FC2ブログ

・・・

2013.03.15.Fri
熱は多分もう大丈夫。
喉はまだいたい、けど扁桃は腫れが引いたから多分大丈夫。

本番前までにやることは、
・リーディングならパート5,6をとにかく早く正確に解く演習。見直しは置いといて、たくさん解くこと。
・リスニングならパート2,3,4の演習。とにかく演習をこなしてなれる。見直しはしなくてイイ。とにかく初聴きで正確に聴き取れるかの練習。
に絞ろうかと思ってます。もうあと1日半くらいだし。。まぁ体調次第でぶっつけ本番になるかもしれないし。

パート3,4のまとめは当日大阪アカデミアにたどり着くまでに1時間は掛かりそうなのでその時に聞きまくることにしましょう。。

Change Your Way

2013.03.14.Thu
多分点滴のおかげだと思うんですが、昨日はぐっすり眠ることができて、汗もたくさんかけて36.5度~38.3度くらいの間には収めることができました。36度台は久々だったので嬉しかったです。
扁桃の腫れもかなり治まってまともに食事できるようになってきました。ひどい時はひたすらゼリー飲料を口にしてたんですが、でも体重は変わらなかったです。

で、追い込みかけないといけないんですが、病気が理由だったとはいえダルダルモードが続いてたため、
あんまりやる気になれません。。まだ喉がいたいし、体は痛いし、ふらついてロフトベッドに頭を打ち付けるし。。

ということでTOEICとは関係のない記事。





Elisha La'Verneというイギリスの歌手なんですが、元は大学?だかでラッパーをやっていたところを引きぬかれて、歌手になりました。で、引きぬいたのが日本のプロダクションでT.Kuraという日本人プロデューサーメインでプロデュースされ、デビューしました。

で、この曲は彼女の3枚目のアルバムのタイトル曲なんですが、ようつべを見ても分かるように、ペルソナ2のED曲として使われ話題になりました。

You can go where you want to go Be who you want to be
Change the way you live You can go where you want to go
Be who you want to be Be confident think positive

Take your life in your hands Take it in your hands
Starting from today It's all yours
Bring the sunshine out And blow the clouds away
Your world is what you want Only you can make it right

You can do it if you try I'll leave it up to you
It'll bring a brand new life A brand new life
Make you feel you've achieved something You can call your own
I'm here to show you that You're not alone no

If you think You're thinking about your past
An it wasn't what you wanted it to be
Have an open mind Things will be alright
The world is what you make itBelieve and you'll achieve

Forget how it was Think how it could be
You've so much to give You've so much to see
Things are gonna be alright
Things are gonna be alright

彼女が当時ロンドンにいたホームレスたちを思って作られた歌詞で、ポジティブシンキングにあふれてます。
歌詞の良さもさることながら曲が何とも言えずに(・∀・)イイ!!
Bring the sunshine out And blow the clouds away
辺のくだりが好きです。

ETS1000RCのテスト4が終わりました。

2013.03.13.Wed
DSCF1723.jpg

なんか久々にパート7をやった気がする。ここ最近病気ブログだったし。。
追い込みをかける時期なのに普段より学習量落ちちゃって。。(;´д`)トホホ…

結果は34(104,114,120,126,127,136),11(143),45(156,193,198)で90点。塗り絵込みなら85点。

今回のパート7は全問37~38.5度あたりの体温で解かれてます。2日かけてヒィヒィ解き切ったんですけど、一番感じたのは、自分にとって一番解熱効果があるのはタフな問題を解くことですね。
布団に入って汗をかいて次の日解熱するって風邪の治り方の定番なんでしょうが、それに倣って寝てみたりもしてたんですが、狙って汗をかけたらいいんですが、なかなかそうはならないので、そういう場合2,3時間寝た挙句熱が39度になってる。。ってことがよくあったのです。
で、大体寝転んで熱が下がるのを期待しててもしょうがないので(というか寝転んだだけで熱が下がった覚えがない。。)、38.5度とかで妥協して問題を解き始めます。
で、案の定返り読みが増えたりする(リーディングでも咳が増えると咳の度に情報が抜けていく感じがする)。
で、焦る。
で、冷や汗をかく。
みたいな感じです。
で、さっき解き終えて熱測ってみたら37.0度まで下がってました!
ここまで熱が下がったのは4日ぶりじゃないのか??

