進捗 2013/09/24

2013.09.25.Wed
昨日もあんまり勉強できなかったんですが、重点対策のDBに突入して、大問一つ解いたんですが、半分くらいしか解けなかった。具体的には正規化の問題で、このテーブルを第二正規化にしなくてもいい理由はなにか、とかこのテーブルを第三正規化にしないで生じる問題はなにか、みたいな問題だったんですが、これまでER図とSQLばっかりやってきたんでちょっと面を喰らったというか、、。ですが解説読むとこういう問題はSW時代から結構出てたようで、こういう問題が来たらこう答えるのが定番、という風に示唆されていたので多分今後は大丈夫でしょう。こういう、「これは出るぞ!」みたいな予備校風の解説は今のところこの「重点対策」以外見たことがないので、ホントにいい本です。DBはまた大問こなしていくんですが、この解説があればめげないでやっていけることでしょう。
数日前NWをこなしたんですが、ルーターによるアドレス変換の問題では、そのルーターが出入口になっているネットワーク内部の機器についてアドレス変換を行う、つまり、内部からインターネット側に送信する場合には、内部の機器のアドレスである送信元に関するアドレス変換を行う。逆にインターネット側から受信する場合には、内部の機器を指している送信元アドレスに関する変換を行う。というのがとても勉強になりました。ルーター経路の問題苦手だったので。。
2009年度の重点対策と違って2013年度版はかなりNWが充実してるので、全部きちっとやれば得意分野になれるかもしれません。サブネットマスクからネットワークのホスト数を求める問題とか苦手な人が多いらしいんですが、自分はそれはもう大丈夫になったし。

あと残り25日くらいなのでスケジュールも立てました。そうしたらもう結構キチキチ&時間なくて焦るべきなんですが、基本情報の時ほどひどくはないのでしっかりこなせればなんとかなる気がしています。
それにしても午後の重点対策は名著だと思います。単に試験対策の本じゃなくて上位試験にもつながるような解説が嬉しいし、理解できると面白いです。
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示