HACKERS2-7終わりました。

2013.01.26.Sat
DSCF1578.jpg

 結果はそれぞれ32(104,106,113,120,128,129,138,140),11(146),43(163,170,185,191,197)で合計86(425)。今回パート7だけで71:49かかったので、187の時点で50:13なので、ここを区切りとして残り13問は全てAに塗ったと仮定するとパート7は34で、合計は77(380)。( ´ー`)。。

 前回パート7に68分かかってきつかったので、今回は易化するんじゃねえか?と読んでいました甘すぎました。。前回と比べて今回は、パート7の出だしからかなりキツイ問題が続いて、SPの後半は多少易しくなってきたかな?って感じです。DPは前半3つはハッカーズ2としてはやや易でしたが、ラストの「デモの参加を呼びかける」大問だけはきつかったです。ちょっとあんまり見かけないテーマの問題だった気がしました。今回時間は凄くかかったんですが、前回同様正答率は(自分としては)そこそこだったと思いました。
 パート5は相変わらずしょぼいです。。
 
 次、見直しやるんですが、また逐次更新します。。今日は無理かも。。
 
考察していきます。間違えた問題だけじゃなくてチェック入れたところもできるだけ考察。

104 これ前も間違えた気がする。。characterとcharacteristicの違い。。ググったらいきなり知恵袋に出てきたので、そのまま転載させていただくと、
・品詞の別では、character は「名詞」で characteristic は「名詞・形容詞」
・どちらかといえばcharacter は漠然と「特質・性質」を、characteristics の方は、他とは異なる「際立った個性」とか「特異点」のような意味で使われていることが多いようです。
よって、文意からcharacteristicを選ぶのが適当ということだろう。
105 exemplary[模範的な; 模範となる]
106 nearbyを選んでしまった。しかしnearbyは副詞、形容詞なので選べないと思う。
110は頻出っぽい。 113はon [at] the recommendation of[…の推薦で]とあったのでイディオムかなぁ。。
120はinnovatingは形容詞じゃないので使えないらしいです。innovativeは形容詞。
126 map out[〈計画などを〉精密に立てる] 128 わからん。。129 はマークミス。。134 decently[見苦しくなく,きちんと] 135も頻出だと思う。
138は時制の問題なんですが、ちょっと調べてみました。
フォレストには

I thought he would be late.で過去に視点を置いている。『彼が遅れるだろう』という内容は、『私は思った』という過去の時点から見た未来のことである。『過去の時点』から見た未来は、過去形の助動詞wouldで表現できる。willでは『今から見た未来』にしかならない。


とあります。一方で、

過去の時点から見た未来のことが、現在から見ても未来のことであれば、wouldではなくwillを使うこともできる。He said he will go to London next year.


