちょっと乖離した難易度だ思います。全部文章が長すぎて、10月以降TOEIC3回ほど受けてきたんですが、そういった文章が長くて難解なのは40問中2,3問で、ハッカーズ2みたいにそういう問題がデフォルトみたいにまではなってないと思います。
 ちょっと今日は1問ずつ考察を入れて行きたいと思います。

102はミスです。104はmunicipalの意味がわからなかったです。市営のとか出て来ましたが。。113はhold liableで「責任がある」みたいな感じらしいです。121はpresentを選びました。でもonce a yearとあるのでやっぱりroutineなのかなぁとも思う。。126はミス。131は迷いました。でもsafety systemやin proper working orderなどからsystematicallyが適切な気がします。135もさっぱりでしたが、resumeとかhuman resourcesやopeningsなどからrequirementsを選ぶべきでした。
143は似たような選択肢ばっかりでサパーリでした。
163は薬について述べられてるブックレット=brochureとしていいものだろうか?と悩みました。prescriptionのほうが適切じゃないか?と思ったんですが、処方箋の意味以外では規約、時効などとありますが、ちょっとやっぱりくるしいかなぁ。。といった感じです。
169 cargo vessel 貨物船 170 はムズかったです。comrehensiveは包括的なって意味は判ってましたが、thorough「徹底的な」と同じ意味になりえるのかと考えてました。
179は迷いました。smaller cities and towns have become the targets of home buyers this yearとあったので、Drawing attention to smaller townsを選んでしまったんですが、その後の文章にas the current state of the country's economy puts a strain on people's spending capacity.とあるので、「現在の経済状況で人々の消費能力は重荷になり、今年は小さな市や街が住居購入者のターゲットになっている。」ということなんで、Nest Huntersの役割ではないですね。
187は多分NOT問題ということを見忘れてたミス。
190はwe would be interested in having you develop a 50-page catalog for our company.とあったので、Catalogsと思ってました。が、コレだとまだ注文の段階にはなってないから選べないんだと思います。
192 intern programを引き受けることが、applying for a positionになるのか迷ってしまいました。
193 ムズいです。narrative「物語」ですが、accountにそういう意味があるのを知らなかったです。多分give an account of… …の話をする, …の顛末(てんまつ)を話す、ってところの使い方だと思います。
198 speak for the group そのグループを代表する.という意味らしいです。知らんかった。
199 この問題前も激似なのをどこかで見た気がします。。上のパッセージが偉い人がどこそこのポストに新しく就いたというアーティクルで、下のパッセージが「懇親のために食事会やります。新しいボスがスピーチします」って問題。。あの時もビミョーだったんですが、今回も間違えました。
200 Dreyfusさんが新しい役職に就くのがNovember 1で、下のメールでI know you have yet to start ~なので、November 1より前にディナーが行われるんですね。。yet toが「まだ~していない」の意味を忘れてました。

総括は、言い換え問題のところを尽く間違えた、という感触です。
時間はパート7だけで60分かかってしまったので、いつもどおり時間短縮が課題です。で、ひとつの方法はNOT問題やSuggestやInferみたいに、時間が掛かる問題なんですが、ひとつの選択肢で正解を見つけたら、もう次に行ってしまうってことですね。つまり選択肢の一つ一つを吟味して、消去法でいちいち本文を読み返すのは避ける!ってこと。で、みかん星人様も言ってたことなんですが「読み返しを防ぐ」には何が必要なのか、と考えてて、たまたま2chにあ~るさんが降臨してたので聞いてみたら、「パート7の本文を読んで、一旦本を置いて、読んだばかりの内容を思い出してみる」という思い出す訓練法を提示されてました。これはかなり使えそうなので、ちょっと次回から取り入れてみようと思います。。

HOWTOTOEICテスト7終わり。

2013.01.17.Thu
お疲れ様です。

DSCF1570.jpg

HOWTOTOIECのテスト7終わりました。結果はそれぞれ、8(8,10),27(31,27,39),23(45,50,55,63,65,66,68),28(97,100)で計86(420-470)。パート2,4もビミョーだったんですが、結果は結構良かったですね。選択肢に救われたのかもしれない。
続いて、シナゴンファイナル1のテスト3の二回目もやりました。結果は6(1,3,8,10),26(13,20,22,39),25(41,53,56,58,59),27(78,81,95)で計84(410-460)。パート1がやはりビミョー過ぎます、この問題集。。他のパートも2回めにしてはビミョーですが、一回目が75点くらいしか取れなかったのでまぁまぁ。。ってところですかね。パート4あたりはアナウンスも結構記憶に残ってたし。
ということでまた見直しして次に行きます。

