スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H25秋の午後取組中

2014.10.06.Mon
残り2週間を切ってしまいました。
昨日はサボってしまって、今もまだサボりモードでも一応H25秋の午後に突入しました。
去年55点で落ちたやつです。
ストラテジとSAやってみたら、この時のストラテジは財務&NPVの計算でかなりきつかったです。
今日2回目をやってみたら、相変わらずビミョーだけど時間はそんなにかからなかった。
ただ、解答用紙を使わずにノートに書いてるから、解答の漏れが(それぞれの条件で答えよ、みたいな奴)でてしまった。
ノートに書く場合は、解答用紙がどうなってるか見ないと項目がもれてしまう。2つ選ぶのに1つしか選ばなかったとか。

SAは去年選ばなかったので初回。CPUの数を求める計算で10分位時間を食ってしまった。難しい問題というわけでもないのに。原因は新しいシステムのCPU周波数が3Gという注釈が空欄dのちょっと後に書いてて、問題には「旧システムの1Gと新システムの1Gの処理能力は同じで、周波数は処理能力に比例する」って書いてあったから、1Gで既に求めた後だったので、なんかパニックになってしまった。1Gで計算してて、必要なCPUが8個なので、3Gだと8/3個を計算してそれ以上の整数を当てはめれば必要なCPU数が求められるが、なんか焦って8/3なんかを計算間違いしてしまった。。その後すぐに気づいて直したけど、そういうゴタゴタで時間がかかった。
後半はITサービスマネジメントみたいな記述問題だったが、もうその時点で20分になってたからとにかく埋める気にしかなれなかった。
で結局32分かかった(しかも後半の記述の出来はとても微妙だった。35字以内の制限とかも忘れてたし)。。
H26春の時も思ったことで、難しいとは思わないけど、量が多い。。でもこれが標準なんだったら解く速度を速める以外はない。
あとはSAは30分かかると念において、他を削る方を頑張るとか、、でもそれは削れなかった時のショックがデカイから微妙。
25分くらいで解けないとヤバイほんとに。

H25秋は応用情報技術者試験になって一番合格率が下がった回なんですが、ITECの講評みててもテクノロジに厳しい問題が多かったとあるから、まぁそうなんでしょう。次はNW,DB解くけど、その通りむずかったからやる気はしない。
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。