スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曇り

2013.06.02.Sun
今は差し迫った試験もないし、ゆるやかな時間が流れています。。

応用情報技術者試験は多分受けるような気がしてます。
TOEICはある程度の点に達してしまったので、勉強しても勉強してもなかなか結果には響かない感じだし。
情報処理の勉強は今のところは楽しいし。
TQEの勉強はなにやればいいのかって感じですが。。

錦織選手がフレンチオープン4回戦進出でナダル相手らしいです。。
なんかもはや錦織選手がGSで4回戦とか行っても全然驚かなくなったんですが、ほんとにこれは凄いことです。
錦織選手は全豪でも4回戦、去年はベスト8進出してるし、この安定具合はかつての伊達公子選手以上のような気がします(伊達公子がトップ10にいた時代はランキングの算出法はアベレージポイント制だったし、格上に勝つと即ボーナスポイントがついたので)。GS大会だと32位までがシード選手なんですが、16番目のシードに入ることの重要性がとても大きくて、16シードに入れると少なくとも4回戦までは格上のシードには当たらなくなります(32シードだと3回戦で格上シードに当たる可能性が高い)。で、錦織選手はそれをちゃんと守ったわけです。しかも全仏オープン4回戦進出は日本男子72年ぶりとかなのでほんとに凄いことです。日本人選手はだいたいみんなクレーを苦手にしてて、伊達公子選手もクレー苦手と自負してますが、錦織選手はクレーでも苦手意識を感じないし、オールラウンダーっぷりがほんとに凄いです。芝でもオリンピックでフェレールに勝ったし。フレンチオープンの前哨戦でフェデラーに勝ったというのが自信になったのかもしれません。
GS大会は2週間行われるトーナメントで、4回戦に勝ち上がるという意味は2周目に残るという意味です。
かつて90年代で伊達さんが日本テニスを引っ張ってた頃は2周目に伊達と沢松、伊達と杉山、みたいに2人くらい勝ち残ってたりしたんです。で錦織が出てくる以後十数年間は2周目までにシングルスの日本勢が全滅するってのがホントに度々あったんですが、錦織選手はなにげに勝ち残ってる感じがするのが凄い。
で、実はもうウィンブルドンの前哨戦は始まってたりします。
フレンチオープンで勝ち進むと、2週間後ウィンブルドンの芝へのアジャストがほんとに大変で、全仏で勝ち進んだ選手はウィンブルドンでイチコケするってのがかなりあったりします。錦織選手にはそこら辺も注目したいです。
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
« 暑い | HOME | 曇ってます »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。