 クルム伊達公子選手三回戦進出しました!!!
復帰後GSで3回戦進出は初めてです!!!
GSはポイントがでかいので、これで今後のツアーがかなり楽になると思います。
今日シドニー(会場はメルボルンですが)は43度だったらしいのですが、よく体がもったなぁと安心しました。
次はシード選手のサファロヴァが破れたため、チャンスと言ってもいいと思います。
勝ち進んで欲しいのはやまやまです。ですが、ブログで「勝てないときがあればあるほどチャンレジを止める事ができなかった」と言ってる通り、勝ち進めば進むほど引退に近づくような気がして少し複雑です。。
 あと、「限界は自分で決めるもの」と言ってました。
まさにその通りだと思いました。周りにどんなcriticismがあろうと、自分を決めるのはやはり自分。他人がなにを言おうと、自分を司るのはやっぱり自分なのです。なかなか難しいことではありますが、見習いたいです。ホントに。

putting on

2013.01.16.Wed
お疲れ様です。
 
 昨日今日あたりでHOWTOTOEICLCのテスト7やってますが、ムズい。。
韓国模試はリスニングは簡単と言われてる物でも、公式よりかはムズいと思います。
で、少なくともリスニングはHOWTOTOEICとシナゴンファイナル1とヨウンシガンの2,3週目を並行して回しながらやろうと思ってます。HOWTOをさっさと終わらせて1ヶ月前に買ったまま新品で置きっぱなしのTOMATOのFINISH2に突入してもいいんですが、2、3週目でパート3,4で24点とか取ってしまうくらいなら、ちょっとソッチの方を重点的にやったほうが、楽な気がするので。新しいものにどんどん手をつけてパート3,4で20点とか取りつづけたら落ち込みそうなので。あとは、、パート1も嫌がらずにやるってことですかね。。パート1はパターンを覚えてしまうってのが重要って今日のあ~るさんも言ってた気がするので。
 今日あ~るラジオ聴いてて、模試に頻出のis putting on~とかis picking up ~みたいな進行形の選択肢が(大体)不可なのがやっとわかりました。進行形だとそういうことをやっていないといけない、つまり、「she is putting on the glass」なら例え写真の女性が眼鏡をかけていても、眼鏡をかける(ような)仕草をやっていないなら×ってことらしいです。で、パート1は静止画なので、眼鏡をかけようとしてる仕草なのか、眼鏡を外そうとしてる仕草なのかまでは分からない。それで一度そういう進行形の選択肢が正解になったことがあって、TOEIC界に衝撃が走ったとか言ってた気がします(ただし消去法でそれしか選べないような選択肢でもあったとも言ってた気がします)。
 このことはマジで(´・∀・`)ヘーって思いながら聴いてました。やっぱり類題を何回も間違えると間違えるパターンを覚えちゃうんですが、そういうのが解決すると凄い喜びがあります。で、そういう経験をすると二度と間違えなくなる気がしますね。
 ということでまた勉強して、詰まった部分を考えあぐねてから(多分ココ重要)、上級者方々に質問してみようと思います。高校時代に授業後(特にテスト後)質問で教官のところに並ぶシーンとかよくあったと思うんですが、ああいうのを思い出してなんかすごく懐かし嬉しかったですね。教官に質問するために勉強するってのも一理ありますよね。なんか凄いピュアな勉強動機な気がします。

伊達さんすごすぎ。。

2013.01.15.Tue
330225-130115-kimiko-date-krumm.jpg

Age Is Nothing But A Number という言葉がある。
アリーアの1stアルバムのタイトルもこういうものだった気がするが、クルム伊達公子選手が2008年に復帰し、2009年以降WTA大会に本格参戦を果たしてサフィナ(2009年1位の選手)やストーサー(トップ10選手。2011年USオープン覇者)シャラポワ(現2位、キャリアグランドスラム達成選手)などをなぎ倒して、幾度と無く海外メディアに使われたフレーズである。

