重点対策のシステムアーキテクチャ取組中

2014.09.10.Wed
残りも5週間位なのでスケジュールを立ててみたら、重点対策の1単元ごとに3日で終わらせることにしたら、今月いっぱいまでかかることが判明したΣ(゚д゚lll)ガーン。
その後同じように3日で1回分の過去問こなすことにしたら、丁度過去問題集が詰まってる4回分でタイムリミットになる。
これはなかなか厳しい。。
重点対策については、大体1単元ごとに大問6問ほど詰まっていて、それぞれの目標解答時間が20分なので、自分のTOEICの時の集中力とか踏まえれば時間を測って解くのは1時間が限界。つまり1単元終わらすのに2日程度ということになる。更に予備日で3日としたけど、まぁシステムアーキテクチャ以外は1,2回は既に解いた問題ばかりなのでそこら辺は予備日を除いても前倒しできると思う。特にネットワークやセキュリティは今回買ってきた専門書を読む時間も割きたいのでサクッと解きたい。問題はストラテジとアルゴリズムどっちを選ぶか、だけど、H26春が戦略系の問題(こっちは専門知識あまりいらない)だったので、H26秋は会計系(財務関係の公式を覚える必要あり)になりそうなので、またキツそうなのがネック。。で、アルゴリズム一つ直近の解いてみて、行けそうだったらそのままどんどん解いていってアルゴリズム選択することに決めて、行けそうになかったら(30分で6割も稼げる気がしなかったら)、やっぱり重点対策や過去問で類題解いて公式覚えるしかない(かつてストラテジは必須枠だけじゃなくて選択問題枠にも1問あったので演習自体はたくさんできる・・・)。
今日システムアーキテクチャが問3まで進んで、結果が7,8割だったので、この調子だとシステムアーキテクチャが得点源になってくれる可能性は結構あり。2009年度の重点対策解いた時は投げ出したのに、システムアーキテクチャやDBは比較的枯渇した技術だからか易化してると思う。DBは余裕があれば2009年度の重点対策も解こうと思う(難しいけど)。
あと情報システム開発はUMLは一応見直しとこうと思う。見慣れた問題なら本番でも選ぶつもり。もしくはプロジェクトマネジメントかITサービスマネジメントを去年と同じく選ぶけど、EVMは勉強しておくつもり。ITILについては専門知識が必要みたいなのは少ないと思うので、問題文を読めばなんとかなるでしょう。どっちにしろマネジメントは毎回どちらかはただの読解問題みたいなのがでてるので、どちらかはフィーリングで解いても大丈夫のはず。

とりあえず重点対策を2日で1単元終わらスペースで頑張ります。そうすれば22,23日くらいまでには重点対策一周(厳密には2,3周目だけど)できてるはず。

スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示