リサーチテストうけてきた

2014.11.30.Sun
無茶苦茶キツかった
リスニングはパート1は6題、パート2は24問、パート3は40問、パート4は30問くらいだった。
パート3から図とがグラフを見ながら解かす問題とかチラホラあった。しかも4問とかもあったし。
リーディングはアーティクル多すぎで10問塗り絵。しかも最後の2題は3パッセージがあったけど触ることも出来ずに終わった。あとセンター試験みたいな文挿入問題とかもあった。
ボランティアみたいなもんなのにやたら難しいからかやたらイライラした。
運賃なし3000円は割に合わんな。
スポンサーサイト

午後I範囲に突入中

2014.11.21.Fri
午前の範囲は終わって、午後Iの範囲に突入中。
でもすんげーダラダラしてて全然進んでない!

今日近所のブックファースト行ったらトイック公式問題集6が出てた。
韓国版の5かもしれんけど、もはやトイックのことについて全然調べたりしてないから分からない。
ただ本屋で現物見たらやりたくなっちゃう不思議・・・

無勉

2014.11.14.Fri
ここ1週間なんにもやってなかった。
さっさと完全教本の午前範囲は終わらせる。

リサーチテスト

2014.11.09.Sun
リサーチテスト応募多数のため抽選になったけど当選したらしい。
場所は大阪経済大学。
どうせ当日1/3は欠席になるらしいのに抽選する必要があったのだろうか。
それとも実は抽選なんかしてないけど○○さんは特別だから!みたいな接客テクみたいなものだったのだろうか。
まぁどっちでもいい。
あんまり美味しいものでもないけどできれば参加予定。

分厚い

2014.11.06.Thu
DSCF2676.jpg

この2007年版データベース完全教本なる本、930Pもありますので分厚い。
この本だけ見たらデータベーススペシャリストはそれほどまでに範囲が広くて大変なのか!と思ってしまいます。
ですが実際はこの本は3年分の過去問+2年分くらいの午前、午後I,午後IIの練習問題が含まれるので、実際の知識解説(午前II対策)は180Pくらいのもんです(しかも応用までの知識も結構あるし)。で、120Pまでは進めたのであと60P位を今週中に進められたらいいと思います。

亀が消えた・・・orz

2014.11.04.Tue
DSCF1856.jpg

ベランダが寒くなってきたので部屋に水槽を移動させてるチョットした隙にクサガメに逃げられてしまった。。
チョットした隙というのは屋根の金網を外して室内用水槽の陸場作りに金網を移していた最中(金網が足りなかったので)。。時間にしておそらく30~1hrほど。
亀の水槽や陸場は部屋から見える位置だったし、そもそも屋根外したところで唐突に金網を登って脱出を企てるとは思えなかったが甘かった。。。
もう一つの敗因は部屋で音を鳴らしながら作業してたこと。ベランダの音が鮮明に聞こえていたら恐らく亀が水槽からベランダに落ちた音で気づいたはず(1mくらいの高さがあるので)。実際以前ミドリガメが脱走した時もその音で気づけた。
しかし今回は忽然と消えてしまった。。
5階なのでマンションから落ちてたら助かる気配はない(落下した痕跡は上から見た感じではなかったが、かと言って現地正面玄関まで降りて確かめに行く勇気が今はない・・・)。お隣さん方のベランダに入り込んだ可能性だとしたら、ピンポンしまくる勇気がない。。
悲しい。。



参考書追加

2014.11.02.Sun
DSCF2665.jpg

過去問題集をさらにさかのぼって揃えた。
これで約H13~H24年度分まで手に入った。過去問や解答解説自体は前言った翔泳社からDLできるけど、印刷コストが掛かりそうだったので。H25,H26年度だけはPDFファイルしか無いけど、まあそれくらいは印刷するということで、過去問題集&テキストが1400円で揃ったから充分。
で、この右の完全教本なるものは午前対策のところで解説と問題演習を交互に挟んであって、翔泳社の情報処理教科書と違って解説を延々と読むのではないので自分にあってるとおもう。167Pくらいしか無いのでこれで午前対策の固めにしようとおもう。2007年の本とはいえ問題の中身はほぼ変わってないので(さすが枯れた技術DB!)。

DB試験は午前I受験組と免除組では合格率が12%と19%くらい違うらしいです。
まあ色々事情があるんでしょうが、午前I受ける人は応用情報飛ばし組だからそこで躓くってことは「実務はあるけど試しで受けてみた」組が多いと思います。応用情報(または他の高度試験)の午前Iの免除は2年間ですけど、それが5年間ができたところで、そう内容が変わってるわけでもないので。ということは自分がもし応用情報受かってたら19%の枠になるんですが、まぁ応用受かってるような人ばかりが受ける資格なので易しいとはいえないとおもいます。
で、午前IIで更に4割が削られるわけなんですが、つまり午前IIを安定して取れるならこの時点で32%の合格率になります。
で、午後Iで更に4割が削られて、最難関午後IIで更に半分が削られるわけです。
今勉強始めた自分だとちょうど午前IIで6割出たところだったので、合格率は20%後半といったところなんでしょうか。
とにかくどこかの区分で(午前IIとか)6割切った時点でそれ以降の区分の採点はされないというのがシビアです。

午後Iは3問あって選択2問なんですが、翔泳社は問1の基礎理論と問3のSQLを選べと言ってますが、問3はSQLが出るかはわからないから問2のDB設計を選んだほうがいい、と言ってたりします。
まぁ解きながら決めます。



応用情報技術者で更にITサポートという業者が解答配点例を出してて、それで午後を採点したら65点でした。
なので合格する確率は高まったとおもいます(多分)。
 | HOME |