スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進捗 2013/08/08

2013.08.08.Thu
 合格教本の午後のサンプル問題で「データベース」「組み込みシステム開発」「情報システム開発」のところを終わらせた。
 調べてみたらこのH23年度版合格教本に載ってるサンプル問題は旧ソフトウェア開発技術者試験のH18年度の春期の午後問題らしい。サンプル問題が11単元について本番1回分と、あとH22年度秋期の過去問も掲載されています。
 FEのときの合格教本は解説の質があんまり良くなかったんですが、APの合格教本の解説はFEの時に使ったパーフェクトラーニング並に解説が分かりやすくていいです。APになってから自分の中で合格教本のイメージが改善しました。

 で、そのサンプル問題のデータベースは穴が開いたSQLを記述で埋めたり、トランザクションやら出てたんですが、なんか、、FEの時より簡単になったきがする。。FEの時はSELECT文しか出題されなかったんですが、サブクエリが選択肢にあったりしてとてもわかりにくかったのに、APになって記述式になった&Insert文やらUpdate文やらCreateTable文などが範囲に加わった分、SQL自体の難易度はむしろ下がった気がする。。ということでこのサンプル問題のデータベースは8.5割くらいは正解できました。
 組み込みシステム開発ってのは初めてだったんですが、「出題されるのはソフトウェア寄りで、組み込み知識がなくても解答できる」とあったので、解いてみました。。が、壊滅しました。。解説を読んでみたらFEのハードウェアとアルゴリズムを合わせたような問題で、多分慣れればなんとかなるでしょう。
 情報システム開発ってのはUMLで、FE午後だと問5に当たる問題です。難しげだったので一度も選択したことなかったんですが、この本に「UMLの特別な知識がなくても問題を丁寧に読めば解答できる」と合ったので解いてみました。で、しばらく図を理解するのに時間がかかっていたんですが、法則を見つけたらスラスラと回答出来ました。こちらも8.5割くらいの出来でした。
 
 FEの午後の選択問題の時と同じく満点目指す単元と、壊滅する単元に分かれそうです。ですが、解説読んだら壊滅したところでも手が出ないという感じは全くなかったので、多分演習こなせば6割キープくらいにはできるようになる気がしています。それに選択問題はAPの場合11問中5問に回答すればいいから得意を選べるし、その5問で100点中80点配分で、残りはアルゴリズムとストラテジのどっちかを選択して20点配分なので、FEの時みたいに選択問題5問で60点配点、アルゴリズム必須+言語一問必須で40点配分、みたいなテクノロジ系の負担が少ないです。ソフトウェア開発技術者試験の時はアルゴリズムだけで午後II試験という必須試験があったみたいなんですが。。
 APは記述式なのでちょっとした記述ミスに気をつければいい点を稼げれるんではないかと(今のところは)期待しております。

 次はサンプル問題の情報セキュリティに入ります。今解いてる最中なんですが、鍵暗号の結構細かいところを問うてるので難しい。。

 この合格教本が終わったらアイテックが出版してる「午後の重点対策」という問題集に入るつもりです。
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。