スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やったこと&やること

2013.02.26.Tue
ハッカーズ1-1のパート5の2回目やりました。36点。
ETS1000のテスト10のパート5もやりました。32点。
相変わらずパート5良くないです。。
パート6もやったんですが、なにを思ったのか、テスト6のやつをやったんで、そのままテスト6のパート7にも突入しようと思います。
韓流模試やっててよくあることなんですが、10回分詰まってるので良く開いてるテストを間違えたりします。リーディングはともかくリスニングだとすごい焦るんです。。これ。
パート3とかに入って「えっ。。全然わかんないんだけど。。(;´∀`)」みたいになります(当たり前ですが)。
ということで、気をつけましょう。

テスト10のパート5の見直しやって、ハッカーズ1-2のパート5やってから、ETS1000LCのテスト5に突入しようと思ってます。
スポンサーサイト
コメント
あるある
私もありましたね。

韓流模試はLRが別冊なので、
LはTest 4なのに、RはTest 5をやってしまったり。

全部マークして採点するときになって
初めて「アッ」と気づくんですよね。

「別にそれでもいいじゃないか」
と言われるかも知れませんが、

復習をしたり、
同じ模試本にまたチャレンジするときに
どこを間違えたのかがわからなくなってきます。

だから私は「シナゴン950」みたいに
LRがセットになっている「総合模試」が
好きなのです。

LとRで分けるのをやめてほしいのですが、
韓国ではこういう要望が多いんでしょうかね?
No title
VOZEさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。

VOZEさんでも間違えることあるんですねぇ。。。
リスニングのパート3で、先読みした挙句開いてるテストを間違えてるとほんとに焦ります。。

シナゴン950はOJiMさんのブログでチラッと見ただけなのですが、LRがセットになってるんですね。またレビュー楽しみに待ってます。

確かにVOZEさんみたいにLRまとめて1セット単位でこなすタイプの方々は、LとRが同じ冊子になってたほうがいいですよね。そっちのほうが1冊で持ち運ぶのも軽いだろうし。。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。