HACKERS2-4終わりました。。

2012.12.31.Mon
HACKERS2-4終わりました。。

DSCF1540.jpg

結果はパート5が29点、パート6が11点、パート7が33点(塗絵なしなら38点)で、合計73点(360)。
パート5は時間測らずにやったんですが、正答率悪すぎ。。しかも後半、特に135~140で1問しか正解してません。。

パート6は標準的、パート7は文章量は普通でしたが、正答率はダメ。Hackers2に入ってからの傾向なんですが、SPでの間違いが異常に増えた気がします。
ペースが落ちすぎですが、次はHOWTOTOEICを見なおして公式3に行きます。

おまけ

DSCF1537.jpg

DSCF1538.jpg

近場のライフはダメでしたが、福島区方面のライフが半額祭りでした。。
パート4の見直し終わりました。
ちょっとHisashi様へのブログでのコメントにも触れた通り、今回はちょっと一つ一つの問題について(特にPart5)丁寧に反省&考察したいと思います。

今回の不正回数はそれぞれPart5(108,109,110,111,128,129,135,136,138,139,140)(時間計測なし)Part6(143)(7:24)Part7(156,160,169,179,190,193,194)(61:11)

108はprohibited fromで反射的に選んでしまいました。109は文意が取れてませんでした。
110はEachは単数扱いと思ってたので、続く単語が複数だったので、反射的に除外してしまいました。イクフン極めろのp169とか見てみると、Each of the 複数名刺or不可算名詞となり、動詞が単数で受けるとあるので、勉強不足でした。Allを選んでしまったのですが、ちゃんと設問の動詞はwasになってたのでAllは選べません。
111はamongとwithinを迷って後者を選んでしまったのですが、http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa3267103.htmlあたりに載ってましたが、withinは後に単数が続くのが基本らしく、設問だと見事に複数形が続いてるので、amongですね。。
128はask forで反射的にforを選んでしまいました。ちょっと今はask forじゃダメなのか謎です。
129は迷いつつoriginatedを選びました。「ロンドン初のフライトの乗客」って意味だと思うんですが、謎です。
135はsequenceと迷ったのですが不正解でした。sequence of stepsで検索するとたくさん例文出てきたので、これが熟語なんでしょう。
136は訳自体未だにわかってません。特にdisposal of ~あたり。
137も訳わかってないのですがなんとなく正解でした。
138もなんでin spite ofが続くのか判ってません。
139はpressingの意味が判ってませんでした。
140もなんでbenefactorじゃないとダメなのかわかりません。
143はwhat ○○ is likeで検索するとたくさん例文出てきました。
156はgive awayの意味が判ってませんでした。pecan pieってなんぞ。。
160はAかBで迷ったんですが、文中でyou told me they've been quite flexible~in the past.とあるので、Walkerさんは過去にBroadway Printersと仕事をやってたんでしょう。だからAはダメ。この大問人物関係が読み取りにくく、結構むずかった気がします。
169はmanagement選んでしまいました。
173はeffect選んでしまいました。causeとgoalが近い意味で使われることを知りませんでした。
176-180はテスト4のパート7のうち一番ムズい大問だったと思います。
176はAが正解ですが、compensationってのが未だにちょっと腑に落ちてません。
178はseminars and workshops meant to prepare employees to take on greater duties.でAに繋がるんだと思うんですが、確信はないです。
179はDを選んでしまいました。でも本文中にWith the new law, the ~ can properly track the skills development of all gov employeesとあるので、Cが正解なんでしょう。
190はA選んでしまったんですが、ウェブサイト持ってることとPC持ってることを勘違いしてました。本文冒頭でas a loyal custmer of ~~~ you and your businessときて、半額セールの内容が全てレストラン的な品ばかりなので、多分レストランに勤めてるんでしょう。
193はCのランチの予約を選んでしまいました。本文のAs the Nomad coordinator will tell you when you meet him this Friday,の部分が、金曜日に誰に会ってなにをするのかが、ちょっと判ってません。