ともあります。
138はthe folloing Wednesdayがthe receptionist made it clear to the clientの部分より未来のことなのかそれとも過去のことなのかで状況が変わる気がするんですが、、如何なんでしょうか。。。
139はan array of umbrellas [fishing rods] ずらりと並んだ傘[釣りざお].みたいなイディオムだと思います。
140 sparingly【副詞】1控えめに,節約して. timidly【副詞】シャイな、臆病な、または内気な方法で
語彙不足でした。
142 rear entrance[裏口] 146 語彙不足でした。 oversight[【不可算名詞】 [具体的には 【可算名詞】] 見落とし,手落ち. ],remission[【不可算名詞】 借金・刑罰などの〕免除,減免 〔of〕]
154はlandline[《携帯電話でない》固定電話回線.]がわからないと解けない可能性があります。2問目なのに厳しい。。157 bidding forは「入札してる」だと意味が通らないので、He was bidding for popular support.[彼は民衆の支持を得ようと努めていた。]みたいな意味だと思います。 161はSome people may have to fill container with water.の記述がどこにも見つからない。。水道管の修理という言い換えなんだろうけどなんだかなぁ。。162-164は文章はそうでもないが、設問がすごく難しかった。。signatory[署名者]、segregate[〈人・団体を〉分離する,隔離する.] 163 ムズい。。~ which was signed last month by mayor ~and the director of the GWO.=drafted in partneship ~.ってことなんでしょうが、パートナーシップってのがピンとこなかった。164もむずいです。these policies are execised within their departments = Full participation is mandory.か。。
170 dermatologist[皮膚科専門医].resarch institutionを選んでしまったんですが、our product engineeers create the best quality productsだからa product manufacturerかなぁ。。
173も人物関係と役職つかむのが結構厄介でした。TerrierはBeronのプロダクト部門の代表をやっていて、その地位をAllenが受け継ぐのですが、果たしてSun-RayがBeronを吸収したなら、Beron(Sun-Rayは含まない?)のプロダクト部門の代表は、President of productionsと呼べるのだろうか。。とちょっと悩みました。174 complement[補足物、補足する]が分からなかったので辛かったです。176 intermittently[逐次], readjusting[調整し直す], curator[館長], object[目標] 182はやたら時間がかかった。Mitchell's requestというのが、上のメールが書かれた以前に送られたリクエストのことなのか、それとも下のメールでまたMitchellが新たなリクエストをしたのかと迷ったから。183 blurry[ぼやけた] 185 早く配達されないとどうなるか。。complete the presentation by the deadlineができなくなる。だからDですね。191 interviewという単語が出てくるのは1stパッセージのレター(しかも結構文章量が多い)のほぼラストあたりです。だから一問目にしてはかなりタフだと思います。196 open letter[公開状]、pique[人を〉興奮させる; 〈好奇心・興味を〉そそる]、enlist[〈人の賛助・協力・支持を〉得る ],contingent[起こるかもしれない,あるいは可能な; 不定の,臨時の.], rally[…を〉呼び集める,結集する] 197 スピーチをする人が、Green Guardians Worldwideのプレジデントで、別の国で同じようなケースで闘った経験があるということで、カナダ以外にも組織が有るということはわかるが、設問はwhat is suggested about the Green Guardians?で、正解の選択肢はThey engage in activities outside Canada.というふうにわざわざCanadaを除外してるのが気になった。。Green GuardiansってのはGreen Guardians Canadaとはまったく別の組織ってことならわかるが。。

ということで見直し終わりです。異常な長文ですんげー疲れました。
ブログを編集しながら見直しやってるので、200問あたりで万が一管理画面の不具合で編集画面が飛んだりしたら、発狂したりして。。
スポンサーサイト
コメント
No title
お疲れさまです。本当に毎日一生懸命に勉強されていますね。もう相当に実力差がついてしまったようなので、うれしい反面少し寂しい気持ちも…。

自分は公式以外では模試を使った勉強や対策はしたことがないのですが、もしPART7対策を納得いくまでやった上でスコアが頭打ちになってしまったら、模試での対策も考えてみたいと思ってます。
またR300前後だったら文法からやり直すべきなんでしょうけど…orz
No title
たぬきさん

