FC2ブログ

やっとアビメが届いんたんだぜ

2013.02.13.Wed
やっとアビメが届いんたんだぜ~

DSCF1617.jpg

DSCF1618.jpg

ワイルドなスコアだろ~?

今回は前回で落ちたスコアと上がったスコアが丸々入れ替わったって印象です。
それにしてもリーディングのアビメで満点の項目が出たのは初めてじゃないのか?!
一方で文法がひどすぎる・・\(^o^)/

コクジトジョムRCのテスト3が終了しました

2013.02.10.Sun
DSCF1615.jpg

あいかわらずどSな模試です。。

30(102,115,120,122,127,128,129,139,131,136)(23:20),10(151,152)(6:35),43(155,179,180,194,195)(75:43)でトータル83点。パート7にかけられる時間が50分として、残りは全てAに塗り絵したと仮定すると、33点で計73点。しかも今回パート5がむずくて時間かかりまくったのでそれも考慮すると70点ですね。。。

今回DPの186-190、191-195が鬼のように難しくて、両方11分かかりました。。( ´ー`)フゥー...。
続きを読む "コクジトジョムRCのテスト3が終了しました"

ETS公式10回模試。。

2013.02.08.Fri
Hisashi様に教わったETS公式10回模試ですが、最初は「自分が今持ってる模試をカンペキにしてからだな」と誓いを立ててたのですが、韓流模試の有名ブロガーの方々がこぞってこの参考書を記事に取り上げてたので、勢いに負けてしまいました。。

ets10test.jpg

かまいたちの夜のキャッチで「あなたのせいで死体が増える…」ってのがあったんですが、「あなたのせいで参考書が増える…」というのを思いつきました。

まぁ、ともかく。
一緒にエコノミー5RCも購入しました。8000ウォンでお買い得だし。
ただ取り掛かるのはいつになることやら。。

コクジトジョムRCのテスト2が終了しました。

2013.02.08.Fri
DSCF1607.jpg

結果は37(111,116,118),9(141,147,148)(5:04),43(164,185,187,190,193)(83:29)。パート7を50分で解いて、以降をすべてAに塗り絵と仮定したら、76点。

パート7だけで 8 3 分 もかかりやがりました。。。

パート7が異常にきつかった。原因としては
・文章量(情報量)多すぎ
・字がちっさすぎ
・選択肢ややこしすぎ
ハッカーズ2RCのテスト7もだいぶ厳しい回だったんですが、明らかに文章量はこっちのほうが多かったです。
あと解答の予測が立てにくかったです。ハッカーズだと文章読んでるうちに「あ、多分これ問題に絡むな」ってのをきづけるんですが、コクジトジョムのテスト2はそれが難しかったです。しかも、文章量が多くて固有名詞やら人名やらがやたら出てくるから、返り読みの頻度が増えれば増えるほど地獄を見ることになります。特に50分を過ぎてからは、「なんでこんなに冷や汗と絶望のなかで問題解かんといかんのぉぉぉ」って心のなかで泣いてました。
文章量が多いから、NOT問題とかSUGGEST問題とかで消去法はできるだけやめたほうがいいです。間違った選択肢を文章中と照らし合わせるという作業だけで時間が延々と過ぎます。
このテスト2は最初先週にガストで解いてたんですが、途中でイライラして帰って、今日改めて最後まで解いたんですが、やっぱり相当イライラしました。いつもパート7は一日で一気に解くので、それで調子狂ったって意味もあったかもしれません。

でも正答率は惨敗ってほどでもない気がします。5問誤答ならまぁ。。って感じだし、パート5がハッカーズ2に比べて簡単だったので。パート6はやや難しかったです。

ということでまた見直しです。
リスニングに比べてリーディングはやっぱり演習がきつい。。
続きを読む "コクジトジョムRCのテスト2が終了しました。"

シナゴンファイナル1の2週目終了

2013.02.07.Thu
DSCF1606.jpg

シナゴンファイナル1LCの9,10二回目が終了しました。
TEST9は7(6,8,9),28(11,20),29(51),27(87,93,100)で91
ちなみに前回は11/20に解いて、6,27,29,26で88点。
パート1は相変わらず異常なムズさ。1回目2回目も間違えなかった問題は4問しかありません。。。
53-55は定番問題。このテストのパート3,4はパート4の87あたりからいきなりむずくなってる気がします。

TEST10は10,29(16),24(43,45,46,58,62,69),25(71,75,90,91,93)で88点。
ちなみに前回は12/1に解いて、26,28,23、パート1はスルー。
パート3,4がムズい。。1回目28点取れて2回目で24点は落ち込みます。。で、89-91が異常にむずかった。2回解いて、のべ6問中、5回間違えてます。。似たような単語が3問に渡って出題されるからムズい。。Carpool assignmentとAdditional parkingなんてどっちでもいいじゃん(心の本音)。。パーキングの問題って定番なのは、パーキングバッジだとかチケットの購入だとか、あと「道端に置いてる車をどかしやがれ!」みたいなアナウンスの問題を見たことがある、くらいなんですが、この問題は内容の予測がつかなくてムズいです。あと、ハッカーズのパート7で従業員はどこそこのパーキング使ってくれ、みたいな問題は見たことあります。

