FC2ブログ

進捗 2013/09/17

2013.09.17.Tue
合格への総まとめのストラテジ、マネジメント、情報システム開発当たりの2周めが終わって、
午前過去問のH24春の2回めも終了。点は2回めのくせに73パーくらいで良くなかったです。
ということで残り時間が30日になる前にもうちょっと午前をやってます。合格教本の章末問題をチマチマやってます。今回は試験間隔のスパンを大きく取ったんですが、そのせいか1ヶ月くらい前に勉強したことをすっかり忘れてたりする。。とりあえず合格教本の章末問題を急いで一周します。



(よもやま話)
FC2ブログを使ってる人なら、ブログの編集のテキストボックスのツールバーの上にBってのがあると思います。でこれを使えばstrongタグが出てきて、タグの間の文字が太字になるんですが、実はこれはあんまり推奨されてなかったりします。<span style="font-weight:bold">文字</span>と書くべきなのです。以前から文字のフォントだとか大きさだとか太さだとか位置だとかは、htmlとは別にCSSというスタイルシートに別記するのが推奨されていましたが、このタグのstyle=は「こういうスタイルで記載しますよ」という意味で、CSSへの書き方と全く同じです。一方strongタグだとかfontタグ(<font size="1" color="#0000ff">フォント</font>みたいなの)は推奨されていません。なぜならこういうタグはCSS以前の遺産だからです。ですから、<font color ="#0000ff"><strong>フォント</strong></font>みたいな書き方じゃなくて、<span style="color:#0000ff;font-weight:bold">フォント</span>と書くべきなのです。で、更に言えばそこのstyle=○○の記述はCSSで別の場所に管理してclassだけ引っ張るようにせ-よ、ってことなのです。
で、FC2ブログは色パレットの部分(文字に色を付けるってところ)のボタンはstyle記述のタグが出てくるのに、なぜか太字ボタンはstrongタグが出てきたりして、ちぐはぐなのです。。

進捗 2013/09/15

2013.09.16.Mon
ストラテジとマネジメントの合格への総まとめの二周目をやってます。
マネジメントはITIL、ストラテジはなんといっても会計がネックなので。
終わったら引き続き合格への総まとめの別分野へ。
H24春の午後問題もそろそろ始めるかも。
とりあえず残り30日までに合格への総まとめの2周めをさらっと終えたい。どっちにしても7割安定して取れるようになりたい。

進捗 2013/09/13

2013.09.14.Sat
H24秋午後のシステムアーキテクチャとITサービスマネジメントの問題をやった。
両方特に専門知識がいるというような問題でもなかったのにあんまり良くなかった。
でもまぁあと2,3回演習進めたら対応できないレベルなのかわかってくるでしょう。

今は午前の合格への総まとめの2回めをサッとやってます。
早く終わらせてまた午後問題の過去問に移ります。

ブルーアイドソウルを語る

2013.09.14.Sat
ブルーアイドソウルってのは、blue eyed soul
要するに見かけは白人だけど音が黒い(ブラックミュージックぽい)シンガーを指します。
そういうわけでジャンル分けしにくいシンガーってのはいるんですが、恐らく定番シンガーを2曲。



Average White Bandのこの曲はチャカ・カーンのR&B1位の曲で有名ですが、実のところこっちがオリジナル。
それを知ったのは結構最近。。。
チャカ・カーンは以前も言った通りジャンル分けされたくないシンガーで、rufus時代でも人種混合バンドで活躍し、ソロキャリアでもプロデューサーはトルコ系アメリカ人のアリフ・マーディンだったり、その後ロックやジャズに流れたり、と最も革新派のソウルシンガーだと言えると思います。
Average White Bandの曲は全然知らないんですが、彼らの音楽に敬意を払ってジェームス・ブラウンがAverage Black Bandというバンドを結成したとかあったらしいです。



次はTeena Marie。この曲は久保田利伸のラジオでかかってたので知ったのですが、最もブラックコミュニティに支持されてきた白人シンガーだそうです。確か旦那も黒人だったような?2010年に夭折したらしく(T人T) ナムナム

他はダリル・ホールやデビッド・ボウイあたりもブルーアイドソウルとして分類されると聞いたことがあります。
マライア・キャリーとかもナラダ・マイケル・ウォルデンが「彼女が成功したのは黒人の血が入ってたから」と言ったように、ブルーアイドソウルと言えるかもしれません。

