スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

putting on

2013.01.16.Wed
お疲れ様です。
 
 昨日今日あたりでHOWTOTOEICLCのテスト7やってますが、ムズい。。
韓国模試はリスニングは簡単と言われてる物でも、公式よりかはムズいと思います。
で、少なくともリスニングはHOWTOTOEICとシナゴンファイナル1とヨウンシガンの2,3週目を並行して回しながらやろうと思ってます。HOWTOをさっさと終わらせて1ヶ月前に買ったまま新品で置きっぱなしのTOMATOのFINISH2に突入してもいいんですが、2、3週目でパート3,4で24点とか取ってしまうくらいなら、ちょっとソッチの方を重点的にやったほうが、楽な気がするので。新しいものにどんどん手をつけてパート3,4で20点とか取りつづけたら落ち込みそうなので。あとは、、パート1も嫌がらずにやるってことですかね。。パート1はパターンを覚えてしまうってのが重要って今日のあ~るさんも言ってた気がするので。
 今日あ~るラジオ聴いてて、模試に頻出のis putting on~とかis picking up ~みたいな進行形の選択肢が(大体)不可なのがやっとわかりました。進行形だとそういうことをやっていないといけない、つまり、「she is putting on the glass」なら例え写真の女性が眼鏡をかけていても、眼鏡をかける(ような)仕草をやっていないなら×ってことらしいです。で、パート1は静止画なので、眼鏡をかけようとしてる仕草なのか、眼鏡を外そうとしてる仕草なのかまでは分からない。それで一度そういう進行形の選択肢が正解になったことがあって、TOEIC界に衝撃が走ったとか言ってた気がします(ただし消去法でそれしか選べないような選択肢でもあったとも言ってた気がします)。
 このことはマジで(´・∀・`)ヘーって思いながら聴いてました。やっぱり類題を何回も間違えると間違えるパターンを覚えちゃうんですが、そういうのが解決すると凄い喜びがあります。で、そういう経験をすると二度と間違えなくなる気がしますね。
 ということでまた勉強して、詰まった部分を考えあぐねてから(多分ココ重要)、上級者方々に質問してみようと思います。高校時代に授業後(特にテスト後)質問で教官のところに並ぶシーンとかよくあったと思うんですが、ああいうのを思い出してなんかすごく懐かし嬉しかったですね。教官に質問するために勉強するってのも一理ありますよね。なんか凄いピュアな勉強動機な気がします。
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。