勿論今日の場合は点滴の効果もあるでしょうが、点滴終えて帰宅して鼻腔拡張テープを貼り付けて2時間くらい寝たあとでも38.5度くらいは熱が有りました。で、そのまま問題を解き始めて冷や汗をかいて解き終えたら37度になってたってことです。

で答え合わせして、いつもより誤答数増えてるかなぁと思ってたんですが、結果はそうでもなかったです。

ということで、今は37ジャストまで下がってるので気分はいいです。
ただし依然として扁桃は腫れて白い膿がまだら状態になってるのでぶり返さないことを願うのみ。。

耳鼻科へ。。

2013.03.13.Wed
一回だと2,3時間くらいしか苦しくてねれないので、起きてはクスリ飲んでを繰り返してたのですが、寝床から起き上がる瞬間が地獄だったのです。多分口呼吸が原因です。
だいたい寝てる間に熱が39度くらいまで上がって、起きてクスリ飲んでうがいしたりしてる間に38度前半くらいには下がるかな?みたいな感じで。。

ということでもう一度病院に行って抗生物質点滴してもらいました。
で扁桃炎ということで内科ではなくて耳鼻科も紹介してもらいました。
耳鼻科ってガキンチョの頃によくお世話になるイメージなんですが、薄暗くて薬臭い待合室といい、古臭い室内といい、紹介された耳鼻科はまさに子供の頃の記憶のままのような耳鼻科でした。
で、扁桃の細菌をチェックしてもらったんですが、変な細菌はいないらしいです。

帰りに鼻腔拡張テープを買って、テープを貼って2時間ほど寝たんですが、起きた瞬間灼熱地獄に陥らなかったのは久しぶりで、やっぱり点滴の力はすげーってかんじ(鼻腔拡張テープも多少意味があったのかも)。

扁桃炎。。

2013.03.12.Tue
熱が全然下がりやがりません。
38~39度をウロウロしてます。
2ヶ月ぶりのTOEICなので追い込みかけられないのは悔しい。



多分自分の扁桃炎の原因、風邪の引きやすさの原因は(部屋の汚さを除けば)、口呼吸が原因だと思います。
なので鼻腔拡張テープやらちょっと色々試してみようと思います。

ETS公式3-2LC3回目終了。

2013.03.12.Tue
結果はパート1は飛ばして、27(18,23,36),28(54,60),29(85)。。
前回は1月にやってパート3,4が27,29なのでまぁまぁかなぁって感じ。風邪引きだし。
風邪引いてても極端にリスニングのアナウンスがわからなくなるってのはなくなったので、それは上達といえるかもしれません。ただひとつ気になるのは、アナウンス途中で咳が絡むと咳と一緒にアナウンスの内容が吹っ飛ぶこと。。

それにしても風邪の時はスポドリが美味い。

病院

2013.03.11.Mon
病院行って来ました

胸部レントゲンと採血されました。
肺に異常はないらしいです。血液検査は肝機能がいつもどおり悪いんですが、
これは酒飲むからではなくて、単純にデヴだからだと思います。
採血も腕のところじゃ血管見つけられないので、手首から取ってもらいました(以前もそうでした)。
で結局扁桃炎っぽいです。
布団直敷きにしなくなってすっかり無縁になったと思ってたのに。。
ただし鼻は詰まってないし、痰も黄色いのはあんまりでないんでもしかしたら花粉症とか変な微粒子物質と合併起こしてるのかもしれません(そんなことがありうるのかは知らないんですが)。

で、たーんとお薬頂いたんですが、クスリ飲んで3時間経ったら39度が37度まで下がりました。
やっぱり医者のヤクはすげーぜ!
5日分貰ったんですが、医者の薬が切れた途端ぶり返すってのがよくパターンとしてあるので、金曜日もう一回行ってせめて日曜日まではクスリ処方してもらおうと思います。

それにしても大阪アカデミアって最寄り駅で降りても1kmくらい歩かされるらしい。。

ETS公式3-1LCの3回目

2013.03.11.Mon
DSCF1722.jpg

無理やり終わらせた結果が
10,28(15,39),29(43),24(76,81,87,88,92,98)で91点。。
3回めのくせにパート4で24点とかとってんじゃねえよ。。しかも1回目と2回目は25点だし。。
まぁ全体的には上がってるのでよしとして、、いいのか??

