李娜引退

2014.09.20.Sat
http://www.wtatennis.com/news/article/4155711/title/twitter-reaction-li-na
http://www.wtatennis.com/news/article/4155316/title/li-na-announces-retirement

Bx3feo6CEAAftRQ.jpg

李娜が引退した。
東レより格上の大会が彼女の地元の武漢にできて、来週inauguralって矢先に。
李娜は10年前くらいに唐突にウィンブルドンベスト8に進出してきた選手で、その時はキムクリスターズに敗れたんですが、非常に鋭いパワーテニスを持っていてラリーでは打ち負かすほども度々で、素晴らしい選手がアジアから出てきた!と思ったものです。
それからちょっと低迷があって、トップ10に入ってきて、全豪で準優勝して伊達公子が95年に打ち立てたランク4位と並んで、全仏優勝して、全豪優勝して、アジア人初のランク2位になって、そしてまた怪我で手術して・・・引退です。
膝の手術は4回目になって武漢に備えてリカバリーしたかったけどダメそうで、さらに今年全豪もとれてランク2位にもなれたことが引退につながったらしいです。
上のコメントは公式に貼ってある締めなんですが、とても深くて泣けました。キムクリスターズやエナンが引退した時はぴくりともしなかったのに不思議だ。。アジア人がトップになるということはどういうことかを示唆してて、それを李娜がよくわかってた気がします(武漢へのプレッシャーも凄かっただろうけど)。

それにしても中国テニスのこともそうだけど、プレミア5大会の武漢の今後が心配。。
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示