スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワーマックス

2009.05.05.Tue
 今日は知る人ぞ知る、フィットネスマシンを紹介したいと思います。


コンビウエルネス パワーマックスV3コンビウエルネス パワーマックスV3
()
不明

商品詳細を見る



 一瞬、エアロバイク?と思ったあなたは間違いです。

 よくスポーツ選手が必死になってバイクを漕いでいるのを見たことはありませんか。
実はあれは、エアロバイクではなくてパワーマックスというものなんです。

 一番有名どころでは競輪選手がトレーニングに使っています。
 エアロバイクは有酸素運動ですが、これは無酸素運動まで幅広く強度が設定できます。
 具体的には回転数(rpm)や強度(kb)を設定し、どれくらいの時間運動し、どれくらいの休憩時間を設け、何本行うかというのを設定できます。

 つまり、競輪場をシミュレートした練習ができるんですね。

 また体力測定のような機能もついていて、自分にとって最適な強度を知ることもできます。
普通のエアロバイクより数倍値段が張るために、諦めていました。ですが、最近ジムのエアロバイクエリアに佇んでいるのを発見いたしまして、喜んで筋トレに組み込むことに決めたわけです。

 ちなみに一番きついのはミドルパワートレーニングというもので、僕は今日4kb×100rpm 20秒間 +30秒休憩を10本やったら、5本目くらいから心拍数が180から下がらなくなって死にそうになりました。で、太ももがとにかくパンパンになります(この現象をパンプアップといいます)。吐きそうになるほど辛いんですが、終わったあとのしんどさとパンプアップがあまりにも素敵過ぎて、はまっています。

 僕がジムに行って常日頃思っていることなんですが、カーディオエリアとかで延々とエアロバイクやトレッドミルを漕ぎ続けている人がいるんですが、

 はっきり言って有酸素運動だけではなかなか痩せません!

 しっかり、無酸素運動で筋肉発達を促してから有酸素運動に取り組む方が断然効率がいいし、一旦筋肉がついたら、何を食べようが太りにくい体になります。ただし、女性の場合はよっぽどコアなトレーニングをしない限りは筋肉ムキムキのような事態にはならないから大丈夫です。

 大腿筋は確か人間の中で一番大きな筋肉で、この筋肉を鍛えれば代謝が全然違ってきます!
 このパワーマックスというマシンは女性でも、マッチョの人の横でベンチプレスをする、といった圧迫感はなく、非常に取り組みやすいと思うんですが、何故かマイナーでトレーニング方法を検索してもほぼ出てこないです。専門書も見かけたことが無いです(一旦ブレイクしたらすごい事になりそうなのに・・・)。
 
 というわけで僕は太もも70cm超えを目指します。
 また、こういったマニアックなものや筋トレ関係のものを紹介できればと思います。



スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。