なにも考えずにkimiko petrova 2013でグーグルなどでニュース検索をしてほしい。
日本の報道と同じくらい海外のメディアのニュースが目に入ると思う。
急遽WTA公式サイトもトップ記事に持ってきた。APも記事にした。

全豪オープン2013年、42歳クルム伊達公子の初戦の相手は、元トップ3、13シードのナディア・ペトロワ。去年の東レPPOの覇者でもあり、WTAのインターナショナルタイトルホルダーが集うツアー最終戦ソフィアでの覇者でもある。ちなみに両大会でペトロワは4位のラドワンスカ、元1位のウォズニアッキを下している。それほどの選手なのである。それほどの選手相手に2ゲームしか与えずに勝つのは、セレナ・ウィリアムズであっても容易ではない。
はっきり言って自分はスコアを聞いた時「信じられない」気持ちしかなかった。daydreamとは正にこういうことなのだ。

試合後のペトロワいわく、
''She's a tough cookie,'' said Petrova, a 2010 quarterfinalist at Melbourne Park. ''She played really well today. She didn't give me any room to come back.''
Petrova agreed that a vacation from the sport that requires rigorous travel around the world could be a good thing.
''She took a 10-year break,'' Petrova said, ''so you know she might be fresher than most of us in our 30s.''
「彼女は不屈の人。この試合で私は、一切調子を出せなかった。10年のブランクで逆に私達のような30代(ペトロワは30歳)よりも若々しくなってる気がする。」
(ちなみにtough cookieの訳は屈強な人とか不屈の人っていう意味のスラングらしいです。2chのスレの人ありがとうございます。)

WTA100位以下の選手の年齢分布で42歳はもちろん伊達選手1人。それどころか他には33歳と35歳が1人ずつしかいない。31,32歳でさえ2人ずつである。そんな伊達選手が未だにトップ選手に勝てるということは驚愕でしかない。ナブラチロワ、グラフ、セレス、サンチェスのようにグランドスラムタイトルは持ってはいないが、伊達公子選手は別の意味でlegendであることは間違いない。しかし日本ではテニスの報道は5分くらいで終わる。東レPPOも斜陽状態だし、今日本女子選手はかつて伊達公子や杉山愛が築き上げたものがなくなるという、不毛の時代に突入しようとしているのだ。
高橋尚子、なでしこジャパン、吉田沙保里は国民栄誉賞をもらった。
しかし、である。
これほど長いスパンで我々に夢を見させてくれているクルム伊達公子ほど偉大なスポーツ選手はちょっといないのではないかと思っている。松岡修造選手も「伊達さんはイチローと同じくらい凄い伝説的な選手」と言っていた。

伊達さんはかつて20代の頃とは違い、今の回復力が(連戦し続けるには)相当厳しくなっていることは認めている。だからトップ10相手に勝ったとしてもGSで勝ち進むことを過剰に期待しすぎるのは酷なことだ。

しかし、それでも、伊達ならきっと何かやってくれる。伊達なら夢を見せてくれる。

そうやって90年台の頃からテニスファンの人たちは願い続けてきたのだ。
そして、20年後の今もそう思えるということは本当に幸せだと思う。

TBR聴きました。。

2013.01.15.Tue
神崎先生のアーカイブでTBRの録音を聴きました。。

で、メモりながら聴いたらものすげー時間がかかった。。
ちなみにフォームはメジャーです。

パート1
・カート?の上にラップトップというのがあったらしいけどわからない。。ワークステーションの選択肢がまたあった気がする。

パート3
・電気会社を選んだ。銀行とかも選択肢にあったらしいが、放送内容自体はあんまり分からなかったが、選択肢の消去法で選んだ。
・56はopenning hoursの変更を選んだのか、メニューの変更を選んだのか覚えてない。57だったかは分からないが、documentという選択肢をどこかで選んだ気はする。58のnew employeeも選んだ気がする。

・ラジオでは触れられてなかったけど自信があったのは、電気屋に行ったオバサンが、テレビだかモニターだかを買いに来て、店員にこれは綺麗に映りますよ~みたいなおすすめをされて、その後店員が在庫を確かめに行く、みたいなのがあったと思う。

パート4
・アナウンスはかなりワケワケメだったが、New employeeを選んだ。理由は模試でも新入社員を選ばせる選択肢の問題が結構あった気がしたから。ただそれだけ。His Officeってのも勘で選んだと思う。
・エントランスパスというのがあったらしいが覚えてない。

パート5
・Wideningはおk.名詞構文というらしい。
・attendance / attendeesは落とした。
・substantialはおk.Althoughもおk.Themもおk.
・followingを選んだ。diagnostic toolも選んだ気がする。Laterは選んだ。Any otherもおk.

