スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公式4-2のリーディングやりました。

2012.12.11.Tue
 公式4-2のリーディングやりました。
 11月24日に72点取って以来二回目です。
 結果はパート5、35点、パート6、12点、パート7、47点で合計94点でした。

 まぁさすがに2週間前やったばっかりなので結構覚えてましたね。特にパート7は。
逆にパート5はアサーリ忘れるので気をつけないといけません。

 ある意味、単語やフレーズは短文じゃなくて長文で覚えたほうが忘れにくいぞ!という教訓だと思います。

 今回公式4をやってみてパート5は相変わらずビミョーな手応えが多かったんですが、パート7は簡単でしたね。一問、DPのパフォーマーの記事がちょっとややこしかった気がします。9日の試験はあのくらいの問題が3つくらいはあったと思うんですよね。公式4-2の2段のアーティクルはお米の収穫の記事でしたが、やっぱり本番のlumberの記事より圧倒的に読みやすかったです。

 前々回、ハッカーズ1は簡単すぎ、と言ってしまったんですが、確かにテスト5~8あたりは塗絵が少ないor無く、初回で90点くらいだったので簡単といえるんですが、テスト1,3は82点と81点だったから、テストによってばらつきがあるような気がします。確実に言えることはハッカーズ1はPart5は公式4より簡単。多分ヨウンシガンRCより簡単。パート6は同じくらい。パート7は長文は同じくらいで、項目やスケジュールを読ませる問題はハッカーズ1のほうがやや難しい、って程度かなと思います。
 なので簡単すぎだからダメな問題集というわけではないです。RCに限れば公式4とほぼ同じくらいのクォリティだと思います。パート5がちょっと簡単なくらいで。
 日本だとイクフン解きまくれとかリーディングの韓流問題集で定番でしょうが、イクフン解きまくれは3週したんですが、はっきり言ってハッカーズ1のほうがおすすめですね。イクフン解きまくれは解説読んでも納得出来ないような問題がたまにあったんですが、ハッカーズ1は解説無くても解答見れば「言われてみればそうだな」って問題ばかりですし。。
 イクフン解きまくれは難しいんですが、本番の難しさとはちょっと違う感覚もします。じゃあ本番の難しさってなんなんだ?と聴かれるとそれを答えるのも難しいんですがw。。しかしながらちょっと傾向が違う問題でもやり続けるってことで読解力がアップすることには間違いはないんですけれでも。。

 TBRで「公式は本試験と違うけれども、それは東京と大阪くらいの違いで、他の問題集だと東京とアメリカくらいの違いはあったりする」って言及されてましたが、言い得て妙だと思いました。
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。