スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ETS1000RCのテスト1のパート7の2回目が終わりました。

2013.05.25.Sat
DSCF1860.jpg

明後日試験で、このところずっとパート7を解いてなかったので解いたんです。
最後に解いたのが5月9日の時で、その時も時間内で3問間違いだったから、「勘は衰えてないみたいだからまあいいか」くらいの気持ちしか持ってなかったんです。基本情報技術者試験が終わってから3セットしか解いてません。パート7は。
で、今日やったんですが、えらい目に会いました。。。
パート7で70分かかったのって無茶苦茶久しぶりなような。。しかもこれは1周目じゃなくて2週目です。。。

SP終わった時点で41分かかってて、考えうる原因は、
・最初の10問を何故かTEST4の問題を解いていてマークが合わなくなって気づいて解き直したこと。
・2回目だから甘く解いていたかもしれないこと。うっすらと1周目の記憶がのこってたため、そういう偏見が逆に回答を読みにくくしていたかもしれないこと。
みたいなかんじでしょうかね。
ホントに返り読みが多かった今回は。
やはり、1つの正答と思われる選択肢を見つけたら、他の選択肢は読まずに回答してしまう、ってのはほんとに重要です。不正解の選択肢って結構本文中に該当箇所が見当たらないことがあって(特に固有名詞とか)そういうのを敢えて探すのは、正解を見つける以上の手間です。
あとは何回も言ってる通り、早く読まなくていいから丁寧に読んで情報をイメージすること、ですね。173-175は3問の問題のくせに人名や会社名が5つくらい出てくるから、会社や地位の関係を把握するのがほんとに大変だったんですが、そういうので何度も返り読みしないこと。あと181-185でジョブオープニングのトピックなんですが、箇条書きの情報は文章に流れがなくて読むのがキツイんですが、そういうのを返り読みなく丁寧に読む事は課題です(これも前から言ってることですが)。

SP終わったあとムッキー!ってなってふて寝したんですが、DPは30分弱で解けたのでまぁまぁ持ち直せたか?くらいの感じにはなりました。48問中3問間違いだったし。
まぁ結局言えることはフリーズしないってことですね。

今回パート7を久しぶりに解いて思ったことはやはりパート7の演習をもっと含めるべきだったということです。
パート7をやりぬくとリスニングなんて2セットくらいサクッとこなせるという気分になれます。
逆にリスニングだけ、パート5だけ、、みたいな勉強をやってると全然リスニングもパート5も勉強が進まなかったりするんですよね。。その証拠に今月分のブログは中身が無いような文章ばっかりです。少なくとも僕の場合ブログの文章量が少ない時は大体勉強にも力が入ってないと考えてもらっていいと思います
かつてそこそこ順調に勉強してた頃は大体1ヶ月にリスニング10セット、リーディング10セットくらいのペースは保ててたんですが、ここ1ヶ月はパート7は3セットしかやらなくて、じゃあリスニングは17セットくらい解けたのか?って問われるととんでもないです。。パート5だってそんなにやったわけではないし。

だからパート7の演習というのは僕にとっては大事だったんです。

まぁかといってじゃあまた次回に向けて、、というのはまだ未定です。900点云々関係なく、多分TOEICは5月をケジメにちょっと置いておく形になる気がしています。
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。