プロデューサー側ではブラック層に一番支持されたのはやっぱりデビッド・フォスターだと思います。


進捗 2013/09/12

2013.09.13.Fri
引き続きH24秋問題の午後

組み込み問題をやった。
7割くらいで状態遷移図やフローチャート、割込などが問われず全体的に易しかったと思う。
ただし、一問目は重力加速度9.8m/sec^2を知らないと解けない問題で、そんなのはるか昔物理で倣ったくらいだから覚えてねーよ!”と突っ込みたくなった。他に間違えたのは周波数の勘違いくらい。

次はITサービスマネジメントを解いて、システムアーキテクチャも解くか考えます。もちろん時間を測りながら。
あと午前問題も力を入れないといけない。2ヶ月前に軽く1週した午前対策問題集の合格への総まとめを見てたら結構分からなかったところあったんで。2段階エディット法ってなんだよ!

でもなんだかんだ残り30日台に乗ってきてそこそこやる気になってきた気がします。
基本情報の時は30日で午前午後(無理やり)乗りきれたので、今回はもうちょっと深く勉強して余裕を持って本試験を迎えられたらと思います。

進捗 2013/09/11

2013.09.11.Wed
引き続きH24秋問題の午後
ストラテジとNWとDBをやった。
 ストラテジは解説では専門知識が必要で難関と書かれてたのに結構解けて(7割くらい)喜ぶ。壊滅した覚えがない&解けると楽しいので、この分野は実は自分に向いてるのかもしれない。
 ネットワークは壊滅で3割。。ロードバランサは頻出なので勉強しておきましょう、って解説にあったが、自分が持ってる参考書のどこにも載ってなかったという。。3WAYハンドシェイクってのは初見だったけど、合格教本に載ってたから多分1度はどこかで見たんだと思う。しかしながらこういうネットワークの知識系の問題はやはりドットコムマスターやらシスコの資格みたいなのを取ってる人が有利なんだろうなぁと思わざるをえない。
 DBは次の日にやろうと思ってたがやってしまった。眠気眼でやってたのも多少あると思うけど、壊滅した。。
ケアレスミスもあったけど、SQLも出なかったし解説見たあとでは簡単な問題だったようなのになぜか解けなかった。。これまで集計関数やらでSQLの穴埋めしろみたいな問題はあったけど、いちいち集計関数を作ってたら計算の処理がいちいち大変だから、こういうマスタにこういう列を持たせておく、みたいなのが中心の大問でちょっと毛色が変わってたとは思う。ただ、価格がしょっちゅう変わるので価格マスタだけじゃなくて売上マスタにも価格をもたせるって問題は重点対策でもよく見た。SQL含めてDB分野は重点作で結構点が取れてたし、本番でも得点源になってくれないと厳しい。NWは本番でも壊滅する可能性が結構あるので選択しない可能性も結構ある。で情報システム開発は問題によって得点の振れ幅が大きい。組み込みも計算や状態遷移の細かいところを疲れると崩壊する可能性が結構ある。なので少なくともDBとセキュリティは得点源になってくれないと厳しい。ちょっとシステムアーキテクチャを選択する考えも抱きながら次はシステムアーキテクチャも解くことにします。

進捗 2013/09/10

2013.09.10.Tue
久しぶりにまぁまぁ勉強できたと思う。
H24春午後の過去問、情報システム開発と情報セキュリティ。
情報システム開発はUML設計で3回目くらいだったのに3割くらいしかできなくてムズかった。
情報セキュリティのほうは専門知識は要らなくて記述回答が多かったけど、そういうのは逆に解きやすいと判ってたので、多分7割くらい。ただし、最初の問題で「過失による情報漏えい以外に低減できるリスクはなにか」という設問があって、答えが全くわからず放置してたら回答は「故意による情報漏えいのリスク」とあった。思わずヽ(・ω・)/ズコーってなった。そりゃそーだろ!というか、そりゃねーよ”!みたいな感じだったが、なんかなぁ、、ってかんじだった。あと、暗号化したメッセージをメールで送って、その後で暗号化パスワードを送るって設問があって、解説に「メールもしくは電話などで送る」ってあったけど、電話ってのが妙に引っかかった。。メールについてセキュリティを問われることはよくあるけど、電話でパス教えるってのは安全なのかなぁとちょっと首を傾げてしまった。
 今日やってみて、もしかしたら情報システム開発は選択しないかもしれない。で、さらっとシステムアーキテクチャの問題を見てみたら重点対策より簡単ぽいのでちょっと試しにやってみようかと思います。マネジメント系の問題3問を総当りにするって手もあるけど、マネジメント系は2chとかでも(資格を活かすとしたら)選ぶ意味なし、みたいに言われてることが多いので、できれば選択するにしても1問くらいに抑えたい。でもそうなればDBと情報セキュリティは絶対に選ぶとして、残りの3問をどういう風に転ばせばいいのかってことです。まぁNW,組み込み、情報システム開発ってのが鉄板だったんですが、多分そんなにスッキリ解ける問題ばっかりではないだろうから、その中の1問くらいはマネジメントの問題に逃げる、みたいに考えてますが、、。