パート6
・メニューってのは多分大丈夫。Wouldも大丈夫。Thereは落とした。

パート7
・メガネ屋のスペシャルイベントはおk.
・紙のサプライヤーとの提携もおk.
・メールに同封されてるものがdescription of programってのもおk.
・フィナンシャル・アドバイザー?の会社のNot問題はクレジットカードを選んだ。コンサルは無料。
・アフリカの本のやつは著者がかつてに何冊か本を出したを選んだ。
・配送料がwaiveされる→設問選択肢:free deliveryってのは落としたと思う。
・196はむずかった。あれで儚げに残ってた解答時間に止めをさされた気がする。

みたいな感じでした。
パート3は前半サパーリだったんですが、勘が結構あたってました。
Tommy様がカナダで受けたら、試験監督官もネイティブなので、ガイダンスの内容がPart4の内容をはるかに上回っているってのは笑った。
あとみかん星人様が、極めろパート2の音声がいいって言ってたので、持ってるので、外出時聞いてみるのも有りかもしれないですね。解きまくれパート2もすでにやってるけど。。
TBRの最後で神崎先生に拍手を送るシーンが有ったんですが、あれはなんか愛を感じて良かったですね。

韓流模試の原本を解き始めて半年近くが経ったんですが、パート1で(韓国だけかもしれないですが)定番のアナウンスみたいなのがありますね。
例えばput on the uniform, put on his glassesみたいな選択肢は必ず間違いだった気がします。何故間違いなのかは未だに判ってないのですが、眼鏡の人が出てくるとかなりピリピリしてます。
あと受話器を持ってるシチュエーションもかなり気をつけてます。以前も記事に書いたんですが、シナゴンファイナル1のパート1で受話器を持ってる人の問題が出て、間違えて、選択肢のスクリプト読んでも納得いかなかったんですが、HOW TO TOEICにも受話器を持ってる人が出て、また間違えました。
他はTBRで触れられていましたが、椅子が並んでてunoccupiedを選ばせる問題は模試で既に5回は見かけた気がします。。あとは「コピーを取ってる」もよく見るし、会議で「プレゼンを聴いている」もよく見ますね。車とかが並んでてlined upみたいなのもよく見る気がします。

2chのスレで「リサイクルのせいで常連や暗記してる組がますます有利じゃん」ってレスが有ったんですが、まぁそのとおりなんですよねぇ。。過去問を挟むことで点数の調整してるんでしょうが、ちょっと他に方法はないのかって気はしますよねぇ。。テニスでもウィンブルドンとかはシード選手は練習コートやロッカーなどで待遇が良くなって益々勝ちやすくなるんですが、そういうヒエラルキーがあるような気もします。

Debarge

2013.01.14.Mon
やっと無駄記事を挟む余裕ができた気がするんだぜ。
せっかくTOEICを勉強する身なのでlyricsを中心に語りたいんだぜ。



DEBARGEは80年台前半を華々しく彩った、ファミリーバンド。
このバンドは何度もこのブログで引き合いにしてるNHKFMザ・ソウルミュージックのDJ尾台順子様がかなり贔屓にしてるバンドで、それに自分も見事に洗脳されたといってもいいかもしれません。
このバンドの特徴はなんといっても恐るべき高音のファルセットで、メインボーカルのエルも、紅一点のバニーもとてつもない高音を誇ってます。そしてその高音がとてもお耳にお優しいのがポイント高し。

で、上の動画のI Like Itは日本でもCMとか、ジムとかでもかかってたので、かなり有名な曲です。
You send chills up my spine every time I take a look at you
ってところの歌詞が特に好きです。
きみが目に入るといつも僕の背骨がシャキーンって冷やされるんだ。
みたいな意味だと思うんですが。