コメントありがとうございます。
それがリーディングは全然手応えが出てないんです。。リスニングは集中的にやれば多分もうちょっと伸びる気がしてるんですが。。

自分は去年の10月の試験はリーディングはほぼイクフンだけやってたので、とりあえずイクフンはオススメ出来ます。他に模試やるとすればやっぱりあ~るさんがおすすめする「究極の模試」とか「でる模試」だと思います。公式3以前をやるくらいならそっちをやった方がいい、とまで仰ってましたから相当なんだと思われます。「究極の模試」はやってないのでコメントできないのですが、「でる模試」の原著であるハッカーズ2は少なくともPart7のクォリティ(リアル度)はイクフンやら公式3やらを上回ってると思います。でもサービス問題が少ないので相当きついです。。
文法は僕もあんまり偉そうなことは言えないので。。
No title
HACKERS2-6,7のPart7をやりましたが、僕もズタズタに打ちのめされました。
夕食後に2セット、5分ほど休憩を挟んで解いたのですが、iwashimizさん以上に解くのに時間がかかりました。
僕がこれほど時間がかかってしまっている理由ですが、おそらく、問題で問われている本文の該当箇所を覚えてきれておらず何度も確認してしまうのと、選択肢がなかなか絞りきれず2択まで絞って迷うこともあるからだと思います。
易しい模試のPart7なら本文を読んで理解したら、それほど本文を読み返さないで、問題を一気に解いてしまうことができるのですが、HACKERS2の後半に入った6回目以降、サクッと気持ちよくすぐに解けてしまう問題が非常に少なくなったように感じ、解いていてイライラストレスを感じてしまいます。

HACKERS2-6 Part7
73分 2問ミス(169,190)

HACKERS2-6,7
71分 6問ミス(169,178,179,185,199,200)
No title
うっかりパスワード入力するのを忘れていましたので追伸します。

↑訂正です。
HACKERS2-7 Part7
71分 6問ミス(169,178,179,185,199,200)

考察は僕も明日にじっくりしようと思います。
No title
Hisashi様

コメントありがとうございます。
僕も本文何度も読み返してます。選択肢もどうにか2択までは絞れるけど、そこからが選べなくて硬直するみたいな場面多かったです。
確かにテスト6から後半に入るので、作ってる側が難易度上げてきたのかもしれませんね。
No title
TOEIC学習お疲れさまです。

HACKERS2-7 Part7のみじっくり読み返して復習しましたので少し考察させて頂きたく思います。

154ですが、landline自体の意味はわかっていませんでしたが、lineに電話回線という意味があるので、そこから何となくビジネスの電話回線みたいなものかなあと類推しました。
むしろ、この問題のポイントはパッケージに含まれるのはノートPCではなくデスクトップPCであるという点だと思います。最後の方に、コンピュータ10台以上のビジネスネットワークパッケージを購入したすべての顧客にノートPC用バッグを無料プレゼントされると書かれてありますが、ノートPCバッグであってノートPCそのものではないので注意が必要ですね。

155に?マークをしたものの正解はしたのですが、NOT stated問題の選択肢に否定文や否定構文が出てきて、肯定と否定の内容が少し混乱してしまいました。

157は僕も?マークをしたものの迷って消去法で正解しました。bidなんて分かり難い動詞ではなく、negotiateとかだったら分かりやすくてよかったのになあと思いました。

161ですが、Some people may have to fill container with water.「容器を水でいっぱいにしなければならないかもしれない人もいる。」は本文中ではstoring water in containers for your personal use「個人的な使用のために水を容器に保存すること」と言い換えられています。話の流れとしては、大きな水道配管修理が必要な場合は断水しなければいけないかもしれないので、もしそうなった場合は、ビルの入居者が断水に備えられるよう、ビル管理会社が前もって通知する、と書かれています。

163ですが、in partnership with~「~と共同して、提携して」は覚えておいた方がいい表現かもしれません。僕はAとBで迷ったのですが、Bの紙とプラスチックの使用を減らすことは協定に従うための手段であって協定の目的ではないと判断してAにしました。
164はむしろDの選択肢だけが本文と明らかに矛盾するので比較的解答しやすかったです。本文の中ほどに、「さらに詳しい情報は、掲示版に貼られているGWOの文書のコピーを参照して下さい」と書かれており、選択肢Dの「詳細はウェブサイトで閲覧できるかもしれない」とは完全に矛盾しています。AのFull participation is mandory「全員の参加は義務である。」の本文中での該当箇所は第2段落最初の文「この協定に対する義務を果たすために、(社員の)全員に~詞始まるよう求めていきます。」ではないかと思います。

