ETS1000RCのテスト4が終わりました。

2013.03.13.Wed
DSCF1723.jpg

なんか久々にパート7をやった気がする。ここ最近病気ブログだったし。。
追い込みをかける時期なのに普段より学習量落ちちゃって。。(;´д`)トホホ…

結果は34(104,114,120,126,127,136),11(143),45(156,193,198)で90点。塗り絵込みなら85点。

今回のパート7は全問37~38.5度あたりの体温で解かれてます。2日かけてヒィヒィ解き切ったんですけど、一番感じたのは、自分にとって一番解熱効果があるのはタフな問題を解くことですね。
布団に入って汗をかいて次の日解熱するって風邪の治り方の定番なんでしょうが、それに倣って寝てみたりもしてたんですが、狙って汗をかけたらいいんですが、なかなかそうはならないので、そういう場合2,3時間寝た挙句熱が39度になってる。。ってことがよくあったのです。
で、大体寝転んで熱が下がるのを期待しててもしょうがないので(というか寝転んだだけで熱が下がった覚えがない。。)、38.5度とかで妥協して問題を解き始めます。
で、案の定返り読みが増えたりする(リーディングでも咳が増えると咳の度に情報が抜けていく感じがする)。
で、焦る。
で、冷や汗をかく。
みたいな感じです。
で、さっき解き終えて熱測ってみたら37.0度まで下がってました!
ここまで熱が下がったのは4日ぶりじゃないのか??

勿論今日の場合は点滴の効果もあるでしょうが、点滴終えて帰宅して鼻腔拡張テープを貼り付けて2時間くらい寝たあとでも38.5度くらいは熱が有りました。で、そのまま問題を解き始めて冷や汗をかいて解き終えたら37度になってたってことです。

で答え合わせして、いつもより誤答数増えてるかなぁと思ってたんですが、結果はそうでもなかったです。

ということで、今は37ジャストまで下がってるので気分はいいです。
ただし依然として扁桃は腫れて白い膿がまだら状態になってるのでぶり返さないことを願うのみ。。
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示