スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H25春午前終了

2014.08.31.Sun
結果は63/80で78%の出来。
前回の記録見たらH25春午前は4週目らしいですが、まあそれでも1年ぶりでも割と解けてたのでまぁまぁといった所。
あと2回くらいやってみて両方7割超えてたら午後勉強に移ろうと思います。
午前は楽勝と言われる応用情報技術者試験ですが、それでも範囲が広いから周回でも8割取るのは結構大変。
H25春の見直しまだ終わってないしね。

午後対策として「マスタリングTCP/IP入門編」「コンピュータの構成と設計」「秘密の国のアリス」という本を入手したいと思います。前回午後が足りなくて落ちて、2chでお薦めとして紹介されてたので。すべて大学の教科書として使われている名著らしいです。マスタリング~だけ新版で他は旧版の古本でいいとのこと。

ちょっとペース上げて午前対策しないと厳しい
スポンサーサイト

H25午前取組中

2014.08.30.Sat
去年のインプレスの過去問題集取組中。
25日頃にはじめたのに未だに午前一つも終わってなくて草はえる。
本番だと半日で解かないといけないってのに。
しかもまだ解説見てないしね。

ただ出来はまぁまぁだとおもう。忘れてることも多いけど、選択肢で何となく覚えてるのがかなりある。
あと2,3回過去問こなして7割行けたら午後にさっさと移る。
去年のブログとか見てたら8月頭にはすでに午後に移ってて焦る。。。w

TACのニュースペック過去問題集がアマから届いたが、解説が詳しいとの名目だったし、ページ数も多いので期待してたら、書籍のサイズがインプレスやパーフェクトラーニングのような週刊誌ot雑誌サイズじゃなくて、コンビニに置いてあるペーパーバック?のコンピレーション漫画のサイズでがっかり。。。そりゃ小さかったらページ数増えるだろうよ!って感じ。
通販はこれがあるからねぇ。。でも、インプレスは最新版がないし、パーフェクトラーニングもなんかいまいちっぽいので選択肢が元からなかったとも言えるかも。
まぁ、午後の重点対策も同じサイズだし、別にいいかも。
TOEICの究極模試を作るときの事情で、雑誌サイズみたいなデカイサイズの本はいろいろな事情で作りにくいとか聞いたような。そういう事情もあるのかもしれない。



関係ないことだけど、グーグルクロムのフラッシュを更新したらフリーズして動かなくなった。。ぐぐったらプラグインのフラッシュが重複してる可能性とかあったので対処してみたけど、一緒。
しょうがないからファイヤフォックスに移ってブックマークとか履歴とか移動させた。。
クロムはデフォルトブラウザとして5年位親しんだブラウザだけにサヨナラは悲しい(数日前まではむちゃくちゃ軽かったのに)。。

過去問を買った

2014.08.27.Wed
全然やる気がでないから、H26年度秋期の過去問題集をアマで買った。
前回と同じくインプレスの過去問題集でよかったんですが、まだ何故か秋期のは出てないらしく、基本情報の時に使ったパーフェクトラーニングは何故かプレミアが付いてたので、TACのニュースペック過去問題集というのに決めた。
インプレスやパーフェクトラーニングと同じく過去4回分収録で624P(インプレスのやつは500P)ということは、解説がかなり詳しいんだと予想できます。実際商品説明でも「どの本よりも解説詳しい!」って言ってるし。
あともうひとつの理由は、4回分詰まっているとはいえ、去年の秋期の過去問題集も持っているから実質2回分なので、じゃあ別の業者の解説があれば同じ問題やり直しても新たな発見があるんではないか?という目論見もあります。

電験3種とかの過去問は過去10回分とか詰まっててタウンページとか呼ばれてるらしいです。
セキュリティ試験で1回落ちた人が一念発起して過去10年分を繰り返して解いたとか言ってたのも見たし、
まぁ過去問は重要なんでしょう。

計画

2014.08.25.Mon
残り1ヶ月3週間ちょいってでてますが、
2週間で午前を前回のレベルまで持って行って、残り5週間くらいで午後をまとめられたらと思ってます。
午前の参考書は買い足す予定はなしで、最新の過去問題集くらいで。
重点対策も今回は買わないと思います。
代わりにネットワークやらセキュリティやらの定番参考書を買う予定。
あとはアルゴリズムやマネジメントがどう転ぶか、、、アルゴリズムの本とかITILの本なんか買う余地があるだろうか。。。

