スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分でできるテーピング

2009.05.12.Tue
自分でできるテーピング (実用BEST BOOKS)自分でできるテーピング (実用BEST BOOKS)
(2008/03)
三宅 公利

商品詳細を見る


 さっき、記事を投稿したら、何故かエラーになって、一瞬で記事が消えた。。
サーバーエラーか分かんないけど、Webアプリケーションってデータベースにinsert文かけてエラーが起きたら、トランザクションかしらんが記事の画面を復旧させるとかできないんだろうか??

 …とにかく。

 去年冬に引越ししてマンション4階から、大型テレビを階段で運んでいたら、足をひねってしまった。
エレベーターはなくて、ちょうどそのときひざの外側が痛くなっていて、それをかばうように降りたら、バランスを崩して、とりあえずテレビを死守するようにしたら、結構グネってしまった。
 その後、接骨院で診て貰ったらまさかの、

じん帯損傷

 というわけで、前きょひじん帯というものを伸ばしてしまったらしい。じん帯というものは一旦伸ばしたり切ったりすると、二度と復活はしないらしい。つまり捻挫癖とか、脱臼癖とかに繋がるらしい。スポーツ選手なんかはすぐ手術したりするらしい。

というわけで、鍼を打ってもらってテーピングをしてもらった。
 で、ちょうどそのころ年末で接骨院が休みになるということで、テーピングを教えてもらったので、
ついでにと購入したのがこの本。

 この本を含め、大体市販の本はかなり強烈にテーピングを施しているが、よほど重大でない限り、キネシオテープという筋肉と同じ程度の伸縮性を持つテープを巻くくらいで済ませてしまうらしい。で、僕が施術してもらったのは「フィギュア・エイト」という技で、かなりの安定感を感じる。この本によるとココから、「ヒール・ロック」に展開したりもするらしい。なんだかプロレス技みたいだが・・・。
 
 筋トレしていたらどうしても筋肥大の方に知識が偏りがちだが、筋肉に繋がる骨だとか、関節だとか、腱や筋だとかを勉強しておくことはとても重要だと痛感した。

 で、現在足首はまだ痛い感じ・・・。
 僕はじん帯と大型テレビを引き換えにしました。

 



スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。