スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DB勉強中2

2013.06.20.Thu
SQLのところは終了。
「合格への総まとめ」のSQLは簡単すぎる。少なくとも基本情報の午後よりかは簡単。
応用情報やらソフトウェア開発の過去問で作られてる参考書なのに、それの午前問題が基本情報の午後より簡単ってのはなんだかねぇ。。
次はDBの2層コミットあたり。p.342~やってネットワークに入る予定。
スポンサーサイト
コメント
No title
iwashimizさんこんばんは。
応用試験の勉強、頑張ってますね。
自分も留学のためにIELTSの勉強を開始しようと思います。
新しい事を始めるには、なにごともエネルギーがいりますね。
お互い頑張りましょう!

もし、ご迷惑でなければこちらのブログをリンクに追加させていただきたいのですが、
よろしいでしょうか?ご検討よろしくお願いします。mm
No title
AⅡさんこんばんは。

前コメントいただいた時は失念してましたが、リンク先を見て、そういえばAⅡさんのブログ結構以前からちょくちょく見てました。
700点台から3回受験して900点はホントに凄いです!
自分も去年の秋頃にTOEIC本格的に勉強初めて5回受けたんですが、どうも最近はマンネリ的な勉強になってた気もします。AⅡさんの留学のように明確な目標がなかった気がします。
なのでAⅡさんの900点はすごく刺激になりました。

こちらこそリンク貼らせて下さい。
どうぞよろしくお願い致します。
No title
リンクありがとうございます!早速貼らせていただきました。

こちらこそ、iwashimizさんが韓国模試を解きまくり、さらには着実に結果を出されている姿を見て、
どんなに刺激を頂いたことか。
そのおかげで、自分も韓流模試を解きまくるという勉強法を取り入れることができたので、
このブログがなかったら自分の目標達成(完全なるマグレですが・・・)はあり得なかったと思います。
本当に感謝しております。

これからもちょくちょく遊びに来ますので、よろしくお願いします。mm
No title
いやいやいや、、、

ブログでトマト2LCに取り組んでおられるのを見て、その点数を見てやはり自分は負けてると思いました。自分はテスト5のパート3で24点くらいで挫折したので。。
あと、同じテキストを4回とか5回とか繰り返しやっておられたことも、とても参考になりました。かのHUMMERさんもたくさんの参考書に手を出すより、同じ参考書を何度も解く重要性を何処かで語っていた気がします。
No title
確かに!トマト2LCのテスト5は難しかったですね!自分の場合、かなり勘もあります。汗
僕もこの前テスト8やって挫折しかけました!
でもVOZEさんのトマトレビューを見て、どの回が難しいのかというのを調べて、あまりへこまないようにマインドコントロールしてました。(笑)

HUMMERさんの「同じ教材を何回も解く」というのは自分も全力特急で読みました。あとTommyさんが文法特急を500回以上まわしたという記事を読んで、回数の重要性を意識するようになりました。

なので自分は意識的にリスニングとリーディングの勉強法を変えてました。
リスニングは純粋なリスニング力というよりも、先読みなどTOEIC特有の形式に慣れてないために点数が伸びないのでは?と仮説を立てて、ひたすら初見の問題を解くことに比重をおき(復讐はきちんとやりましたが)、
逆にリーディングは300点台止まりだったので、基礎の文法を徹底的に鍛えるため特急シリーズ(単語・文法+読解特急4)を回す事を意識した。という感じでしょうか。

結局のところ、解きまくるのと回しまくるのは両方必要なんですかね???
IELTSでも同じ勉強法でやって実験してみますね。
No title
でもVOZEさんのレビューだとテスト5が極端に難しかったというコメントがなかった気がしてそれでトマトは投げ出した記憶があります。。

解きまくる重要性は全く同感です。
リスニングのスクリプトを聴くだけだとか、リーディングの文章を音読する、みたいな勉強方法もあるかと思いますが、やはり解きまくることが前提だと個人的には思います。

IELTSは全然知らないんですががんばってください。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。