 あと今日知ったことで最新版の午後の重点対策が売り切れてることがわかりました!アマゾンではしょっちゅう売り切れてたんで、多分入荷数が少ないだけと踏んでたんですが、今日見たら発売元のアイテック側で「本商品は販売を終了いたしました。」って書かれてました。
おいおい、、あと1ヶ月で本試験しかも1ヶ月前と言ったら(多分本気で)午後に取り組み始める時期なのにこんな時に販売終了してんじゃねーよ!!”と本気で思いました。
道理でアマゾンとかで4000円だとか5000円みたいなアホみたいなプレミアがついてると思った。。それでいてその本だってそのまま売れ残って2年後くらいには500円とかになってるんだから、ちょっとは考えろよ!と思った。
 とりあえずインプレスの過去問をそのまま解くんですが、納得出来ないところ出てくると思うんで、そういう時のために最新版の重点対策を購入する予定だったのですが、それがかなり難しくなりました。つまり僕が重点対策に求めてるのは問題数というより解説だとか濃厚なコラム(問題の背景みたいなのが結構載ってる)の部分です。
 今のうちにジュンク堂やら紀伊国屋に回るってのも手ですが、望み薄なような。。
 午後の重点対策は午後対策としては定番本だったのでガッカリです。まぁ2009年版は持ってるんですが、どれだけ内容が変わってるかってことが一番の気がかり。多分一番変わってるのはNWあたりと予想。

カヴァーソウルを語る

2013.09.09.Mon

デニース・ウィリアムスのシャンテ・ムーアによるカバー。途中からコモドアーズのSail Onに変わるところとかしびれる。シャンテ・ムーアはただのエロとか言われてたりするけど、はっきり言って実力派。


イギリスシンガーのDavid Grant と Jacki Graham によるスピナーズの名曲カバー。

2013/09/09 進捗

2013.09.09.Mon
全然勉強できないのが不思議
例えば去年の1月~3月のTOEICも間が開いてたがそれでもこんなに勉強できなかったわけではなかったのに。
TOEICと違いがあるとしたらAPは合格点が決まってるから油断してることだろうか。
でも問1のストラテジ問題が計算でたら壊滅しそうだから対策しないといけないのに。
午前だって余裕には程遠いし、SQLは忘れまくるし、NWは難易度が激変するし、情報システム開発は新規問題が絡むかもしれんし、セキュリティはネットワークが絡むと難しくなるし。

道を塞ぐなよ!

2013.09.09.Mon
さっき自転車で遠出してて、3人組の奴らが道を塞いで歩いてたので自転車のベルを鳴らしたら1人が「あ??」みたいな感じで絡んできた。チラ見して逃げたらなんかゲラゲラ笑ってた。
で、後になってそれに腹たってて(つーか今でも腹たってます!)、その後またも別の3人組が道を塞いで自転車こいでたので静観してつけてたら、「チャリ来てるぞ!」って男のやつが他のやつに注意して縦に並んで道を譲ってくれた。なんか人ってこんなにも違うもんですね。と悟ってしまった。どうでもいいけど。

勉強はだらけモードまっしぐらなので何とかしないといけません。
残り30日になるまでに少なくとも午前は安心できるようになってないと。以前勉強したのに午前の内容すっぽり抜けてて笑うわい。

勉強モードになる方法は、ガストに行く、満喫に行く、くらいしかねぇ。。




« Prev | HOME | Next »