ということでまた解き直して次に行きます。
それにしてもシナゴンファイナル1は11月中に1回目を解いたんですが、ほとんど覚えてませんでした。

シナゴン1の2回目継続中

2013.02.06.Wed
DSCF1605.jpg

シナゴンファイナル1の7,8の2回目やりました。
テスト7 6,28,29,26で89点、テスト8 5,29,26,24で84点
パート1が相変わらずむかつく問題多いです。。前回パート1はかなり飛ばしてたので、テスト7,8のパート1は初めてだったんですが、柵が写真に見えないとか、is wearing hatsみたいなので、あきらかに「着る作業」をやってないのに正解だったり。。そういうingで「そういう作業を行ってない」画像で尽く除外したら、尽く間違えました。。この前は女性が受話器で話してる状態で、The woman is picking up the receiver.で不正解だったのに。。まぁ今回のingの問題は他の選択肢から消去法で選べる問題ではあったので、これからは、そういうis wearingみたいな選択肢は、他のピッタリ来る選択肢がなかったら選ぶようにします。それにしてもパート1で5点とかこの問題集以外でありえねェェ。

パート3,4もなかなかにビミョーです。
・今回は大丈夫!…27~30点
・ビミョー…23~27点
・壊滅…20~23点
みたいな感じですね。パート3,4の手応えと実際の点数は。
とりあえず、シナゴンファイナル1のパート3,4は何回も聞けば全問正解できる問題なので、何回も聴いて正解なら、スクリプト見ずに次にとっとと行きます。

シナゴンファイナル1-6の2回目

2013.02.05.Tue
DSCF1603.jpg

9(7),29(14),27(51,66,70),24(80,85,88,91,92,95)で87点(440-490)
この回前回は92点でした。。
2回目に取り組む時で結構あることとして、先読みとかで油断が有ると思う。
で、油断するから冒頭のメッセージとかあっという間に聞き逃す。で、なんとなくで失点が増え、それが積み重なって痛い目にあう。集中できてない時はいわゆる「枝」の問題を尽く聞き逃す。
また見直して次に行きます。

1月の結果発表。。

2013.02.04.Mon
toeic2013113.jpg

25点うpキタ━(゚∀゚)━!

ネットの発表時刻が正午なんですが、いつもどおりPCのサイトは爆発します。
よって、携帯サイトを見るのが得策なんですが、、と言うか最近はフツーにPCで見れますね。

リスニングは全然出来なかった気がしたので一応前回より上がっててすごく意外でした。
一方リーディングはそこそこ出来た気がするのにイマイチな気もします。まぁ3問塗り絵でこの点数は結構そこそこな気もします。

現在Rは上位4%、Lは上位6%、トータルでは上位4%の位置に居るらしいです。
前回がRは上位7%(400)、Lは上位6%(455)、トータル(855)で上位6%だったので、如何にRを上げることが難しいかって教訓だと思います。900点台が上位3%らしいので、あと少しです。。

とりあえず次の目標はL475, R435くらいです。
そのためにはLはヨウンシガンLC,HOWTOTOEIC,シナゴンファイナル1あたりをガンガン回そうと思ってます。Adams様はヨウンシガン1週目の平均が92点くらいあります。かたや僕は2周めでもパート3,4でも25点とか取ってます。こういう状況じゃなかなか厳しい。。ということでせめてもうちょっと回して安定させないと、厳しいと思います。HOWTOTOEICやシナゴンファイナル1も同じです。何週してもいいから安定して90点台が欲しい。。
一方Rはやはり、というか時間の短縮が課題です。

HACKERS2RCの結果推移
DSCF1600.jpg

HACKERS1RCの結果推移
DSCF1601.jpg

ここ3ヶ月半くらいずーっとRはハッカーズRC1と2(あとは公式)をやり続けてきて、今回テスト結果がR420ということでハッカーズ2のここ最近の結果に酷似しています。で、上のグラフ(みたいなの)の上部の赤線が塗り絵無しで最後まで解答した場合の点数なんですが、塗り絵がなかったらR450は決して夢ではないって感じです。ちなみに下のグラフはハッカーズ1の方なんですが、僕の場合ハッカーズ1のほうがかなり点数がいいです。じゃあハッカーズ1と2では何が違うのか、と問われるとやはり一番は文章量です。文章量が多くなればなるほど如実にスコアが下がるということをハッカーズ2で思い知らされました。。

次の試験まではあと41日あります。。この空白期間はきつい。。

HOWTOTOEICテスト10終わり。

2013.02.03.Sun
DSCF1599.jpg

やっとHOWTOTOEIC一周おわりやがりました。。
テスト10の結果は9(8),27(15,18,34),23(49,53,54,57,60,63,68),26(75,90,93,96)で85点(450くらい?)。なんかここ2ヶ月全然リスニング伸びてない気がするぜ。。
今回のテストの感想は、パート3が厳しかった。特に53-55で2問も間違えた。他の選択肢も厳しかった気がする。