とりあえずこんなかんじでした。。まぁ色々恥部もあります。
スポンサーサイト
コメント
No title
Hackers2-4 Part5のNo.135~140をチェックしましたが、確かに難しそうな単語に関する問題が多いですね。
NNo.135~140の中でo.138の接続語に関する問題を除いて、6問中5問が純粋に単語の意味を問う問題です。
その中でもNo.135だけは易しく、「インストールマニュアルの中の、リストされた、段階の[手順]に従わなければならない。」で選択肢の単語も易しいものばかりなので正解できる問題ではないかと思います。
No.136と140は問題分中の単語も選択肢の単語も難しいものが多く、後で辞書を調べれば理解できしたが、考えても時間がかかるだけなのでスパッと捨てても構わない問題だと思います。
No.137は、「~に対する反応は、地方自治体のリーダーーが納税者のお金をいかに使うかということに関して大衆のメンバーが持っている[観点、見方]の違いを明らかにした。」となります。この問題は時間をかければ、正解できるか、二者択一までは選択肢を絞れるかと思います。
No.139は「その国のエネルギーに対する[緊急の、差し迫った]ニーズに応じて、政府は今後4年間に16ヶ所の新しい発電所を設置することを要求した。」となります。選択肢の(B)voluntary「自発的な」と(C)irrelevant「無関係な」はすぐに切れ、(A)surplus「余剰の」と直接の意味が分からなかった(D)pressingとで迷いましたが、動詞のpressに「押さえつける。圧迫する。」といった意味があったと思い、正解の(D)pressingにたどり着きました。
No title
No.108はひっかけ問題ですね。文に意味を考えずに反射的にfromを選ぶとひっかかってしまいます。prohibitとともにfromを使うのは、
prohibit<人>from<事>
の形になっている場合で、受動態だと
<人>is prohibited from<事>
となります。<事>の部分には名詞か動名詞が入ります。この文の場合は主語が人ではなく、動名詞で<事>なので、
prohibit<事>
「<事>を禁止する。」
が受動態になり、
<事>is prohibited(by~)
「<事>は(~によって)禁止されている。」
となります。

No.109は「返金か交換を希望するお客様は購入日[から]1ヶ月以内にサービスカウンターで申し出なければなりません。」となります。この問題は点を取れる素直で易しい問題だと思います。
No.110は瞬間的に正解できる問題だと思います。
each of the 複数名詞は「(複数ある)~のそれぞれ」という意味です。
No.111はbe popular withまたはamong~で「~に人気がある。」です。
amongの基本的な意味は「(3つ以上の)<人・物>の間で」です。
withinは「~以内に、~の範囲内に、~の内側に」の意味なのでwiwhinの後に<人>がくるケースはおそらくないだろうと思います。
No.128はask for~「~を求める」とask about~「~について尋ねる」とで迷うところだと思います。
ジャーナリストが仕事で先方先に電話してインタビューのスケジュールを立てることを<求める>のか<尋ねる>のか、どちらになるかという話ですが、この場合、<求める>は強気なので、下手から出<尋ねる>の方が適切なのかなあと考えました。
No.129は「ロンドン発の便の乗客」で意味は合っていると思います。
ただ、この場合のoriginateは目的語を取らない自動詞として用いられており、もともとの意味は「(~に)由来する。起源を発する。」です。英文中のこの語句の前後を取り出して分かりやすくすると、
The flight originated in London
「その便はロンドンを出発して来ました。」
となります。
そこから、「ロンドン発の便の乗客」の意味になるように変えると、
the flight which originated in London
または、
the flight originating in London
というふうになります。
No title
Hisashi様

貴重なお時間割いて、ご丁寧な解説ありがとうございました。

察しの通り僕の場合語彙問題が特に弱いと思います。
Hackers2になってから語彙問題が幅を利かせだしたような感じになってて、そこに見事にハマってると思います(かと言って文法も至極ビミョーですが)。。
135はmatterを選んでしまいました。。
137はperspectiveだけ形容詞っぽくてmembersに繋がるから選んだきがします。。
139は僕もsurplusを選んでしまいました。でも確かにpress「圧迫する」ってのは分かる気がします。
あと確かに、捨てる問題はスパッと捨てる勇気も必要ですね。あ~るさんとかもラジオで言ってたんですが、塗り絵の原因は「捨てる問題と捨てずに解く問題の見極め」って言ってたんですが、その力も僕は足りてないから、Part5で20分とかかかっちゃうんだと思います。

これからも誤答に関して1問1問(できるだけ)丁寧に考察していこうと思ってますので、なにか気づいた点があれば、またコメント頂けましたら有難いです。。
No title
108は見事に引っかかりました。見直すとbyで納得できましたんですが。。
109も見なおしてからはfromと納得できました。
111は
>withinの後に<人>がくるケースはおそらくないだろうと思います。
とのことなんでしっかり頭にメモしておきます。。
128の「求める」と「尋ねる」のニュアンスの違いとても参考になります。
129は僕が尽く間違える「現在分詞と過去分詞の使い分け」の部分です。ちょっともう少し勉強し直します。。

ホントにお時間おかけして恐縮です。
非常にためになって勉強(と勉強の刺激)になります。
宜しければまたブログで気づいた点があればコメント下さい。m(__)m

管理者のみに表示