個人的に公式3のリスニングは公式4よりムズい気がします。リーディングは公式4のほうがかなりムズいですが。
見直しもうちょっとやってから次はパート5の演習したいと思います。

風邪だ!\(^o^)/

2013.03.10.Sun
※今回は愚痴です。

さっきまで寝てたんですが、熱37.7度あったので、月曜は病院かもしれません(;´д`)トホホ…。
1月の試験の時は3月は暖かくなるだろうから、風邪はもうないだろうと踏んでたんですが、、、。

2,3日前は寝たら寛解したって感じだったんですが、見事にぶり返しやがりました。
ほぼ毎回の事のようなきがするんですが、試験前たいてい風邪引いてる気がします。
相変わらずの病弱っぷりです。
昨日昼間は22度あったらしいんですが、なぜか寒かったです。
まぁ体調管理の問題もあるんですが、TOEICの本試験の日程がやたら季節の変わり目を狙ってきてる気がするのは気のせいでしょうか?
月の半ばじゃなくて月初めに試験日持ってきて欲しいです。。

昨日の昼は22度だったのに、明日の深夜は2度とか勘弁して、、ってかんじです。

Part7用の解答用紙です。。

2013.03.09.Sat
印刷 toeicpart7

ダウンロードはこちらから

今回はフォトショップじゃなくて、Inkscapeというベクターソフトで作ってます。

で、なにがちがうんだ?

って話ですが、フォトショップやらGIMPは画像修正ソフトでビットマップデータを扱います。
以前作ったやつの解答用紙PDFを拡大して見て頂ければ分かるんですが、ところどころギザギザしていると思います。これはどういう事かというと、ビットマップデータは要するにピクセルの集まりなので、解像度が低いとギザギザする、ということです。昔のファミコンとかの画面を思い浮かべてもらうとわかりやすいと思います。
で、そういうギザギザを滑らかにするために、アンチエイリアスなどのぼかしを入れるわけなんですが、そういう画像は「グレースケール」というモードになっています。グレースケールは黒と白の間に中間色が8ビット、つまり256色存在し、一方で「モノクロ二階調」モードだと黒と白の2色しか含まないため、前者よりずっとデータは軽くなります。しかしながら、「モノクロ二階調」だと、グレースケールで表していた、いわゆる「灰色の部分」を全て黒と白に置き換えるためにギザギザになってしまうのです。

ということで、ベクターソフトが活躍します。
ベクターソフトはベクターデータと呼ばれる、図形の重なりのデータで、解像度とかを気にしないで済むため、ロゴの印刷などで頻用されています。有名なのはイラストレーターというアドビのソフトなんですが、フォトショップと同じくお高すぎるので、Inkscapeというフリーソフトが役に立ちます。丁度フォトショップにおけるGIMPのようなソフトで、今回はじめて使ってみたんですが、お役に立ってくれました。。

Inkscapeを使ってみた感想。
長所
・ベクターソフトなので、解像度を気にしなくてイイ。しかもデータが軽い。
・パワーポイントのオブジェクトとほぼ同じように扱える。フォトショップやGIMPにはない、「オブジェクトの整列、均等配置」があるので配置がかなり楽。
短所
・フォトショップのようにどこぞからかパターンの一覧を拾ってきて、ソフトに登録するみたいなことはできないようである。
・オブジェクトが増えすぎると結合したくなるが、なんか結合するとおかしなことになったので、「グループ化」のままやり過ごすしかなかった。ただしグループ化はいつでも解除できる。



ということで、Inkscapeを使ったのは初めてだったので時間かかったんですが、次からはひな形ができてるので、パート別の解答用紙、リスニングorリーディング用解答用紙、などは結構すぐに作り直せると思います。
« Prev | HOME | Next »