FC2ブログ

進捗

2013.03.22.Fri
DSCF1735.jpg

やっとこさP.200まで終了。もうすぐ半分折り返しペース。。
理論のところを抜けたっぽいのであとは暗記ばっかりかもしれない。。しかし、暗記ばっかりのほうが逆に疲れる気もする。。頭がところてん状態。。
この調子で行けば来週半ばにはこの教科書終わらせられる。しかし、一回語句呼んで例題解いたくらいじゃ定着しないだろうから、そこからが勝負なんだろう。

早く午後問題に突入しないと。。

進捗

2013.03.21.Thu
昨日は結局p.147まで行って終わり。
ディスクのアクセス時間の問題思ったより忘れててきつかった。。計算問題は比例計算がやたら多い感じがする。本番で用紙に計算を書くスペースがないってことはないだろうな??

今月に午前をある程度形作って、来月の20日間は午後に費やすつもりなんだが、2chとか見てると、午後対策は2ヶ月くらいかかるとか書かれててかなり凹む。。
でも基本情報の合格体験記のブログとか散策してると(そんなことせずにさっさと勉強せ-よって感じだが)、「言語は大学でちょこっと習っただけ、他は本を一読するだけで受かった(しかもその人はIT関係者ではない)」みたいな事が書かれてて、そういうのを見ると燃える。

まぁとにかく午後をまだぜ~んぜんやってないので、午前対策を前倒しにできるならどんどんしたい。午後の勉強に取り掛かってから挫折しまくったとしても、少なくとも春試験は午前試験だけでも合格点は上回るようにしたい(というかそれが最低限の目標)。勉強期間が1ヶ月とはいえど、ある程度結果を残せたら秋試験も取り組みやすくなるはず。「もうだめだ、、秋に回すか、、」って態度になると秋も危なくなると思うし。

というか、情報処理試験は春秋しかないから少なすぎる。。

ガス勉

2013.03.20.Wed
ガス勉とは「ガストでシコシコ勉強すること」を指します。

ロイ勉やらデニ勉やらマク勉もあるのかもしれませんが、ガス勉が一番エコノミーでイイ。
ただしガストは時間帯によっては物凄い絶叫の嵐になるのでそれだけは気をつけないといけない(イヤーマフという防具もあるが、これからの季節は蒸れそうだし。。)。

ということで、ガス勉してきました。
ガス勉にしろ外で勉強することの利点は、他のことを考えずに勉強できること。
適度に視線があるので勉強に集中できる気がします。
で、大体マイナス志向に考えてる時は外で(ここ重要)勉強やってみたり、筋トレやってみたりしたあとに、改めて同じ事を考えてみるとプラス志向の考えに傾くってのは本当によくあることです。だからネガティブ志向になってる時は外で勉強したり、筋トレします。

1時間半滞在して、P126まで進めて、無茶苦茶進んだというわけではないのですが、次の単元のパイプライン処理やディスクのアクセス時間は以前そこそこ勉強した覚えがあるので、かなりサクッといけるはずです(いってもらわないと困ります)。

ここ二日くらいで「工業英検」にとても興味をいだいております。ずっと以前から存在は知ってたし、受けてみようかと思ったこともあったのですが、受けたことがなかったです。で、2級の例題見てみたんですが、和文英訳問題以外は何とかなりそうな問題ばかりだと思いました。和文英訳はあんまり自信ないんですが、高校の授業のライティングの授業は好きだったし、ディクテーションも結構したし、英語でチャットスレとかにもたまに出没したりするので、英作文は嫌いな方ではないんで興味があります。
もし受けるとなれば、5月のTOEICはやめて「工業英検2級」になります。

あと貿易実務検定ってのも気になってます。。

勉強進捗状況

2013.03.20.Wed
95ページまで終わりました。
今ソートのところで、次、磁気ディスクのアクセス時間を超えたら目立った計算問題のチャプターは落ち着くので、そこから一気に勉強を進められたら、、と思います。
ちょっと余りにも不安なので試験日までのスケジュール組んでみたら、かなりキチキチで笑った。。3月中旬の扁桃炎みたいなのがもしもまたぶり返したら即、死を意味します(試験的な意味で)。

