スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

make a noise

2014.08.16.Sat
たまにはブログ更新でもするか



今テニスのシーズンとしてはUSオープンシリーズというのが真っ盛りで、
要するにUSオープンまでに馬鹿でかい前哨戦の大会がアメリカ各地で開催されています。
で、この動画はその馬鹿でかい大会の一つでシンシナティの開催直前?だかにトップ選手にファンからインタビューできるというWTA公式の動画です。
で、見てたら大体聞き取れるのはやっぱりTOEICの賜物でしょうか。

で、気になった表現があってこのインタビュワーが選手を迎えるときとか盛り上げるときに、
「let's make a noise!」
って言ってるんですね。
これは要するにapplauseってことなんでしょうけど、こういうフランクな表現があったのを知ってなんか勉強になりました。

あと2位のSimone Halep選手がインタビュワーから「Who is getting along with most when you are on the tour ?」って質問されてるんですが、分からなくて聞き直していてインタビュワーが「Who is best friend on the tour?」って言い直してたんですが、get along withって表現をHalep選手(ちなみにルーマニア人らしいです)が知らないってのがちょっと意外でしたね。テニス選手って英語はペラペラなイメージだったんで(実際ペラペラなんですが)。
多分日本人の英語ってペラペラじゃないだけで知識量としては結構なものを持ってるのではないか?とこんなところで実感しました。

終わり
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。