本来ならこのままシナゴンファイナル1-6の2週目に突入したいのだが、前述のListening Prep Bookのスクリプト&音声がテスト2回分+パート別のやつが約11回分あるので迷っている。。1ファイルに付き2回音声が流れる仕様なのでとりあえず2回聴いて、内容をメモりまくるみたいな作業を30分ほどガストでやってみたんだが、正直どうなんだろうか、、という気がしている。最初公式4に取り組んだ時は以前と比べて断然本番(12月の時)が聴きやすくなった!と実感したのだが、その後公式3にも取り組んで1月の試験に取り組んだ時はそうでもなかった。。公式スピーカーの重要性、というか恩恵を受けられるのってもしかして最初だけなのかなぁ。。とちょっと思っている。Listening Prep Bookの音声は公式と同じ人が多い、でも自分の場合、スクリプトと音声のみで問題とか選択肢はない(パート2だけは問題冊子がなくても解けるけども)。一方HOWTOTOEIC含めた模試本はあたりまえのことながら、問題が有る。
スピーカーが公式ということでListening Prep Bookの音声を音読したりシャドウイングしたりディクテーションするのは大いにアリだとは思う。しかし、、模試のように問題を解きながら解く(解きまくる)というのは別の意味があるような気がしてならない。あ~るさんは「スクリプトを全て聴き取れなくても回答はできる」と言っていた。Adams様も「リスニングは最後まで(勉強して知識を増やしていくというより)慣れだった気がする」と言っていた。じゃあその慣れとは、と尋ねられるとやはりたくさん問題にあたって解きまくることだと思う。自分も何回も言っているように、2回模試を続けて解くと、大体決まって2回目のほうが点数が上がる。慣れができてきて、勘が研ぎ澄まされてきているからだ。そして、スクリプトを隅々まで聞き取れるということは、そういった慣れとは別問題なのではないか、ということだ。逆に言うとスクリプトを隅々聞き取れたとしても、問題に答えられ、正解できるかどうかはまた別問題なのではないだろうか、と思っている。もちろん聞き取れるスクリプトの部分が増えれば、正答率が高まる要因にはなる、とは思うけれども。
だから、例え公式スピーカーの音声ファイル+スクリプトが今手元にあって、律儀に音読したりディクテーションしたりしても、割に合った結果が出るかどうかはビミョーな予感がする。というのは、かなり以前にイクフン解きまくれ3,4に取り組んだ時に散々な結果で「よし!全ファイルディクテーションしよう!」と意気込んで、テキストファイルにさんざん打ち込みまくって2周目に望んだのだが、努力の割りには正答率は上がらなかったからだ(ちなみにディクテーションしまくったことで、冠詞を細かく聴き取ろうとする気になった、とか、ライティング能力が上昇した、と一番感じた)。
そこまでやっても、やっぱりある程度期間をおいてまた回答してみると以前解けた問題が解けなかったり、誤答が増えたことが結構あったのだ。特にイクフンのパート3,4はナレーションの冒頭で言われたことが3問目のキーになってたり、たった一文のアナウンスで2問解かせるみたいな、厳しい設問が結構ある。で、そういうのはディクテーションしたりして、スクリプトを隅々聴けるようになっても、解けなかったりする(逆にスクリプトを聴き逃しまくっても2,3周目になると設問と解答を覚えてて正解するということもよくあるのだが)。まぁ要するに、そういう難問に出くわした時に、どういうストラテジを立てられるのかってのが結構見落とされがちな気がしたのだ。で、そういうストラテジを反射的に体に覚えさせる、ということが「慣れる」ということではないか、と思ったのだ。で、そういうことを今日、Listening Prep Booの音声を適度に聴いた後、ちょっと久しぶりにHOWTOTOEIC10に取り組んで、パート3で23点というビミョーな点数を取って、ふと思った。
まぁとりあえずListening Prep Bookについては今日ガストでメモしてきた内容についてはスクリプトと照らしあわせて聴いてみて、これからはとりあえず外出時にランダム再生で音声を流すくらいはやっておきたいと思う。13模試分のスクリプトがあるので、音声に合わせて読むだけでもきつそうだし。。
続きを読む "HOWTOTOEICテスト10終わり。"

イヤーマフ

2013.02.03.Sun

イヤーマフイヤーマフ
()
工具ジェイピー

商品詳細を見る


イヤーマフとは防音防寒から身を守るものである。
安いものは800円から高いものは1万とかあったりする。
とりあえず800円のやつをアマゾンで買ってみた(なぜかアマゾンのリンクに該当商品が出てこなかったので別の商品)。
耳に装着してみると軽い孫悟空状態な締め付けを感じる。
しかし、防音効果はかなり高い。
これがあれば、イヤフォンと併用すれば工事現場でリスニングしてても気にならない(はず)。

ということで今日ガストに行ってつけてリスニングしてみた。
何も雑音は聞こえない。
ついでにイヤフォンを外し、イヤーマフだけつけてリーディングもやってみた。
何も聞こえない。
何も聞こえないのだが、そのことで逆に周りが気になってきて集中できなかった。
リーディング中は周りがうるさくてどうしようもない時だけつけるべきだと思った。
« Prev | HOME | Next »