こっちは前述の尾台さんが「テープが擦り切れるほど聴いた」と述べた曲で、無茶苦茶綺麗な曲です。きれいな水で顔を洗ってるような綺麗な気持ちになれます。それでいてちょっと儚げで寂しげな雰囲気が漂ってるのもいいです。
松尾潔氏が綺麗なメロディの曲を「美メロ」と言って称賛していますが、この曲は間違いなく「美メロ」の部類です。2ndコーラス以降の盛り上がり方もいいです。
More precious than diamond rings or anything that I can give you
It wouldn't mean a thing if you didn't have my love beside you
という歌詞があるんですが、この「ダイヤモンドリングさえ、キミがいないなら意味は無い」みたいな歌詞はアリシア・キースの名曲It Ain't Got You の中でも使用されてて、リスペクトでネタとして使われたのか、それとも定番すぎる表現なのかは謎。タイトル曲もTime Will Tellじゃなくて、Time Will Revealにしてあるところが、なんかニクい感じを受けます(そうでもないか)。

DEBARGEというバンドはちょっと綺麗すぎてアイドルみたいな感じがあり、泥臭いソウルが好きな人にはあんまり気に入られなかったのかな、みたいなフシがあるみたいなんですが、メアリーJブライジを始めヒップホップでサンプリングのネタにされたり、エル・デバージのボーカルの評価は近年益々高まってます。だからこそ尾台さんがDEBARGEの特集を組んだり、熱く語ってくれたことは偉大だったと思います。

DEBARGEは他にもやらStay With MeやらShare My Worldみたいな名曲がたくさんあって、歌詞も凄くいいんでまた紹介するかもしれません。

TOEIC受けて来ました。。

2013.01.13.Sun
トイック受けて来ました。。

朝はガストでお勉強して、昼もそこで食ってから望みました。
モーニングにドリンクバー、スープバーついてるので、それを飲みながら、ランチ頼んだらなんかすげービミョーな顔されたぜ。。もしかしてタダ飲みしてると思われたんだろうか。。
しかも、ランチの日替わりは平日のみです!って言われるし。。

まぁとにかく。

本番は大阪学院大学で、BOZEスピーカー。しかもまた後ろから2番めの席。。だから体重順なのか?って。。
懸念してた咳はまぁ大丈夫でした。
パート1は椅子が並んでる奴がびみょー。8点と予想。
パート2は後半がビミョー。25~27点くらいと予想。
パート3も全体的にビミョーだったので、途中からやばい!と思って身体の某箇所をつねりながら受けたらそこそこ(`・ω・´)シャキーンって感じになってきた。23~25点と予想
個人的な意見ですが、リスニングは背骨を伸ばして受けると結構いい気がします。
パート4はそこそこ解けた気がします。27,28点と予想
合計は82~85点くらいじゃねーの?って感じです。。やばい、、82点じゃ400届かねえかもしれねェェ。

パート5は簡単でした。37点と予想。
パート6は普通でした。thereのやつで迷って別の選びました。10点と予想。
パート7はやや簡単でした。いちいち時計を睨まなくてもスラスラ解けて、DPに入る頃には23分くらい残せたのに、DPでおもいっきり失速して、結局ぬり絵2,3問。。40点くらいは取れてるかな?って印象。
合計は85~88くらいか?って感じ。420,430くらいか??って感じ。
今回のリーディングは公式3とハッカーズ1を混ぜちゃいました☆みたいな感じがすごくした。
特にパート7DPは「文章量は多くないけど、表や選択肢で解かせる」感じがハッカーズ1に酷似してる気がした。

総括は多分830点くらいかなぁ。。って感じです。
リスニングが解けた!ってときとリーディングが解けた!って時は多分前者のほうがずっと点数がいいと思います。リスニングは5問間違えでも満点になることもあるけど、リーディングはたしか1問間違いがR満点の限界だった気がするので。。リーディングは1問の重みがでかいと思います。

今回試験後用事があったのでまだラジオ聴けてません。最終回だったらしいのに。。
また聴けたら記事訂正するかも。。

今度は3月か。。
1988年くらいの頃、プロになりたて18歳の伊達公子選手がワイルドカードを頂いて東レパンパシフィックオープン(日本が誇るWTAツアーのGSの次の格の大会。歴代の優勝者はグラフ、ヒンギス、ナブラチロワ、サバチーニ、ダベンポート、シャラポワ、などそうそうたるメンツが揃う。伊達公子も96年この大会で優勝した。中国の新設大会のせいで2013年度で最後になるかもしれないと言われている)の予選に出場した時、日本の岡川恵美子(だったかな)選手にボロ負けしました。その時大泣きながら「もうミスばっかりで全然ダメで、、これから全日本目指して一から頑張ります」とインタビューに答えてたのですが、自分も毎回TOEIC受けるたびに思うことです。
さすがに泣きはしませんですが、悔しさをどれだけ噛み締められるかってこれからの伸びに大きく響くのは間違いないと思います。だから日々悔しがって、自責して、それでも諦められないから続ける、みたいなサイクルが非常に重要だと思います。だからTOEICにせよ何にせよ、実力が出せなくて悔しがる以上に重要なことってないんじゃないか?とさえ思ったりします。