ただし午後の問題は午前の知識の応用みたいなものが多いっぽいので、午前の内容もかなりしっかり勉強しないといけない。

あとは言語とアルゴリズムがどう転ぶか、、だな。。
午後のSQLもかなり心配。。

やったこと

2013.03.19.Tue
昨日は栢木先生の教科書を55Pまで進めた。最初の方は理論が多いので結構進んだ方と思う。
やはり読みやすくてイイ教科書。
今日も進めてるけど、ペースは悪くない。TOEICと違って今は新しい知識の連続なので楽しい。

この教科書でも触れられてるけど、やはり午前の対策が、午後問題の対策にまるまる活きてくるらしい。
だからできるだけ早く午前問題の範囲を網羅して、過去問に当たるという考えは間違えではない。
ほかは

最初からカンペキを目指さず、少しぐらい理解できない分野があっても、気にせず先に進みましょう。あとで振り返ると『これはこういうことだったのか』ということがたくさんあります。これを繰り返すことによって、知らず知らずのうちに店の知識が線の知識へと膨らんでいきます。」

とのことです。

大学の有機化学とかの授業とかでも理論(特に無機化学やら配位化学とかが絡んでくる場合)はまず理解できないのでとりあえず代表的な例を丸暗記しまくったら、あとで振り返ると「この丸暗記した公式の理論はこういうことだったのか!」ってのはよくあったので、多分正しいんだと思います。
TOEICにしても「…わからない。。でもとりあえず暗記しておこう」ってのは消極的な勉強方法に見えて、実は強力なやり方だと思います。

とりあえず今のところ理論でサクサクいけてるのは僥倖なのかもしれません。がそのうち詰まるのは確実なので、ペーストリズムを極端に崩さないことだけは念頭に入れておきます。

栢木先生の基本情報技術者教室

2013.03.19.Tue
DSCF1731.jpg

多分有名な参考書です。
以前は同じく技術評論社の合格教本で勉強してたんですが、解説と問題の難易度が乖離してるのですごく使いにくかったんです(1冊だとカバーできないので、色んな本やウェブサイトをめくらないといけない)。ということで、参考書を買い直しました。
この基本情報技術者教室という本はアマゾンで非常に評判が良かったので、1年前の中古を買いました。基本情報技術者試験の本は半期または1年単位で新しい本が出るので、1年前だと半額くらいで買えます。でも、定番の知識は一年くらいじゃそう変わらないだろう、、ということで、24年度を買いました。

で、今2進数やらの所やってますが、わかりやすくて(・∀・)イイ!!と思います。
予定では(無謀にも)来週までにはこの本を一周終えるつもりなので、1日60ページペースか。。ちょっと無謀かな。。

うーむ。。

2013.03.18.Mon
DSCF1705.jpg

基本情報技術者の過去問です。これともう一冊「栢木先生の基本情報技術者教室」という本で頑張ります。
プログラムはC言語取る予定です。
まずは出題範囲を網羅できるかが目標なんですが、もう一つはアルゴリズムと言語を乗りきれるかどうかですね。

※情報処理試験用に一応別ブログ立てたんですが、このTOEICブログ見てくれている方々にも反響があったこと&こっちのブログが放置状態になってしまいますので、とりあえずはこのままこっちのブログでしばらくは続けてみます。

行って来ました。。

2013.03.17.Sun
やっぱりというか今回すげーギリギリだった。。会場につくのが。。。
最寄り駅から会場まで1.2キロあるんですがその時点ですでに11時15分くらいでした。
でもまぁシャトルバス(無料)が出てたから許してやるか。。
でも復路の時のシャトルバスは何故か100円だったけど(けち)。

