FINISH1000-2LCのテスト5をやってみました。。

2013.04.27.Sat
DSCF1783.jpg

この本を手にしたのは確か12月。。4ヶ月も放置プレーされてました。
ということで試しにTEST5だけやってみました。

結果は。。まぁ写真のとおりです。
トマトはムズいと聞いてたが、、Part3終わった時点で挫折しました。。
24点が続くこと自体久しぶりだし、まぁおそらくPart4も24点くらいだろうし、そうしたら80点とることさえ危ういです。。
完璧に舐めてた気がします。

感想は、アナウンスが冗長に長くて記憶できないから難しい、、というものではない。
純粋に意味と音が拾えないのと、選択肢がビミョー過ぎて選べない。。
他の模試は例え一つ難問が出てきて、先読みのペースが壊れてしまっても大体は次の3問が優しいアナウンスが来て調子が取り戻せるもんなんです。でも、この本では無理でした。。ホントに3問目は勘の解答ばっかり。

以前あ~るさんがラジオで「ETSはTOEICの難易度をホントはもっともっと上げたがってるはず」と言ってた気がするんですが、まさにこの本はそういう雰囲気を漂わせています。
TOEICとしてのレベルと、日常英語としてのレベルと、そういうものの架け橋的な感じを受けました。

見直しはするんですが、次は多分HOWTOTOEICの2回目か、エコノミー1の2回めを進めることでしょう。
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示