スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニー・リパートン

2009.05.29.Fri
 週一くらいでジムでパワーマックスに乗るんですが、終わったら吐き気と眩暈でふらふらになります。でも、それがやめられない♪止らない♪という感じなんですが・・・。最近筋トレのインターバルを短くしたら、かなりきつかったです。でも、そちらの方が良く効くらしいですね。





 僕は以前NHKFMのザ・ソウルミュージックという番組を拝聴しておりまして、現在はコンポのFMアンテナがどっかに行ってしまったので、とりあえずおざなりになってしまっているんですが、番組開始の99年から聴いていたので、多少はソウルミュージックを知っていたりします。

 というわけでミニーリパートンなんですが、この人は「Lovin you」で相当有名なんですが、僕が一押ししたいのはこの「Inside My Love」という曲でして、作曲がマーヴィン・ゲイの「I Want You」(もしかしたら紹介するかも)などでも有名なリオン・ウェア。この人の描く曲というのはメロウで凄くドラマチックなんですが、この曲もそうで、自分的には彼女で一番気に入っている曲です。
 この曲を知ったのも同番組からなんですが、彼女の高音もさることながら、途中にシンセのようなインストの中に彼女の声が消えていく感じが堪らないんですね。

 彼女は30過ぎくらいで乳がんで夭折してしまった人なんですが、乳房を失っても歌い続けた彼女の以下のコメントが泣かすんですね。
 
「私はブルースは歌わないわ。だって私はハッピーな人間」(黒人だったらブルースは歌わないのかという質問に対して)

 彼女のアルバムは「Perfect Angel」や「Adventures In Paradise」など、なんだかポエティックで考えさせられるタイトルが多くて、それも彼女の運命がそうさせるのでしょうか。

 彼女の歌声はスティーヴィー・ワンダーもファンで、彼女のために曲を書いたりもしたそうですね。


 また時節、音楽も紹介できたらと思います。
 
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。