ETS TOEIC Listening Prep Book

2013.01.29.Tue
etspreplist.jpg

韓国には日本で出版されていないETSTOEIC本がちらほらあります。
その一つがこのETS TOEIC Listening Prep Book。リーディング編ももちろんあります。
15000ウォンで1.3kg。。
リスニング本とは思えない重さです。

でこの本が重要なのは、FINAL TESTという2回分の模試が収録されていて、スピーカーが公式だということ。でもそれは、ぬり恵様のブログでDIO様がコメントしてたので知っていました。

そしてさらに重要なことは。。
なんとこの本、MP3ファイルをYBMのサイトからダウンロード可能です。しかも、ディクテーション用のPDFもダウンロード可能です。つまり、解答解説、選択肢を除いた2回分(しかもスピーカーは公式)の模試(MP3、スクリプト込み)がで無料で揃うということになります。これはやばいでぇ。。

dictatets.jpg

ちなみにディクテーション用のPDFは↑みたいな感じなんですが、右上の画像に注目して下さい。
実はディクテーションファイルはFINAL TESTだけではなく、パート別にも用意されており(もちろんMP3込み)、右上の画像はパート4の最後のディクテーションが109番目ということを意味しています。つまり、パート4だけでもディクテーション用のアナウンスが109個用意されている(ただしこっちは公式のスピーカーではないっぽい結構公式のスピーカーも出てきます。というか自分が知らないだけで全員実は本番のスピーカーなのかも。。)、ということです。一つの模試でパート4のアナウンスは10個なので、なんと約模試11回分ですね。FINAL TESTと併せると13回分になります。
で、もちろんパート1、2、3も同じ位の量がディクテーションできます。パート2のPDFには342パターンの対話が収録されてます。やはり模試11回分。

ということでここらへんを弄ると幸せなことになれます。多分(ちなみにYBMのサイトはなぜかChromeだとDLできないっぽいのでIEでやるといいと思います)。

・おまけ
コクジトジョムの模試は同じくYBMのサイトで追加模試2回分&ボキャブラリー一覧をDLできます。ただし問題冊子はワードファイル(!)なので、適度にフォントやら大きさやらを改変しないと読みにくい事この上ないです。解答もリスニングMP3もついてます。惜しむらくはリスニングスクリプトはありません。
スポンサーサイト
コメント
No title
ETS TOEIC Listening Prep Bookですが、この本も僕のリスニングのスコアアップに大きく貢献してくれた韓流TOEIC本です。
シナゴンで模試演習をする以前に、土台固めとして使用していた本で、特にPart3&4の会話とトーク、問題に慣れることを目的としてドリル形式で問題を解いていました。
僕はディクテーションなど箇所は飛ばして、各例題、確か10回以上あったETS TEST(3問×6題~8題の小テスト)、パート末のFinal TEST×各2、巻末のActual TEST×2をやりました。
この本のPart4は確かジャンル別に編集してあったかと思いますし、まさにイクフン本の「極めろ」と「解きまくれ」の両方の良さを兼ね備えたような、基礎を養うという目的と量をこなすという目的をともに満たしてくれるような本だと感じました。
はじめまして
はじめまして。
適度な負荷を継続されていて素晴らしいですね!記事も興味深く面白いです!

さて教えていただいたサイトに早速行ってみました。最近は全く勉強してませんでしたが、公式厨の私としては流れてきた音声に思わずにやついてしまいました(笑)

国内本ばかりの私はほとんど話についていけず申し訳ないですが、またコメントさせていただきたいと思います。

No title
Hisashi様おはようございます。

コメントありがとうございます。
僕はこの本自体は購入してないのですが、公式のスピーカーのMP3がサイトから無料でDLできるということでびっくりしました。やはりいい本のようですね。
No title
JIN様。はじめまして。
結構ブログ立ち寄らせてもらってました。

韓国はTOEICを主催してる機関がYBMという組織(キムデギュンも所属)なんですが、ETSの教材の充実ぶりはもちろん、独自ブランドの問題集もバリバリ出版していて色々とすごいです。日本の国際ビ○○スコミュニケーション協会って何やってるんだろう。。と邪推してしまうほどです。

また記事頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたします。m(__)m
No title
韓国のETC公式TOEIC教材ですが、何と新しく初めて韓流TOEIC模試本のスタンダードスタイルと同じLC10回分、RC10回分の模試がそれぞれ発売になりました。
YBMサイトでの本紹介ページによるとナレーターも公開テストと同じようで、スコア換算もきちんとできるようです。
今まで、日本と韓国で発売されてきた公式問題集シリーズは完全模試2回分のみの収録でしたので、これは本当に画期的なことだと思います!

・ETS TOEIC Test LC公式実戦で1000
http://www.ybmbooks.com/book/book_view.asp?seq=2136
・ETS TOEIC Test RC公式実戦で1000
http://www.ybmbooks.com/book/book_view.asp?seq=2135

最近、日本のTOEIC界では有望な人気教材の出版で 盛り上がっているようですが、韓流TOEIC本は最新の傾向、質と量すべてにおいてに決して日本のTOEIC本には負けてはいませんし、ここで一気に韓流TOEIC本人気も巻き返しといきたいところですね!
No title
Hisashi様

コメントありがとうございます。

リンク先見て仰天しました。
ETS公認でナレーターも本番と同じで10回分ってとんでもないですね。。是非他の韓流で勉強している方々にも教えてあげてください。。
さっきYes24で試しに購入手続きやってみたんですが、なんかまだ海外対応はしてないみたい?でボタンが押せませんでした。。
No title
早速お返事を頂きありがとうございます。
この本ですが、よく説明を読むとETS TOEIC Listening Prep Bookに掲載された問題を焼き直して10回分の模試形式に編集し直したもののようです。
以下のように書かれていました。

「※この本は、 "ETS TOEIC Prep Book(公式受験)"に掲載された問題を本番形式で解説してみようとする学習者のニーズに応じて、ETSが開発したオリジナルの形式のまま200問10セットを収録しました。」


また、この点に関してYBMのサイトに寄せられた1件の問い合わせに対しても、実際に同じ問題もいくつか含まれているとの回答がなされていました。

ですから、僕のようにETS TOEIC Listening Prep Bookを既に持っている人は問題がかなり重複するおそれがあるので注意が必要です。
ただ、ETS TOEIC Reading Prep Bookは持っていないので、「ETS TOEIC Test RC公式実戦で1000」の方はこれから購入を検討するかもしれません。


それから、確かに僕も試しに購入手続きの途中までやってみたのですが、海外クレジットカードを選択すると、「ETS TOEIC Test LC公式実戦で1000」の方だけ引っ掛かってしまいますね。

それから、Yes24ではまだですが、YBMのサイトによればコクジトジョムの第2弾も近日発売みたいです。
No title
レポお疲れ様です。

なるほど。 Prep Bookの改編なのですね。

コクジトジョムの第2弾は楽しみですね。
1弾のテスト1しかやってないんですが、クォリティはハッカーズ2と同じく高かったです。ハッカーズ2がそろそろ終わりそうなので、何も考えずにコクジトジョムに突入しようと考えてます。

管理者のみに表示