英検一級結果

2018.06.19.Tue
2018-06-18 21_27_25-Window

2018-06-18 21_28_16-Window

2018-06-18 21_20_50-Window

なんかあと一歩だったぽい。。。

ボーダーから50点↓で、ライティングのスコアがちょうどボーダーだったので、これを全部揃えれたら合格できるという。。
ライティングはここ1ヶ月しかやってなかったからどうなるかと思ったけど、結果的には一番良かったという。。

だってさ、、楽しいもん!ライティング!


まともにライティングの勉強は受験以来だったから、新鮮で楽しかった。自分の意見を英語でまとめるって作業が楽しい。
日本語だと言いにくくても英語なら、、みたいな。

ライティングはもうちょっと補強したら安定するだろうし、リーディングも語彙強化したらなんとかなりそうだけど、
リスニングだけはちょっと、、という感じ
TOEICでもそうだったけどリスニング一番やってるのに伸びない;;;

それにしても応用情報のときもそうだったけど、やたらギリギリで落とそうとしてる気がしてならない
もしかして受験欲を駆り立ててお得意様になってくれるように敢えてギリギリにスコア配置したりしてな。。
受験直後は惨敗だったから「もう英語はいいや!」ってなってトチ狂って電験申し込んじゃったのに、
ギリギリなんだったら秋も英検にすればよかった。。。
電験ボリューム多すぎて既にやる気ない
まぁそういうことでさ、、
試験当日「あーだめだっただめだった!もうやらねー」
ってなってるときに合格発表で「結構できてたんじゃん!じゃあつぎもやるは!」

ってモードにさせるのが上手いと思うんだよね。。

それにしても毎回合格発表とかの瞬間は脳汁ドバドバ出るわ
テニスで伊達公子とかは

勝った瞬間の一瞬が素敵すぎて、辛い辛いジム通いとかテニスの練習をやってる


とか言ってたけどまさにそんな感じ
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示