大阪アカデミアの会場はラジカセでした。スピーカーが天井から垂れ下がってるのにそれを使わないのはなぜ??
ですが、今回初めて前から5番目くらいの席だったのでちょうどよかったです。

フォームはマイナーでした。
出来は、、、
パート1は1月よりかは出来たと思う。ただ爺さんが本をめくってる?とかいうやつのpage throughはまったく記憶に無いので間違えてる気がします。
パート2も1月よりかは出来たと思う。1月の時は後半は全然記憶に無いので、そういうふうに流されずにすんだのがよかった。
パート3は最初の問題でいきなりつまずいたんですが、それ以降はそこそこ出来たと思う。1月よりかは確実にできたと思う。やはり背筋伸ばし作戦が聞いたんだと思います。あと、あいた手でひたすら内腿の皮膚をつねってたんですがそれも良かったと思う。パート3のラストに「商品注文したけど、数減らして下さい。」「むりです」「じゃあお金引いて下さい」「わかりました」みたいな問題があったんですが、選択肢はwaive a fee.みたいなのを選びました。
パート4の手応えは1月と同じくらい。

で、今回真ん中辺りの席になって感じたのは、アナウンス中にガタン!って音立てるのはやめてくれ!ってことです。その「ガタン!」の音の中に解答の一瞬のキーワードが含まれててかなりイラッとしました。多分音を立てた受験者さんは、そのガタン!の音の中にどんな情報が含まれてたのか気にもならないんでしょう。。
唐突にテニスの話題になりますがウィンブルドンだと、3つロッカールームが有り、ひとつは100位以下の選手用、もうひとつはそれ以上の選手用、もうひとつはシード選手用みたいな振り分けが合って、上に行けば行くほど快適になります。試験会場の教室も点数で振り分けてくれたら、リスニングのときの一瞬のアナウンスの重要性が痛いほど分かってるため、音を立てる人なんていなくなると思います(不慮の咳みたいなのはしょうがない気もしますが。。

話がそれましたが、パート5はとにかく一回読んだら即答えられるようにした。だからポロポロこぼしてる問題有ると思う。でもお陰でパート6終えた時点で60分残せた。
パート6は普通。最初の問題は未来形を選んだ。でも多分他で間違えてる。
パート7はSPまではかなり順調に解くことができた。何しろ60分残ってたので。。数問迷った問題があったんですが、SP終わった時点で2時32分でした。
こりゃ完答いけるか?!と意気込んだんですが、DPがやたらキツくて、2つ目を終えた時点で先に最後のやつ(シアターがどうたらこうたらのやつ)を解きました。そのあと3番目のヤツ解き始めたんですが、途中で終わり。
3問くらい塗り絵です。

でもまぁ今回は極端にここがダメだった!って記憶はないので、よくやったほうだ、と自分で自分を褒めたいと思います。
でもまぁスコアにどう響くかはまた別問題なんですが。。



ということで4月21までは基本情報技術者試験目指して頑張ります。春、秋は情報処理資格に充てようと思っています。ほかは6月に危険物取扱者甲種でも受けようかなぁとちょっと思ってます。
その間を縫うようにTOEICは来年度は4回くらい受けることを考えてます。

おわり

当日。。

2013.03.17.Sun
昨日は眠くて
ETS1000LCのテスト6のパート3,4を解いて(27点、30点)、9時に寝て、7時に起きました。
小学生のようによく寝れました。。

こんなに追い込まないまま受けるのは初めてな気がするので不安なのですが、
まぁ。。終わったことはしょうがない。。
3月の試験は体調万全でぽかぽか陽気の中試験に望む予定だったのに。。

今起床

2013.03.16.Sat
昨日はETS1000RC7のパート5やって13分で37点でした。
特別悪い点数とは思えなかったので、それだけやって寝ました。
今日は9時に起床したので、11時ごろになったら寝ようと思います。

熱下がっても一応クスリは飲んでるのでなんか凄い眠い。
« Prev | HOME | Next »