シナゴン1-2の2回目やりました

2013.01.12.Sat
シナゴン1-2の2回目パート3,4だけやりました

DSCF1561.jpg

結果はそれぞれ24,24。(一回目は11/8でそれぞれ22,26)
しょぼすぎて涙が出そうだぜ。
まぁ何回も聴いて解いて全問正解してくれたし、とっとと次に行きます。

DSCF1562.jpg

ヨウンシガン1-9の二回目のパート3,4もやりました。。
結果はそれぞれ28、28(一回目は10/7で24,22)
なんでスコアがこんなにバラけるのかやっと私わかりました。。。
ヨウンシガンは一回目解いた後にちょこちょこ外出時にプレイヤーで音声を聴いてたからだと思います。。
シナゴンファイナルの方はカットファイルのアルバム名が全て同じだったので携帯プレイヤーだと凄い聴きにくくて放置プレーにしてたんだった。ヨウンシガンの方はカットファイルでも一つのテストごとにアルバム名が違うので、検索&再生しやすいかった(自分でアルバム名付け直したのか、元からそうだったのかは忘れた)。まぁただそれだけ。

いよいよ明日か。。あーやだやだ

HACKERS1-10と2-3の2回め。。

2013.01.11.Fri
DSCF1560.jpg

HACKERS1-10と2-3のパート5以外の2回目をやりました。
パート5を省いてるとはいえ、1度解いた問題とはいえ、一日でRC2テストを一気にやったのは初めてじゃないか?
結果は1-10が12(5:17),44(155,160,167,172)(50:28)ちなみに一回目解いたのは12/20
2-3が11(8:05),46(155,163)(52:40)一回目解いたのは12/27

2-3のほうが解いたのが遅いのに、やはり2-3のほうが時間がかかってます。。パート6もかなりきついです。
正答率は1-10のほうが落ちてますね。
それにしてもハッカーズRCは2回めに突入してから俄然愛情を感じるようになってきました。。ヨウンシガンも2回目で2/3くらいは解いたので、韓流LC本では一番の愛情を感じてますね。
4回ぐらい解いた頃には、一緒に寝るようになるようになってたりして。。
「ハッカーズならおれの隣で寝てるよ?」みたいな。。

テストが近くなると集中力が高まるのでなかなかいいです。2つのテストを続けざまにやる、みたいな負荷がつけやすいような気がします。まぁ最近やったばっかの模試の2回目ではあるんですが。。願わくばテストが終わってもこの集中力が続いて欲しいんですが、、しかしテスト直後はやっぱり中だるみしてしまうんです。ですが、一日の負荷をもっと高めないときついレベルに来てるとは思ってます。

そうか。。あと一日なのか。。

風邪はかなり治ってますが、咳がまだあるので、それがちょっと心配です。まぁアナウンスの間にすればいいんですが、先読みしてる間に咳き込むと先読みの内容がすべて吹っ飛ぶ気がするので。。
明日は今日解いた2セットの間違いの見直しやってから、リスニング公式3ともう一セットやって、パート5はイクフン解きまくれの見直しの続きをやろうと思ってます。
あと前回はリスニングの公式4-1のパート3,4だけ当日やってテストに臨んだんですが、今回はもうちょっと当日の午前中の勉強を増やそうと予定しています。それで本番で息切れしたりして。。

900ha.jpg

また直前にバカな画像を作ってしまった。。

公式4LC3,4回目

2013.01.10.Thu
DSCF1559.jpg

 公式4のリスニングやりました。。画像でピンクで塗ってる部分だけ。。
 3,4回目くらいなのでさすがに…って感じです。それでも間違えてたりするけど。。
 このあと間違えた問題を解き直して、イクフン解きまくれのパート5をやります。。あと2日か・・(´・ω・`)
« Prev | HOME | Next »