応用情報技術者試験二回目受けます

2014.08.24.Sun
右側の火時計(要するにカウントダウン)が点灯してるのでおや?と思った人もいるかもしれませんが、
応用情報技術者試験リベンジします。
カウントダウンのスクリプトいじってないのに何故かそのままだと反映されなくなってて参った(調べてみるとif文の比較演算子で==じゃなくて=を使ってたからエラーになってたっぽい。前だとそれでも出てくれていたのに。残りの日にちの変数が0以下になったら「お疲れ様でした」というメッセージが出るように分岐入れてるはずなのに、-23日みたいに表示されるのは謎だったがどうやら0<変数<7みたいな書き方がまずかったらしい)。

午後は過去問じゃなくて専門書も読んでいこうと思ってます。あとは選択問題を変えます。
前回は大問2つのうち経営戦略選んだけどアルゴリズム選ぶつもり(大丈夫か??)
あと、情報システム開発は多分次回選ばずに、システムアーキテクチャ選ぶつもり。
でも情報システム開発はオブジェクト指向分析だとサービス問題の時もあるのでそれがでたら選ぶかも。
セキュリティは必須になったらしいからSLLの手順を勘違いしないことと、ネットワークは知識を補充させること、DBは問題文を落ち着いてよく読むことが大切。
前回5点足りなくて落ちて、ミスがなかったら受かってたっぽいので。
マネジメント系の問題は1つ2つは選ぶかもしれないけど。

1年ぶりくらいに午前の復習してみたら殆ど忘れててワロタ。
あと2ヶ月弱ですが、できるだけ頑張ってみます。

流行りモノのディーヴァ

2014.08.18.Mon
音楽はほとんど常に自分が聴いた曲でいいな!と思ったやつから調べていくので、流行もの(というか有名なもの)は全然知らなかったりします。
でも例のソウルの番組では流行モノを取り上げてるコーナーもあるし、2000年以降の比較的最近なソウルもかかるので、
そこから結構知ったりもします。



でこれはデスティニーズ・チャイルドの1stアルバムに収録された最初の曲なんですが(ファーストシングルだったっけ?)、これも例のソウル番組から突如かかってきたやつで、それまではデスティニーズ・チャイルドってサバイバーでテレビで踊ってるって印象しかなかったんですが、これがまぁよかった!
今でも秋口になるとなーんか聞きたくなるんですよねこの曲。



モニカのこの曲も有名なんでしょうが、ラジオで流れてくるまでは全く知らんかった。1stアルバム収録

90年代以降のディーヴァってヒップホップが含まれてないとダメみたいな感じで、アリシア・キーズにしてもシャンテ・ムーアにしても勿論メアリーJブライジとかブランディとかは更に多い感じなんですが、一方でネオソウルムーブメントとかLA&ベイビーフェイスやジャムアンドルイスやRケリーやブライアン・マックナイトみたいに優れたバラードを作れるプロがいるので、アルバムの中に唐突にバラードの名曲が含まれてたりする気がします。


make a noise

2014.08.16.Sat
たまにはブログ更新でもするか



今テニスのシーズンとしてはUSオープンシリーズというのが真っ盛りで、
要するにUSオープンまでに馬鹿でかい前哨戦の大会がアメリカ各地で開催されています。
で、この動画はその馬鹿でかい大会の一つでシンシナティの開催直前?だかにトップ選手にファンからインタビューできるというWTA公式の動画です。
で、見てたら大体聞き取れるのはやっぱりTOEICの賜物でしょうか。

で、気になった表現があってこのインタビュワーが選手を迎えるときとか盛り上げるときに、
「let's make a noise!」
って言ってるんですね。
これは要するにapplauseってことなんでしょうけど、こういうフランクな表現があったのを知ってなんか勉強になりました。

あと2位のSimone Halep選手がインタビュワーから「Who is getting along with most when you are on the tour ?」って質問されてるんですが、分からなくて聞き直していてインタビュワーが「Who is best friend on the tour?」って言い直してたんですが、get along withって表現をHalep選手(ちなみにルーマニア人らしいです)が知らないってのがちょっと意外でしたね。テニス選手って英語はペラペラなイメージだったんで(実際ペラペラなんですが)。
多分日本人の英語ってペラペラじゃないだけで知識量としては結構なものを持ってるのではないか?とこんなところで実感しました。

終わり
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。