スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Change

2012.11.28.Wed
TOEICの合間にちょこちょこ無駄記事をはさみます。

CHANGEというのは元はイタリアのプロデューサーJacques Fred PetrusとMauro Malavasiのコンビが生み出した、ダンスユニットです。Chicに大きく影響を受けていると言われるように、路線はよく似ているんですが、一曲一曲の深みはCHANGEのほうが上だと思っています。初期のメンバーにはルーサー・ヴァンドロスも含まれ、ルーサーは生涯CHANGE時代のレパートリーを歌い続けました。CHANGEの80年台の華やかで少し寂しげでもあるサウンドは隆盛を極めました。



その後飽きられてしまい、「CHANGEは終わった」と揶揄されるようになります。そしてそのとき、後にジャネット・ジャクソンなどのプロデュースで名を馳せることになる、ジャムアンドルイスという駆け出しのプロデューサーデュオがCHANGEの次のアルバムのプロデュースに参加し、そのサウンドは一変しました。そしてそのアルバムChange Of Heartの冒頭を飾ったのがSay You Love Me Againです。
 かつてのCHANGEが最も得意としたディスコサウンドとかけ離れた壮大なバラード。そしてこういう曲を一曲目に持ってきたことが、CHANGEが変わったことを示唆してました。



 数々のバラードの中でもこの曲は至宝の一曲であるといってもいいと思います。
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。