HDDを換装した

2014.06.08.Sun
今使ってるPCは2年前に中古でヤフオクで手に入れた奴で、HDの使用時間が確か2万時間とかになってて色々心配だったので、換装した。
でやり方知らなかったけど、イメージファイルというのを作ればいいのかと思ってたら、ディスクのクローンで丸々移すというやり方を2chで教えてもらい、とても楽に移せてよかった。
クリーンインストールだと設定のし直しとか色々細かな抜けがあって、「あれ?あのファイルどこ行ったんだっけ?」ってよくなるので。
前は500GBの起動用HDにごたまぜで使ってただけど、今度はちゃんと起動用、ファイル用でパーティション組みました。
こうすることでHDのシークとかで無駄なところをウロウロしなくて良くて負担が少なくなるらしいです。あとファイルのフラグメーテーション化が減るらしい(でも最近はデフラグとかしなくてもあんまり散らばらないそうですが)。
起動して1分で立ち上がるほど速くなって嬉しい。動作も凄い軽いし!
SSDだともっと速いんでしょうけど(クリスタルマークとかで見てたらシークエンスファイルの読み書き速度はHDと比べて2,3倍くらいの差だけどPCを操作する上で4KBのランダムアクセスが一番速度の差を感じるらしくて、その速度差がベンチ上ではSSDとHDだと100倍差があったりするらしい)、SSDの起動速度は20~40秒くらいという書き込みを見かけて、じゃあ自分の1分との20秒の差はそんなに重要なのだろうか、、とは思いました。

で今回パーティションに使ったソフトがEaseUs Partition Masterってソフトがとても素晴らしく活躍してくれました。
ウィンドウズディスク管理のパーティション機能は糞ですし、バックアップ機能もウィンドウズ7はパーティションごとのバックアップとかできないとかで色々ショボイです。。。バックアップもEaseUsが多分オススメです(クローンもこれで作らせてもらいました)。
フリーなので興味あったら使ってみてください。
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
« 進捗 | HOME | 進捗 »