スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイパーロープクライマー

2009.05.06.Wed
バイパーロープクライマー
バイパーロープクライマー



商品詳細を見る


 今回はamazonに商品が見当たらなかったため、別のところのリンクを貼っています。

これも知る人ぞ知るマシンなんですが、半年前ほどにジムに入荷されているのを発見しました。最近は結構メジャーになってきているのかもしれません。
 が、おそるべきはその値段!


       なんと100万円!!
 
 
 ということで、家庭で購入される方はほとんどおられないと思いますが、使ってみるといいマシンです。
 ひたすら円形の綱を登り続けるといったものですが、綱のぼりというのは某名作漫画「柔道部物語」で、柔道の引き付けを強くするのに推薦されていて、昔憧れていた記憶があります。多分実際の綱のぼりのほうがバランス感覚が大切になるので難しく、全体的に鍛えられるんでしょうが、このマシンもなかなかです。

 よくマシンは一箇所だけ鍛えるので、筋肉のバランスがおかしくなって怪我の原因になったりするらしいですが、このマシンはマシンの中でもマシンらしくなくて、上半身全体が結構まんべん無く鍛えられます。
 僕は体重-20KGの負荷で使用していますが、大体2分間くらい登ることにしています。最初シートが浮いていて、そこに座るとシートが下がるんですが、綱を登り続けることでシートを浮かすのを維持します。
 レベルの調節もできるんですが、僕は一番ハードに設定しています。ハードにすることで、一回の引きで筋肉に強く効かすことができます…というか、一番低いレベルだと綱ばっかり無駄に引けて、シートがどんどん下がってくるので逆にしんどいです(多分自転車のギアチェンジと同じ感覚です)!

 最初やったときは、上半身がパンパンになりました。特に、上腕三頭筋や広背筋に効きましたが、引き方によっては効かし方が変わってくるのかもしれません。

 感じとしてはパワーマックスの上半身版です(パワーマックスのように緻密なプログラム設定はできませんが・・・)。
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。