170はいわゆる森に関する問題で、あちこちに「スキンケア製品(商品)」というヒントがちりばめられてあるので正解しやすい問題だと思います。1行目のskin care lineもskin care productsと言い換えることができます。
172~174は全く同感で、一応正解はしたものの、僕も人物関係や2つの会社の業務内容の関係を理解するのにかなり頭が混乱してしまい時間も食われました。どうも企業買収関係の内容はリスニングでもリーディングでも苦手です。

176-180の文章中の単語に関してですが、4行目のobjectはここでは「物」の意味で、ここでは前文を受けて展示品全体を指していると思います。

182ですが、Carpenterさんが遅れて出した返信に対するMichellさんの元の最初のリクエストに関してだと思います。DPで両方ともメールの場合、問題文がどちらの文書を指しているのか掴むのに少し時間を取られることが僕もあります。

185はCとDで迷って間違えてしまいました。プレゼンの内容を仕上げることと会議でプレゼンの発表をすることがごっちゃになっていました。

191ですが、この返信の手紙に対する元の送られた手紙の目的を推測する問題で、確かに難しいですね。この返信の手紙の中で、この会社が映画の中で取り上げられることを名誉なことだとして承諾して、それから質問に応じて詳しく答えて、次に年間売上高数のコピーの要求にもマル秘条件付きでOKして、ようやく最後にインタビューの話が出てきますので、解答の根拠を見つけるのに時間がかかってしまいます。

196-200の文章中の単語に関してですが、contingentはここでは名詞なので「代表団、派遣団」という意味です。僕も知らなかったので辞書でチェックしました。僕もenlistも知らなかったのですが、もしenlistとcontingentを知っていれば199のもっと問題が解きやすく正解できたのになあと思いました。

197は、消去法でBしかないだろうと思いました。alsoやas wellをつけて「カナダ以外でも」とした方がもっと適切ではないかと思いました。

200はDの「デモのために材料を準備する」がメールの最後の文の「指示に基づいてプラカードとTシャツを持ってくる」の言い換えだとは気づきませんでした。またDの「デモ」は、上の記事のmassive protest「大規模な抗議」の言い換えだと思いますが、他に2つの文書中のどこにもこの言葉を具体的に言い換えた語句はなかったので、非常に難しかったです。
No title
Hisashi様、見直しお疲れ様です。

154 そうですね。ラップトップのバッグの引掛けがありましたね。
155もむずかったです。僕も?マークつけました。
161はカンペキに僕が誤解していました。fill containers with waterをなぜか、水道管に(何かパテのようなもので)詰め物をしないといけないのかと勘違いしてました。
164 >AのFull participation is mandory「全員の参加は義務である。」の本文中での該当箇所は第2段落最初の文「この協定に対する義務を果たすために、(社員の)全員に~詞始まるよう求めていきます。」ではないかと思います。
確かに言われてみればそうだと思います。
170は言うとおりなのですが、do not cause side effects, quality research, advanced technologyなどのフレーズが出てくるので商品開発の中でも研究に特化してるところなのかなぁ?と思ってしまいました。
172~174 会社関係の問題は登場人物や役職などの関連付けが大変だから辛いですよね。固有名詞もたくさん出てくるし。
>176-180のobjectはここでは「物」の意味で、ここでは前文を受けて展示品全体を指していると思います。
そのとおりですね。
196-200 たしかにcontigentは名詞ですね。。
197仰るとおりas well「カナダ以外でも」とついていれば、選べたんですが。。
200は逆に僕は比較的楽に解けた気がします。。「2ndパッセージのメールの最後ででいちいちプラカードとTシャツを持って来い、みたいな具体的な情報が付け加えるのはいかにも怪しい。。これは問題に絡む!」と思いました。

見直し&長文のコメント本当にお疲れ様です。
自分が見直ししたところでも、他人から指摘されると納得いく箇所がたくさんあって「あれ、なんでこんなこと書いちゃったんだろう」みたいに、驚きます。自分一人だと読み方だとか考えに変な癖というか偏見がついちゃってるので。。非常に参考になりました。

管理者のみに表示